とも蔵のLAゆるるん滞在記

クラフトビール、レコード、NBAを中心にロサンゼルスより背伸びしないリアルなLA生活の様子をゆる〜く配信。

ロサンゼルスのフォトギャラリー写真展に入選しました

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

お久しブリーフです。

 

 

今日はビールでもレコードでもバスケのネタでもなく、告知になります。

 

 

この度、僕の写真がロサンゼルスのフォトギャラリーの展示会に入選しました!

 

 

全60作品が選ばれ、その中の一人になりました。

 

 

写真展のオープニング・レセプションパーティーは今週土曜日の夜になります。

こちらの写真が展示されます。

 

f:id:Tomozo310:20170929033815j:plain

 

以下、詳細です。

 

場所:1650 Gallery Studio(展示会場)
住所:1650 Echo Park Ave, Los Angeles, CA(ロサンゼルスのエコパーク)
日時:9月30日(土)7:30-10:30pm(オープニング・レセプションパーティー)

 

 

ちなみに入選した全60作品は、こちらギャラリーのサイトよりご覧いただけます。自分で言うのもなんですが、周りの方のレベルが高すぎです。。。

www.1650gallery.com

 

 

 

いやー、マンモスうれピーでごわす。

 

 

 

ロサンゼルスで初めて写真家としてフォトギャラリーの展示会に入選したぞえ。

しかも、LAの中で一番自分の作品を置いて欲しいと思っていたところに。

 

 

このギャラリーは、取り扱う作品、テーマ、そしてフューチャーするアーティストが自分好みだった。まだ実際に行ったことはないが、ギャラリー自体も素敵なところだ。

 

 

実はこのギャラリーを知ったのはほんの数ヶ月前。LA中のギャラリーをかたっぱしから調べて、ここへあり着いた。

 

 

3年前に独学で始め、趣味と呼べる範囲を超えてのめり込んでいる写真の世界。

本職のグラフィックなんかよりも全然楽しい。

 

 

そしていつからか、写真家としての実績が欲しくなった。

 

 

だから、自分の写真家としての目標を定めた。

このギャラリーにあと3年以内に入選すること!

 

 

したら、なんとその3ヶ月後に入選。2回目のエントリーで。

 

 

 

ヤバっ。。。

 

 

今のところ、ロサンゼルスでここ以外のギャラリーには興味がない。

 

 

そして何より、まだヒップなエリアのエコパークにあるフォトギャラリーってのは、本当に嬉しいし、今後写真家としての活動に箔がつく。

 

 

このロケーションは、自分にとって大きな意味があり、サンタモニカ、マリブ、ビバリーヒルズ、ダウンタウンのアーツ・ディストリクト、ハリウッドのメルローズ、ベニスビーチのアボット・キニーらへんのギャラリーとは訳が違う。

 

 

お金持ちによって荒らされた観光地エリアのギャラリーには、自分は全く興味がない。

 

 

自分はアンダーグラウンド、サブカル的なエリアが好きなもんで、

だからヒップスターがまだギリ生息するエコパークとゆーのは、自身の望む将来の方向性的にもパーフェクトだ。

 

 

最近ではエコパークも大分、治安が良くなって物価も上がり、棲みつく人種も変わってきた。あと3年後にはヒップとは程遠い街になっているだろう。

 

 

今ロサンゼルスで一番ヒップなエリアは、ハイランドパークかなぁ。。。

 

 

だから今のエコパーク、2017年時点でのエコパークのギャラリーに選ばれたのは本当に嬉しい。

 

 

 

ヒップなエリア。。。

 

 

 

ニューヨークで言う、マンハッタンではなくブルックリン。

 

 

東京で言う、六本木、銀座、青山、代官山、中目黒ではなく

僕の故郷である吉祥寺、下北、阿佐ヶ谷、高円寺、中野ってとこだろうか。

 

 

最後に、僕の写真が好みでしたらともぞーのインスタグラムをフォローお願いします。

www.instagram.com

 

 

 

いやー、写真の世界って本当に素晴らしいですよね。

 

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

とも蔵