クラフトビール探検家・とも蔵のLAゆるるん滞在記

蝶のように酔い、蜂のように寝る。ロサンゼルスに暮らすただのIPA好き。

そんなビールばっか飲んで飽きないの?と問いかけてくる人々へ

  

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

 

みなさん、ブリュってますか?

 

 

 

 

暑さにヘコタレナイようにいっぱい食べて、いっぱい飲みましょうね!

 

 

 

 

さてさて、今日はちょいと違った感じで思いを書き綴ってみます。

 

 

 

 

このブログをご覧になってくれてる皆さんはもうすでに知っていると思いますが、

 

私ともぞーは、大のビール好きであります。

 

 

 

 

ただのビール好きでは収まらず、

ビール星人。ビールフリーク。ビール狂。ビールおたく。

 

 

 

の領域だ。

 

 

 

 

ビールと言っても、アサヒ、キリン、サッポロのような日本の大手ラガービールではない。

 

 

世界ではもちろん、日本でも今大ブームが来ているクラフトビールだ!

 

www.instagram.com

 

 

 

 

僕はアメリカに来て6年が経つんだけど、アメリカに来てからクラフトビールの存在を知った。

 

 

とゆーより、東京で出会って友達になったアメリカ人が僕をブリュワリーに連れていきクラフトビールの素晴らしさを教えてくれた。

www.instagram.com

 

 

 

彼は今北カリフォルニアに住んでいて、もちろん今でもたまに会う仲だ。

 

 

先日記事にしたヴィーガンのビアフェスは彼に誘われて行った。

 

 

その記事はこれ↓

tomozo310.hatenablog.com

 

 

 

 

アメリカに来てからとゆーもの、すっかりクラフトビールに魅了されて、今ではほぼ毎日飲むくらいだ。

 

 

 

 

自慢することではない。少し恥じらいが欲しい部分だ。

 

 

 

 

ちなみにアメリカのビールと言っても、大半の人がイメージする

バドワイザー、クアーズ、ミラーは一切飲みません!

 

 

あれはビールではなく、水です。

 

 

 

すいません、僕にとってメキシカンビールも同様に水です。

 

 

 

これを飲むくらいなら、日本のラガーの方がよっぽど美味い。

 

 

 

こーゆー大衆ビールは、質より量ってゆー学生たちが好む第5ビールだ。

 

もちろん、僕も学生の頃は大変お世話になった。

 

 

 

 

アメリカでそんな最高なホップな生活をエンジョイしてるともぞーなんだが。。。

 

 

 

 

僕の持つアメリカ人のイメージ

 

 

 

とにかくビール!

 

 

 

老若男女ビール!

 

 

 

男は特にビール!

 

 

 

最初から最後までビール!他いかない。

 

www.instagram.com

 

 

 

最近少し大人の階段を上り、この歳になってきてからだと、同世代のアメリカ人の友達でワインやウィスキーを飲む人も増えてきたように思える。

 

 

 

でも、やっぱりアメリカ人のイメージは、ビール!

 

 

とことんビール!

 

 

 

あくまで僕とつるんでいる気の合う周りのアメリカ人の統計にすぎないが。。。

 

 

 

もっと良い生活をしてらっしゃる海沿いの方々は、毎晩フルーティーなカクテルなんかを飲んでるのかもしれない。

 

 

www.instagram.com

 

 

 

でねー、アメリカにいると日本人の友達によく聞かれる。

 

 

 

 

そんなビールばっか飲んで飽きないの?

 

 

そんなビールばっか飲んでお腹いっぱいにならない?

 

 

 

アメリカ、特にロサンゼルスは海外で一番日本人の人口が多い街だ。

 

 

 

日本食レストランや居酒屋や日系スーパーに行くと日本人には必ず遭遇する。

 

 

 

 

そんな彼らの殆どは、アメリカにいてもクラフトビールをあまり飲まない。

 

たぶん、まだ良さを知らないのだろう。

 

 

 

 

そもそも、日本のビールカルチャーって

とりあえず、ビール!乾杯のビール!

 

 

f:id:Tomozo310:20180810142000j:plain

Tomo Tany on Instagram: “Back To The Good Old Days 大人になったら黒ラベル”

 

 

 

てな具合に 

 

ビールはただの、飲み会の前座でしかない。

 

 

飲みの場のステージにおいて主役を飾れるような存在ではない。

 

 

 

もちろん、ビールよりも他に主役が存在するからだ。

 

 

 

優れたお酒が他にあるからだ。

 

 

 

日本酒!焼酎!ホッピー!そしてサワー!

 

 

 

だから日本でクラフトビールが全国民に浸透するはずがない。

 

www.instagram.com

 

 

 

日本でのビールの歴史は浅い。

外国人が日本にビールを持ち込んだ。

 

 

 

それに比べ、自国のオリジナル酒。つまり日本酒や焼酎の歴史は遥かに長い。

 

 

 

お酒を考えてみると面白い。その国の文化、風土、歴史、食事、居住エリアによって造られてきたお酒が違う。

 

 

 

日本と一言でくくっても、北海道、東北、関東、中部、関西、九州、四国、沖縄と全くことなる土地柄と文化だ。同じ地方でもエリアによってお酒も味が違う。

 

 

 

名産物や伝統料理も違う。同じ米でも味が違う。水の味も異なる。味噌も違う。

 

 

 

つまり、それぞれの土地でとれる野菜や魚やお肉を使った風土料理に合うお酒が代々造れてきたわけだ。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

僕はアメリカで毎日クラフトビールを飲み、つまみやいっしょに食べるものは自然とアメリカンが多い。

 

 

 

別にわざと食べてるってわけではないんだが、やはり

和には和、洋には洋な気がする

 

 

 

日本に帰って焼き鳥屋や場末の赤提灯の居酒屋で飲んでたりすると、なぜだか日本の薄いラガービールが欲しくなる。 

 

 

 

ロサンゼルスで焼き鳥屋に行っても、アメリカの濃いクラフトビールをあえて飲みたいと思わない。

  

www.instagram.com

 

 

 

めっちゃ味の濃いバーガーとか、ピザとか、フライドポテトとか、フライドチキンとか食べてると、アメリカのクラフトビールが欲しくなる。

 

 

だから、やっぱり和には和。洋には洋だと思う。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

でね、さっきの質問なんだけど

 

 

 

そんなビールばっか飲んで飽きないの?

 

 

 

 

これはね、声を大にして言いたい!

 

 

 

日本で生まれ育った僕らからすると、ビールって一つ。

 

 

 

同じ一つのジャンル。

 

 

 

でもね、ビールって一くくりに出来るほど種類が少なくないんだな~。 

 

 

 

考えてみて

 

 

 

みんなの普段の会話を

 

 

 

へ~焼酎好きなんだ? なに焼酎?

いっしょです!

 

 

 

へ~日本酒好きなんだ? 甘口?辛口?

いっしょです!

 

 

 

へ~サワー好きなんだ? なにサワー?

いっしょです!

 

 

 

へ~ウィスキー好きなんだ? スコッチ派?バーボン派?ロック?ストレート?

いっしょです!

 

 

 

へ~ワイン好きなんだ? 赤?白?ロゼ?キャベ?ピノ?シャルドネ?

いっしょです!

 

 

 

 

なのに、なのに、、、

 

 

 

なぜビールは一くくりにされる!怒

 

 

 

ともぞーの怒り新党

 

 

 

これはねー、ホント声を大にして言いたいですよ。

 

 

 

これはビール好きに対する差別です!

 

 

アルコールによるアルコール・ハラスメントです!

 

 

 

アルハラです!

 

 

 

 

言っときますけど、ビール

 

いっちゃん種類豊富ですから!

 

 

 

 

 

言っときますけど、ビール

 

いっちゃん世界で愛されてますから!

 

 

 

日本ではビールって大手のラガービールのことを言っている。

 

自分もそうだったし、アメリカ来るまで他のビールを知らなかった。

 

 

 

 

いーですか、みささん。

 

ラガーって数あるビールの造り方の、たった一種にすぎません!

 

 

 

実に世界には100種類以上ものビールの種類が存在します。

 

 

 

麦、米、芋、紫蘇、とかの数種類のレベルではありません。

 

 

 

誤解のないよう先に言っておきます。

 

私とも蔵はビールはもちろん、焼酎は特に芋、日本酒、ウィスキー、ワイン、全て大、大、大好物です!

 

 

アルコール入っていれば、基本OK!

 

 

 

余談だが、もし今日が人生最後の日だとしたら僕はお寿司とお刺身を肴に日本酒を飲みながら死んでいきたい。

 

 

 

日本人として生まれ、日本人として死んでいきたい。

 

世界に誇れる日本の歴史やカルチャーは大好きだ。

 

 

 

 

そこを理解した上で読み進めて頂きたい。

 

 

 

 

でねー、最近クラフトビールの次に、、、

 

 

スコッチ沼に片足がとられ始めてきました。。。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

僕はその日の料理、気分、テンションでお酒を飲み分けます。

 

 

 

ビールもシチュエーションを選んで飲み分けます。

 

 

 

ワインの赤白といっしょ。

 

 

 

今日のつまみはこれだから、今日は赤にしようか。

 

ビールも同じだ。

 

 

 

やはり刺身や鍋などの日本食には日本のお酒が一番だ!

 

 

日本食をより美味しく食べるために受け継がれてきた伝統の味ですから。

 

www.instagram.com

 

 

 

でね、100種類以上あるビール

 

 

 

だから逆に僕から問いかけたい

 

 

 

 

なぜラガーしか飲まない?

 

 

 

色んな焼酎や日本酒を飲むでしょ?

 

 

 

じゃー逆に尋ねたい

 

 

 

じゃーなぜビールはラガーしか飲まないの?

 

 

 

 

質問倍返しだ~!

 

 

 

ビールだって、種類によって味や色はもちろん、造り方から素材からアルコール度数、ホップの量、発酵の時間、発酵温度、保管の温度管理まで全くそれぞれ異なる。

 

 

 

ラガーをはじめ、アンバー、ウィート、ホワイトエール、スタウト、ポーター、ペールエール、IPA、サワー、サイソン、ヘンプ、ピルスナー、ヴァイツェンなど挙げたらきりがない。

 

 

 

だからね、ビールって言ってもね、飽きないほど種類が豊富なんすよ!

 

 

 

 

僕にとって、今日どのビールを飲むかってのは、お茶を選ぶのといっしょだ。

 

 

 

例えば、みんなに馴染みのあるお茶

 

 

緑茶、麦茶、日本茶、玄米茶、昆布茶、烏龍茶、プーアル茶、ジャスミン茶、爽健美茶、紅茶、レモンティー、ミルクティー。

 

 

 

 

英語にするとどれもTeaだ。

 

 

 

 

これ、全部一くくりにされたらどんな気持ちですか?

 

 

 

なんでそんな毎日”お茶”ばっか飲んで飽きないの?

 

 

 

はっ!?

 

 

 

そんなん言われてもキョトンとしますよねー。

 

 

 

お茶って言っても全然種類が違いますからねー。

 

 

 

そうそう、その感覚です!

 

 

 

ビールも全くいっしょです!

 

 

 

 

だからね、

 

そんなビールばっか飲んで飽きないの?

 

 

 

ってゆー質問は僕にとって愚問です。

 

 

 

プロレスは八百長ですか?

って僕らプロレスファンに聞くのと同じくらい愚問です。

 

 

 

 

もう二度と聞かないでください。

 

 

 

 

本当に回答がほしいなら、せめて何十種類か色んなビールを試してから聞いてください。

 

 

 

 

次に、

 

そんなビールばっか飲んでお腹いっぱいにならない?

 

 

 

って人もいます。

 

 

 

分からなくもないです。

 

 

 

でもね、これも日本のビールカルチャーのせいだと思うんす。

 

www.instagram.com

 

 

 

日本でビールっつったらラガーですよ。

 

キリン一番搾り、アサヒスーパードライ、サッポロ黒ラベル、オリオンビール

 

 

 

僕はクラフトビールに出会ってからもうラガーは買う気にはなりません。

 

 

 

 

ラガーの特徴って、簡単に言うと

 

味が薄い。色が薄い、匂いない。クセがない。炭酸がキツイ。冷やさないとうまくない。

 

 

 

この後半2つの炭酸がキツイと、冷やさないとうまくないのことろ。

 

 

 

 

これがラガーのなによりの特徴です。

 

 

 

アサヒスーパードライでもいいですが、

 

ずっと置いておいて時間たってぬっる~い炭酸ぬけたの美味しいですか?

 

 

 

美味しくないですよね。

それがラガーの特徴です。

 

 

 

逆に、僕が好んで飲むIPAなどのエール系は、もともとラガーに比べて炭酸が弱く、ぬるくても味がしっかりしてるんで時間がたっても美味しく飲めます。

 

 

 

炭酸が飛びきって、結構ぬるくなっても、それなりに美味しく味わえます。

 

ラガーでは到底無理なことです。

 

 

 

あと、ラガーは炭酸がキツいんで、たくさん飲むと腹が膨れます。

 

でも、エールのようにお腹が膨れないビールはたっくさんありますよ。

 

 

 

 

てなわけどね、日本でも大ブレイクしているクラフトビール。

 

 

 

たっくさんのクラフトビールファンが日本にもいます。

 

 

 

Twitterでも多くのクラフトビール好きの方と交流しています。それがTwitterをはじめてよかったなと一番思える瞬間です。 

 

 

 

彼らはその違いをすでに知ってしまっています。

 

 

 

僕らは、”ビールは大手のラガー”という教育を受けてきました。

 

 

 

教育は洗脳です。

ホリエモンは言いました。

 

 

 

僕らは洗脳されているだけです。

 

 

 

だからみなさん、早く目覚めてください!

 

 

 

今までこれがビールだと信じていた僕らのビールは、ただの大手ビール会社のお金儲けでしかなかったんです。

 

 

 

 

もっともっと美味しいビールがこの地球上にはたっくさんあります。

 

 

 

 

そして日本でもリアルなビールは着実に増え続けています。

 

 

 

本当のビール好きの方が日々がんばってビールを造っています。

 

 

 

真のビールを伝えるために、ホップの真実を追求しています。

 

 

 

 

僕は次に日本に帰国する際に、また日本のブリュワリーを巡ることを楽しみにしています。

 

 

 

 

以上、今日は熱が入ってしまいましたが、このへんでお開きにします。

 

 

 

 

 

 

みなさん、今日も暑いんで

 

 

 

 

 

 

あり、乾杯っ!