読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とも蔵のLAゆるるん滞在記

LA在住のとも蔵が背伸びしないリアルなLA生活の様子をゆる〜く配信します。

とも蔵のホップな暮らし。本日のクラフトビール 2杯目。

こんばんは、とも蔵です。

 

しばらく時間があいてしまいました。

 

三日坊主は防げましたが、また悪いクセが。。。

 

NBAプレーオフもファイナルに差し掛かり、色々な記事になるネタが毎日のように

あったのですが、、、

 

バスケのことになると真剣になり過ぎて、時間があればあるだけPCに向かって書き綴ってしまうんです。

 

 

正直、ブログはもっとゆるく書きたいっ。。。

 

 

だもんでかなり筆不精になっとりました。

気を取り直して。

 

 

さっ、それでは最近飲んだクラフトビール〜っ!

 

 

こちらはい、ドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20170525110216j:plain

 

MONGO Double IPA

 

まずはどんなビールか

 

ABV(アルコール度数): 8.5%

ビール工場:  Port Brewing Company

産地: San Marcos, CA(カリフォルニア州)

 

場所はこんなとこ。

 

 

前回の『本日のクラフトビール 1杯目。』と同じ、カリフォルニア州のサンディエゴというエリアですね。

 

先日もお伝えしましたが、サンディエゴはクラフトビールの聖地とも言われるほど、クラフトビール工場がたっくさんあります。

 

それでは、明るいうちから。。。

 

乾杯っ!

 

f:id:Tomozo310:20170525111647j:plain

 

 

僕の好きなIPA。

 

このビールはIPAよりも味が濃い、ダブルIPAです。

 

こちらは実に8.5%もアルコール度数があります。

 

レストランやビール工場なんかでは、DIPAと書かれています。

 

IPAよりもだいぶホッピー。苦味と濃さがIPAよりもずっと強烈です!

 

IPAのように、お昼や午前中から飲むことはオススメしません。

 

ステキな休日が1Rで終わってしまいます。

 

午前様から飲んで、1PMにはノックダウン。起きて時計を見たらもう8PM。なんてことも夢ではありませんよ!

 

 

そんな感じで今日は、このへんで。

 

いやー、ビールって本当に素敵な飲み物ですよね。

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

 

 

 

 

とも蔵のホップな暮らし。本日のクラフトビール 1杯目。

こんばんは、とも蔵です。

 

お久しぶりです。仕事で少し常夏の島へ行っておりました。

 

人生初の一人ワイハでしたが、空いた時間にしかと現地のビール工場に潜入してまいりましたよ。そのレポートは後日の記事でアップします。

 

それでは、『本日のクラフトビール』企画の一発目。最近自宅で飲んだクラフトビールの紹介です。

 

NBAプレーオフを見ながらの〜。。。本日のビール、こちらはいドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20170427124340j:plain

 

Swami's IPA

ABV(アルコール度数): 6.8%

ビール工場:  Pizza Port Brewing Company

産地: Carlsbad, CA(カリフォルニア州) 

 

スワミーズIPA。クラフトビールの聖地とも言われるカリフォルニア州サンディエゴのクラフトビールです。

 

IPAとはビールのスタイル。私が最も好きなビールのスタイルです。

 

私はほとんどIPAしか飲まないので、この企画はほぼIPAになると思います。おいっ!

 

こちらのビール。IPAの割にはアルコール度数が低め。色からも分かるように味が濃くなく、かなり飲みやすい。

 

スッキリとした味わいだが、ちゃんとホップが効いているので鼻に抜ける香りも感じられる、IPA初心者も楽しめる間違いない安パイなビールですね。

 

そうだな〜、、、

 

 

日曜日の午前中に海辺で飲みたいビールっ!

 

f:id:Tomozo310:20170427124415j:plain

 

私はサンディエゴではないですが、OC(オレンジカウンティー)のSan Clemente(サンクレメンテ)というサーフタウンにもここのビール工場があって、以前行きました。

 

Pizza Portというだけあって、ビール工場の中にピザ屋さんが入っていて、窯焼きの出来たてアツアツのピッザを食べながらその場で作られたビールをテイスティングできます。

 

サンディエゴのは行ったことがないので知りませんが。。。

 

f:id:Tomozo310:20170427124352j:plain

 

パッケージもカワイイっ!手書き風のイラストがいいですね〜。色使いもキレイで鮮やか。まさに南カリフォルニアって感じですね。

 

サンディエゴはカリフォルニア州の最南端の街、メキシコとの国境沿いなのでかなりセニョリータな雰囲気です。

 

時の流れがゆったり過ぎます。平和すぎてボケます。。。

 

このビール。スワミーズIPA。

 

スワミーズと聞いて、あれ?って思った方もいるはず。。。

 

f:id:Tomozo310:20170427124403j:plain

 

そうでやんす。

 

スワミーズは有名な世界屈指のサーフスポットです。

 

サーファーなら生きているうちに一度は訪れたいカリフォルニア。その中でもサンディエゴは極上の波がたちます。

 

世界的に有名なカリフォルニア出身のプロサーファーは、このエリアが多いですね。

 

そんな感じで今日は、このへんで。

 

いやー、ビールって本当に素敵な飲み物ですよね。

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

 

 

 

とも蔵のホップな暮らし。第1夜

こんばんは、とも蔵です。

 

 

今日は新たなコーナーの記事です。

 

 

題して、じゃんっ! 

 

『とも蔵のホップな暮らし』

 

とゆーことで、私の大好きなものの一つ。そしてアメリカ生活での楽しみの一つ。

 

このコーナーでは、アメリカのクラフトビールやビール工場を紹介していこうと思いますっ!

 

f:id:Tomozo310:20170420080204j:plain

Photo by とも蔵

※写真家とも蔵のインスタグラムページはこちら↓

みなさん、どうぞフォローお願いします。

私、自分で言うのもなんですが、、、

ここロサンゼルスで私ほどクラフトビールを愛し、ビール工場に足を運んでいる日本人は他にはいないと思っています。

 

それくらい、日々研究という名目で飲んだことのないクラフトビールを買いあさり、暇さえあればまだ行ったことのないビール工場を回っております。

 

 

さて、アメリカのビールと聞くと、バドワイザー?クアーズ?ミラー?

全部薄くねっ!?アメリカのビール、まじーよ!って思っている方が多いはず。

 

確かにうっすいですね。私は、これらのビールは日本でいう第3ビールだと思っています。節約のためのビール。決して美味しくはないと思っています。

 

私にとっては、これらは学生ビールです。質よりも量っ!って時にしか飲まないです。

 

上の3社は日本でいうアサヒ、サッポロ、

f:id:Tomozo310:20170420080654j:plain

  

ただ、みなさん知らないだけ。。。

 

その大手3社だけではないんです!

 

アメリカのクラフトビールカルチャーは凄まじいです!

 

近所の大衆スーパーにいったら、徒競走ができるくらいビールコーナーが広くて長いです。全部ビールです!

f:id:Tomozo310:20170420175422j:plain

パーラダーイスっ!

毎回、選ぶの時間かかる〜。

 

アメリカのみなさん、老若男女、本当にビールが大好きです。

 

そして町中にクラフトビール工場は、数えきれないほどあります。

 

日本でも最近、クラフトビールブームが巻き起こっていますね。大手ビール会社ではなく、地元のローカルビールを楽しめるお店が東京都内にもかなり増えました。

 

私も昨年、日本に帰国した際に都内のクラフトビール工房やクラフトビールが飲めるお店を4件まわりました。

 

ビール愛好家として、日本のクラフトビール事情を偵察するためです。

 

マーケットリサーチという名の、ただ単に日本のクラフトビールが飲みたかっただけですが。。。

 

日本では、アサヒ、サッポロ、キリンが主流ですね。

 

これらのビールは、ラガーと呼ばれます。

 

基本的にラガービールはアルコール度数が低く、味が薄い。そしてキンキンに冷やしていないと美味しくないですね。

 

あとは認知されているのは、琥珀ビールと黒ビールとかですかね。

 

アメリカでは琥珀ビールはアンバー。黒ビールはスタウトと呼ばれます。

 

日本で一般的に目にするビールは、この数種類ですね。

最近はクラフトビールブームの影響で日本もビールの種類も増えて来ましたが。。。

 

しかーし。地球上には実に、100種類以上のビールのスタイルがあります。

 

その中で、日本で飲まれているビールは僅か数種類だけっ。

もったいない!

こんなにもビールの作り方にはたくさん種類があるのに。

もったいない!

 

ってことでね、これからこちらのコーナーで色々なビール、そしてビール工場情報をみなさんに紹介していこうと思います。

 

いやー、ビールって本当に素敵な飲み物ですよねー。

それではみなさん、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

NO HOP NO LIFE by とも蔵

 

ユーモア溢れるCM。NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part 5

こんばんは、とも蔵です。

 

プレーオフが開幕して、Round1のGame1そしてGame2も終了してまいりました。

 

イースタンの昨シーズンチャンピオン、2位通過のクリーブランドはホームで2連勝。

 

そして1位通過のボストンが先ほども負けて、格下の8位通過シカゴ相手にまさかのホームで2連敗。

 

ウェスタン、我らが地元LAクリッパースは先ほどユタに勝利。最後まで危なっかしい試合展開でしたが、なんとか勝ちました。ユタも良いチームです。気が抜けません。

 

そしてGSは今のところ1勝。明日にホームでGame2があります。

 

このプレーオフ期間、テレビでとてもユーモア溢れる面白いCMが放送されています。

 

今日はそちらをまずご覧いただきましょう。

それがこちら、はいドンっ!

 

www.youtube.com

 

こちら、意味が分かりましたでしょうか?

 

NBAStore.comというユニフォームなどのNBAグッズを販売しているオフィシャルのオンラインショップのプレーオフ用のCMです。

 

CMの一番の初めに登場する赤い橋は、ご存知の方も多いはず。

サンフランシスコの観光スポットであるゴールデン・ゲートブリッジです。

 

ゴールデンステート・ウォリアーズの本拠地はサンフランシスコから橋を渡った反対岸にあるオークランドという街です。

 

つまりはこのCMは地元オークランドの設定です。街中のみなさんが、ゴールデンステート・ウォリアーズのウェアを来ていますね。

 

つまりその敵地に、クリーブランドのファンが乗り込んでNBA観戦をしに来たというCMになります。

 

もしくは、オークランド在住の肩身の狭い思いをしながら日々暮らしている、クリーブランドファンですね。

 

途中でGSのスーパースター、クレイ・トンプソンも登場しています。

 

f:id:Tomozo310:20170419154530j:plain

 

このアングルはクリーブランドのファンの目線。

 

トンプソンも含め、オークランドの地元民がみんな煙たがっていますね。。。

 

この街から出て行けっ!と。。。

 

まー、つまりは今年のNBAファイナルもクリーブランド vs GSだろうということを想定してのこのCMです。

 

そしてCMの最後のキャッチフレーズは、

自分の好きな色(チーム)を着ろよっ!

 

実におもしろいですね。 

 

さっ、それでは今日は最後にこちらの映像でお別れしましょう。

プレーオフ開幕してから今までのダイジェストです。

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

www.youtube.com

 

 

大事な初戦を前に事故死。彼に襲い掛かった悲劇とは。トーマス編

こんばんは、とも蔵です。

 

 

今日は、先日の記事『ズバり、今年の優勝チームは?NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part4』でも登場したスター選手について。

 

 

アイザイア・トーマス!

 

f:id:Tomozo310:20170418131453j:plain

 

ボストン・セルティックスのPG(ポイントガード)。

 

今のNBAを代表するスーパースターです。

 

野球やサッカーもそうですが、またなんでスーパースターに限ってイケメン揃いなんでしょうか。。。

 

トーマス選手。2011年にデビューをし、現在28歳。

 

そして、彼はなんと身長175センチしかないんです!

 

175cmは日本人の一般男性と変わりませんから、2メートル級の大男たちが駆け回るバスケットコートに立ったら、かなり小さく見えます。

 

身長175cmがまるで子供のように見えてしまうNBA。

 

さて、そんな彼に悲惨な事件が襲いかかりました。それは先週日曜日、ボストンのプレーオフ初戦の前日。

 

トーマス選手の妹が交通事故で亡くなってしまいました。

 

22歳の実妹。彼は翌日の大事なプレーオフ初戦の寸前まで、試合にでるか決断できずにいました。

 

試合が始まる前の選手紹介の時、彼はコートサイドで悲しい苦痛と戦って泣いていました。本当に見ている我々も辛かったです。

f:id:Tomozo310:20170418132631j:plain

 

ボストンはイースタン・カンファレンスで昨シーズンのチャンピオン、クリーブランドを抑え1位通過でプレーオフに進出しました。

 

そしてトーマスはボストンの中でも一番のスター選手。

 

 

彼は悲しさと戦い、大事な初戦にでる決断をしました。そこには、試合が始まる寸前まで泣いている彼の姿がありました。

f:id:Tomozo310:20170418132906j:plain

 

 

そして試合が始まろうとする時、彼はスニーカーの紐を結び直しました。

 

 

そのスニーカーには妹へのメッセージが。。。

 

f:id:Tomozo310:20170418133022j:plain

 

"R.I.P Lil Sis"

"Chyna"

"I Love you"

 

と書かれていました。

 

妹よ、天国で安らかに眠ってくれ。。。

Chyna, 愛しているよ。

 

 

いやーマジで応援しまよう、みなさん。彼を、このプレーオフ、応援しましょう!

 

試合の結果はという、8位通過の格下相手に、大事なホームでの初戦で負けてしまいました。

 

トーマス選手の妹のためにも私たちも全力で彼を、そしてボストンを応援しましょうっ!

 

それでは最後に、トーマスのキャリアTOP10のスーパープレー映像でお別れしましょう。

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

www.youtube.com

 

 

ズバり、今年の優勝チームは?NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part 4

こんばんは、とも蔵です。

 

NBAプレーオフ、開幕しましたねっ。ニヤっ

 

昨日の土曜日に地元の我らがクリッパース、そして昨年度チャンピオンのクリーブランドもGame 1がありました。

 

ただ今、日曜日の夕方5pm。Boston vs ChicagoのGame1を見ながら記事をアップしていましたが、書いている間に試合が終わりました。

 

イースタン1位通過のボストンが、まさかの8位通過のシカゴにホームでのGame1で負けてしまいました。。。

 

本当に何が起きるか分からない。それがNBAプレーオフですっ!

 

 

さて、最近NBAプレーオフについての記事ばかりですが、みなさん正直どこが優勝するの?

 

なんて思っているかもしれません。

そこで今日は、、、

 

ズバり、今日は今シーズンの優勝を予想しまちゃいますっ!

 

先日の『因縁対決。NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part3』で少し話しましたが、大方の予想。

 

とゆーか、普通に考えたら今年のファイナルも3年連続で同じカードと殆どのNBAファンの方が言うでしょう。

 

ゴールデンステート vs  クリーブランド

 

ゴールデンステートは一昨年のチャンピオン。クリーブランドは昨年のチャンピオン。

 

そして大多数の人が、今年の優勝は、ゴールデンステートだと考えているでしょう。

f:id:Tomozo310:20170417104211j:plain

 

そこで、、、

 

私の予想を発表しちゃます。予想というか理想...?

 

 

ズバり、、、

 

 

サンアントニオ・スパーズっ!

ブーーーーーンつ!

 

f:id:Tomozo310:20170417102427j:plain

 

3年前のチャンピオンですね。

 

ズバり、私のファイナルの予想はウェスタンはサンアントニオ。イースタンはクリーブランド。

 

そして優勝は、サンアントニオっ!

 

ななな、なんで?

 

 

ゴールデンステート(GS)は、正直強すぎます。スター選手ばかりです。

 

ステファン・カリー、クレイ・トンプソン、グリーンに加えて今シーズンからKD(ゲビン・ドュランド)がOKCから移籍しました。

 

だから正直、私はゴールデンステートが大っ嫌いです!

 

GSの選手1人1人は大好きですが、チーム自体は大っ嫌いです。

はい、アンチGSです。

 

彼らは今のNBAをとてもつまらなくしてくれています。

 

NBAの一流スター選手ばかりのかき集め。

野球でいうと、読売巨人。NYヤンキース。

 

そんなんテレビゲームですやん!それ、テレビゲームで自分で作るオリジナルチームの卑怯なやつやんっ!ってゆーレベルの"つまらないこと"をお金でしています。

 

普通、他のチームで1人か2人しかいないようなスーパースター選手が、4人もいます。1人も存在しないようなチームもありますからね。

 

だから私はGSが嫌いで仕方ありません。彼らのせいで、今年のレギュラーシーズンをあまり見なくなってしまいました。

 

だってGSが勝ってあたりまえですから。。。

1試合でも負けたらバッシング、コーチ首、くらいのチームですから。

 

ひと昔前、サッカーで銀河系最強軍団と呼ばれたレアル・マドリードの黄金時代がありましたね。まさにそれです。

 

実際GSは、オースルター選抜、オリンピック代表の選手ばかりを揃えています。だから嫌いです。

 

何度でも言います。GSが大っ嫌いです!

 

そんなわけで、GSの勝率はずば抜けて両リーグトップですが、

 

NBAはお金なじゃいっ!とゆーところを見せつけて欲しいのでサンアントニオに勝ってもらいます。

 

サンアントニオは、昨シーズンで偉大なスーパースターが引退しました。

 

ティム・ダンカンですっ!

f:id:Tomozo310:20170417105630j:plain

 

彼は1997年、私が中学生の時にデビューしてから生涯ずっとサンアントニオでプレーをしてきました。長身の彼は1年目のルーキーから頭角を現していました。

 

 

前の『NBAを100倍楽しもう!ドリームチーム編』で書いたドリームチーム1に選ばれたセンターのデビッド・ロビンソン。

 

サンアントニオのゴール下の二人、デビッド・ロビンソンとティム・ダンカンの最強コンビはニューヨーク市内のシンボルに例えられ、いつしか”ツインタワー”と呼ばれるように。

f:id:Tomozo310:20170417110638j:plain

 

そしてサンアントニオでデビューしてから昨年の引退までに、ティム・ダンカンは5度の優勝を経験しました。

 

f:id:Tomozo310:20170417110745j:plain

 

あれ、ダンカン。誰かに似てね?

 

誰だっけ?ま、いっか。

 

そして『ちょうど一年目の今日。NBAの一番星が消えた夜。コービー・ブライアント編』で紹介したコービーも、2002〜2004、2009、2010と5度の優勝をしています。

 

そして生きる神様、マイケル・ジョーダンは1991〜1993、1996〜1998と実に6度の優勝を経験しています。

 

 

えっウソん、、、?

俺より一回多いやんっ。 

f:id:Tomozo310:20170417112707j:plain

 

あ〜わかった!

 

わかっちゃった〜っ!

 

f:id:Tomozo310:20170417110850j:plain

や〜っ!

あれ?なんか違う?

 

f:id:Tomozo310:20170417110937j:plain

 

ダンカン、ばかやろ〜っ!

 

ま、それはさておき。その大スターが昨シーズンで引退をし、これでついにサンアントニオ弱くなるか〜。と思っていたらまさかまさかの。。。

 

強いっ!ウェスタン2位通過っ!

GSにもレギュラーシーズンで4勝3敗と勝ち越し。

 

 

その強さの秘訣はねー、ヘッドコーチが凄いんですよ。

グレッグ・ポポビッチ!

f:id:Tomozo310:20170417111503j:plain 

NBA史における名ヘッドコーチの一人です。

 

サンアントニオでは、1996年から今現在までコーチをしています。

はい、僕が中学生の時代から変わりません。

 

彼の戦術は本当に素晴らしい。硬いディフェンス。そしてパス回し。1回の攻めで、4、5重にもレイヤーのある戦術。

 

私がバスケ部の顧問だったら、とりあえずひたすらサンアントニオのビデオを部員に見せます。下手に練習するより、SA(サンアントニオ)の試合を見た方がいいです。

  

そしてもう一人、忘れてはいけないSAの偉大なスーパースター。

こちら、ブーンっ!

 

f:id:Tomozo310:20170417111935j:plain

フランスの英雄、トニー・パーカー。

 

彼も2001年からサンアントニオに所属しています。

そーなんです、サンアントニオって選手が私が中学、高校の頃から全然変わらないんです。

 

NBAって本当にトレードが激しく、ころころチームが変わるので

コービー、ダンカン、パーカーのような一つのチームにずっといるってすごく稀です。

 

サンアントニオって、昔っから本当にずっと強いんですよ。

いいチームなんです。

 

ちょっとディフェンシブ過ぎて、攻めに派手さがないので、玄人好みのチームですが、ヘッドコーチの戦術は本当に超一流です。

 

さて、、、東海岸。

 

そして東リーグですが、正直ファイナルに勝ち上がって欲しいのは、

ボストン・セルティックスです。

f:id:Tomozo310:20170417104752j:plain

 

この背番号4番のPG(ポイントガード)は本当にすごい選手です。

アイザイア・トーマスっ!

 

f:id:Tomozo310:20170417132521j:plain

なんと身長175cmしかりません。

NBAではかなり身長が低いです。日本人の一般男性の身長しかありませんもんね。

 

それを補うボールのハンドリングとドリブル、そしてテクニック。超一流のスーパースターです。

 

なんと今年はクリーブランドではなく、このボストンがイースタンの1位通過でプレーオフに進出しました。

 

ただ、先日のレギュラーシーズン後半の試合で、クリーブランドにフルボッコにされて負けました。

 

ボストンがイースタンでファイナルに勝ち上がったら、どんなに楽しいのでしょうか。と思う反面、クリーブランドにはまだ実力の差があるのかなと思います。

 

なので、私の予想。そして私の理想。

 

ウェスタンはサンアントニオ。イースタンはクリーブランド。

 

そして優勝は、サンアントニオっ!

 

どうだっ。。。

 

それでは、今日は最後にティム・ダンカンのキャリアTOP10の映像でお別れしましょう。

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ。

 

www.youtube.com

 

 

因縁対決。NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part 3

こんばんは、とも蔵です。

 

いやー、ついにあと少しでプレーオフ始まりますねっ。

 

今回は、『NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part3』として、

プレーオフが始まる前に、”知っておくべきこと”をお伝えしようと思います。

 

まず、最近のNBAで知っておかなければいけない2つのチーム。

 

西のゴールデンステート・ウォリアーズ。

東のクリーブランド・キャバリアーズ。

 

f:id:Tomozo310:20170415231954j:plain

 

日本でもよくスポーツニュースに取り上げられるので、名前を聞いたことがある方も多いはず。

 

ステフ・カリー率いるゴールデンステート(GS)。レブロン・ジェームス率いるクリーブランド(キャブス)。

 

f:id:Tomozo310:20170415214518j:plain

 

この2チームなしには、今のNBAを絶対に語れません。

 

GSは2年前、2014-2015シーズンのチャンピオンです。

キャブスは昨年、2015-2016シーズンのチャンピオンです。

 

2年前のシーズンと昨年のシーズンのファイナル(優勝決定戦)での対戦カードは同じだったんです。それがこの2チーム。

 

Golden State Warriors vs Cleveland Cavaliers

 

同じチームが2年連続でファイナルで対決をしたのは、実にNBA史上14度目のことでした。

 

2014-2015シーズンのファイナル。

NBAを代表するポイントカードの2大スターのマッチアップ。

 

GSのステファン・カリーとキャブスのカイリー・アービング。どちらの方がボールさばきがうまいのか、全世界が注目しました。

 

まずこの二人のボールのハンドリング・テクニック動画をご覧ください。

こちらはい、ドンっ!

 

www.youtube.com

 

やっば~。。。まさに芸術っ。一流対決や~っ!

 

しかし、キャブスの主力メンバーであるPG(ポイントカード)のカイリー・アービングがファイナル第1戦でまさかの膝の怪我で退場。

 

アービングはそれ以降のファイナルの試合に出場できず、彼のシーズンはそこで終わってしまいました。

 

そして結果は4勝2敗でGSの優勝。コートに顔をうずめ、悔し涙を見せたレブロンの姿は実に印象的でした。

f:id:Tomozo310:20170415224930j:plain

 

マイアミ・ヒートで2度の優勝を果たしたキング・レブロン。この年、古巣のクリーブランドに戻ってきてから1年目でのファイナル出場でした。

 

そしてその翌年、ドラマチックにもファイナルは同じ対戦カード。レブロンの復讐劇に私は期待しました。

f:id:Tomozo310:20170415230657j:plain

 

ちなみに私は個人的にレブロンは、かなり好きです。最上級にリスペクトなんで、俄然GSよりもクリーブランドを応援しています。

 

結果、4勝3敗でレブロンのキャブスが優勝。リベンジを、果たしましたっ!

 

こちらその時のトーナメント表がこちら。

 

f:id:Tomozo310:20170415225852j:plain

 

この年、クリーブランドは初のNBAチャンピオンとなったのです。

f:id:Tomozo310:20170415225234j:plain

 

実はこの日まで、クリーブランドはバスケだけでなく、その他のメジャースポーツでも優勝経験のない町でした。

 

そしてトロフィーを手にした画像はこちら。

 

f:id:Tomozo310:20170415225322j:plain

 

最後に。数時間後に開幕するプレーオフの前に、、、

 

大方の予想は今年も、ウェスタンはGS。イースタンはキャブスでしょう。3年連続のファイナルは同じ対戦カード、との予想が多いと思います。

 

そして、卑怯なまでの補強をし、更にパワーアップしす過ぎたGSが今年は優勝すると大多数の方が予想しているでしょう。

 

レギュラーシーズンの成績からいって、普通に考えたらそれが打倒でしょう。

ちなみに私の予想というか、こうなってほしというお話は、次回の記事でアップします。

 

それでは今回は、最後にこの動画でお別れしましょう。

古巣クリーブランドにカムバックしたレブロンのホームでの初戦。試合前の選手紹介シーン。

 

大歓声で迎えられたレブロンの姿は、とても感動的でした。そして試合前の空中に白い粉をまく儀式。カッコよすぎます!

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

www.youtube.com