とも蔵のLAゆるるん滞在記

ロサンゼルス在住のとも蔵が背伸びしないリアルなLA生活の様子をゆる〜く配信します。

ダチョウ倶楽部のあのギャグを彷彿させる味わいのビール【本日のクラフトビール 9杯目】

 

 

 

 

ばんばんば、ともぞーです。

 

 

 

 

本日は、昨日も飲んだビールをご紹介。

 

 

 

こちらはい、ドンっ!

 

 

f:id:Tomozo310:20171119051604j:plain

 

 

The Calling IPA

 

Brewery(ブルワリー): Boulevard Brewing Co.

Location(場所): カンザスシティー(ミズーリ州)

ABV(度数): 8.50%

IBU(苦味): 75

Style(種類): Double IPA

 

 

カンザスシティーのビール。

カンザス州ってあるけど、カンザスシティーはカンザス州じゃないのか。

 

 

ミズーリ州だってよ。

 

 

 

水でも売ってんすかね。

 

 

水売り州

 

 

................。

 

 

 

ミズーリ州って英語で書くとこうなんだ、Missouri州。

 

 

 

学生んときMissouri州を見て、へーーーーこんな州あんだー。

マイナーだねー。ミソウリ州かー。

 

 

ってローマ字読みでミソウリと読んでいた。

 

 

 

味噌でも売ってるのかと思っていた。

 

 

 

味噌売り州

 

 

................。

 

 

手前味噌ではございますが、

このビール工場、カンザスシティーのこんなとこにあるみたいっすよ。

 

 

 

 

うーーーーん、なるへそーー。

 

 

 

かなり指でズームアウトすると、カンザスシティーってのは、

カンザス州とミズーリ州の州境にあってギリでミズーリ州の陣地だったね。

 

 

 

だったらなんでミズーリシティーって名前にしないの?

 

 

 

でもあれかな、千葉にあるあれを

"千葉ディズニーラン◯"って言わないのと似てるのかもね。

 

 

 

大人の事情ってのがここにもありそうだ。

 

 

 

そんなわけで味の方。

 

 

 

まぁー、まー、まー。

 

どーぞ、どーぞ、どーぞ!

 

f:id:Tomozo310:20171119053750j:plain

 

 

まずはオイニーから。

 

鼻づまりのため、ほのかにニオう程度。

 

 

 

はい、実は先週から体調を崩し、お酒も飲めずに肝臓さんに有休消化してもらってました。

 

 

喉越しするどい。

 

 

 

飲んですぐに出て来た3つのワード

 

・苦い

・シャキッと爽快

・ダチョウ倶楽部

 

 

 

でもね苦いけどね、スッキリした爽快感ある柑橘系の香りが口の中に一瞬に広がる。

味の方向的には自分は好みな味ですよ。

 

 

 

いきなりステージに現れて、つかみはオッケー系。

 

f:id:Tomozo310:20171119050832j:plain

 

ダチョウ倶楽部でゆー、登場時の『ヤー』に近い味わい。

 

 

 

けど、出てきていきなり『ヤー』から『ムッシュムラムラ〜』まではいーが、

『ごめんちゃいちゃいチャイニーズ』まで行ってしまうので、苦手な方は多いかも。

 

f:id:Tomozo310:20171119050922j:plain

 

 

苦味の広がり方が尋常じゃない。難アリ。

 

 

IPA好きでないと飲めない。し、好きでもここまではやり過ぎと感じる方がいるかも?

と思ったら、

 

8.5%のダブルIPAだった!

 

f:id:Tomozo310:20171119053948j:plain

 

これはゆっくり行きましょう。

 

グラス1/4で立派に酔っ払ってまいりました!

 

 

 

今週、体調よろしくなく休肝日を4日連続。

営業日が少なかったので、スローに行きましょう。

 

 

 

ともぞー指数

★★★☆☆

 

 

 

 

いやー、ビールって本当に素敵な飲み物ですよね。

 

 

 

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

 

 

 

 

 

『ドラえもんは既に未来からきている!』ともぞーの自説

 

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

 

今日はいつもと違った感じで。。。

 

 

 

 

『ドラえもんのお話』

 

 

 

もーすでに、人類は、人間の創り出したコンピューターによって支配されてしまったんだね。所詮、人間の知恵なんてそんなもんさ。

 

 

 

蛇口をひねれば水がでる。ボタンを押したらテレビがつく。

スマホがあれば大抵のことはできる。

 

 

 

この日常生活の当たり前は、大自然では奇跡。

 

 

 

 

私はよくこう思う。

 

 

 

みんなが待ち望んでいた、困った時になんでもしてくれる未来からきたネコ型ロボットのドラえもん。

 

f:id:Tomozo310:20171113033653j:plain

 

 

 

姿形は違えど、『スマホ』がドラえもんなんだよね。

  

 

f:id:Tomozo310:20171113033721j:plain

 

 

 

 

スマホのアプリはドラえもんの出す便利な道具さ。

 

 

 

f:id:Tomozo310:20171113032742j:plain

 

 

そう、我々はコンピュータによってすでに支配されちまったんだ、この地球で。

そして私も支配された人間の一人だと潔く受け止められる。

 

 

 

 

 

そんな事を思わされた、昨年に友人とキャンプした時の出来事。

 

 

www.instagram.com

 

 

ロサンゼルスから車で2時間半のジョシュアツリー国立公園で友達と一泊でキャンプ。

 

 

僕らはこんな大自然に来てまで整備されたトイレや水道があったり、隣りのテントから声が聞こえるキャンプサイトは好きではないので、車をとめて自己責任で重い荷物を背負いバックカントリーロードをひたすら人のいない奥地へと歩いて行った。

 

 

 

とは言っても、駐車場からたった20分程度の距離。

重い荷物がなかったら15分弱ってところかな。

 

 

 

 

ところがしかしButけれども、翌日帰るときにリアル遭難。

 

 

 

一番暑さが厳しい時間帯での砂漠の灼熱地獄。出発前に荷物を少しでも減らそうと食料や水を無理やり食べ、ガスコンロのガスも出発前に使い切った。

 

 

 

残されたのは1ガロンのペットボトルの水と、リンゴ一個とチーズと少しの野菜。

尋常じゃない乾燥で、熱中症気味になり体力もなくなる。

 

 

 

砂漠の異常な乾燥で喉の渇きも早い。

水は万が一のため、極力手をつけなかった。

 

 

 

日も暮れ始め、砂漠の急激な冷え込みが更に体力を奪っていった。

日没まであと1時間切ったって頃には絶望感が二人を襲った。

 

 

 

全く方向感覚を失って歩き彷徨うこと3時間。ようやく自分らの車に辿り着いた。

たった20分だった距離を。

 

 

 

二人で砂漠の大自然の中、完全にNo Ideaになり、もう一泊する決意もしかけていた。こーゆー時って、仕事とか会社とかホントどーでもよくなる。

 

 

 

それどころじゃない。生きるか死ぬか。

 

 

 

駐車場に車を留めてバックカントリーコースを歩き始めてから、もちろん一人も人間に会っていないほど広大な敷地。トカゲ、鳥、野ウサギくらいしか生き物には遭遇しなかった。

 

 

 

いや〜、あらためて自然の怖さを知った。

 

 

 

 

所詮、現代に生きる人間なんて、人類が生み出した文明の利器がないとなんも出来ないんだ。

 

 

 

人間なんてホントにちっぽけなんだよね。

 

 

 

電波の行き届かないGPSも反応しない大自然の中に一歩入っちまえば、トカゲも鳥も野ウサギも、同じ地球に存在する生き物なんだよね。

 

 

 

紙幣やコインなんてなんも助けてくれやしない。スマホなんてただのオブジェだ。

 

 

 

砂漠から無事にロサンゼルスへ帰還した我々は、日本食レストランで体にやさしいとろろ蕎麦を食べた。

 

 

 

一口食べて泣きそうになった。。。

 

 

 

こんな大自然でキャンプして言いたくはなかったけど、やっぱりCityが一番落ち着くわ。

 

 

 

今回、普段自分がどれくらい最新テクノロジーに頼り、それがないといかに無力かを知れた旅だった。

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

"ドラえもん"がいればこんな事ができる

 

写真撮影、動画の収録、銀行口座の管理、銀行振込み、支払い、データの管理、目覚まし、スヌーズ機能、地図、電車の乗換え案内、ネットショッピング、カロリー管理、マラソンアプリ、お財布ケータイ.....etc

 

 

他にも、スマホたったの一台でこんな事も...

 

分からないことは全部詳しく教えてくれるGoogle先生。

自分がどこにいても世界中のモノを買い物できるAmazon。

世界の時事ニュースをどこにいてもリアルタイムで収集できるニュースアプリ。

聞きたい曲や動画をいつでも見られるyoutube。

海外にいる友達とも無料でチャットと通話ができるLINE。

どの道を走れば最短で目的地へいけるか教えてくれる渋滞情報やカーナビ機能。

タクシーを自分の居場所へ呼べるUBER。

自分のいるところへ食料を届けてくれるデリバリーアプリ。

自分の近くの美味しいレストラン情報。

自分の行きたいライブのチケットを購入できるアプリ。

どこに行けば良い波があるか教えてくれる波情報。

最適な露出を教えてくれるカメラの露出器アプリ。

世界中のラジオをリアルタイムで聞けるラジオアプリ。

自らがラジオ局として発信もできるpodcast。

プリントアウトしなくても飛行機に搭乗できるQRコード。

自分の日常を書き綴れるはてなブログ等のブログ。

読みたいときにどこでも購入できる電子書籍kindle。

作りたいものが分からない時にアドバイスをくれる料理レシピのクックパッド。

周りの友達にリア充を拡散するFacebook。

日常の不満や些細な出来事をみんなに共有するTwitter。

今何しているかリアルタイムの情報を写真で共有するInstagram。

SNSを開けば友達がどこで何をしているかが分かる。

SNSを開けばお互いどこにいようと友達へメッセージを送信できる。

SNSを開けばいつでも友達と情報の共有ができる。

 

 

 

 

そして更に、こんな事まで可能に...

 

 

 

タイピングしなくても音声で受け答えしてくれるsiri。

今、人類はAI(人口頭脳)を世界各国が競って開発している。

 

 

人口頭脳開発に一番最初に成功した国が今後の地球を支配できるとまで言われている。

 

 

ただでこそ便利すぎるスマホが、人間よりも優れた頭脳を持つようになる日は、そう遠くないだろう。

 

 

 

人間が頭脳を持ったコンピューターに支配される世の中、、、

もうすでにそうなっていると言っても過言ではない。

 

 

先日、自宅のwifiが故障して、2日間インターネットが遮断された。

 

 

 

そんときゃー、もー大パニックですよ。何もできない!

wifiなしでスマホをイジると、かなり高額な請求がきてしまうので。。。

 

 

 

なーーーーんもできない。無力。

 

 

 

 

無念。。。

 

 

 

 

"昔の人"はこう言った。

尻に敷かれる

 

 

 

でも今は違う。

siriに敷かれる

 

 

 

そう、私はsiriに敷かれた生活を毎日送っているのさー!

 

 

真実さーーー。

 

 

福原愛

サーーーーーーーーーっ!

 

 

 

 

 

ありがとう、ドラえもん。

 

 

 

僕は一生のび太くんとして甘えさせてもらうよ。

 

f:id:Tomozo310:20171113034233j:plain

 

 

 

ドラえも〜ん!

なんか便利な道具な〜い〜!?

 

 

 

f:id:Tomozo310:20171113034325j:plain

 

 

 

もーーーー、

しょーがないなー、のび太くーん。

 

 

 

f:id:Tomozo310:20171113034415j:plain

 

 

 

 

 

みなさんは、どう思いますか.......?

 

 

f:id:Tomozo310:20171113041353j:plain

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

念願のディスクユニオン昭和歌謡館に行ったときのお話

 

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

 

今日はレコードのお話。

 

 

 

 

前回、冒頭から話が脱線し過ぎて書けなかったトピック。

最初っからレールに乗っていなかった。反省。。。

 

 

 

 

昨年、日本に一時帰国したときにはじめて行って参りました。

 

 

 

ディスクユニオンの昭和歌謡館!

 

 

f:id:Tomozo310:20171105050439j:plain

 

 

ここはインスタグラムきっかけで知ってね、次に日本帰ったら絶対訪れようと思ってた行きたいとこリストのかなり上位にランクインしていた場所。

 

 

 

先日のジョニー・キャッシュの記事でも書いた通り、

何を隠そう私ともぞーは、古いものフェチであります!

 

 

フェチ具合を綴った記事はこちらから↓

tomozo310.hatenablog.com

 

 

 

音楽ではオールディーズと呼ばれる、50年代アメリカの古い曲が好きであります。

 

 

最近ではレコードにハマったことがきっかけで、40年代、30年代のジャズやスウィングともっと古い時代に興味が湧いてきました。

 

 

音楽だけでなく、車やファッション、ヘアスタイルなど50sカルチャーそのものが好きです。

 

 

そしてアメリカだけに留まらず、

日本のオールディーズカルチャーも好きなわけであります。

 

 

 

もちろん、昭和歌謡曲も大好物っ!

 

 

 

そんなわけで昭和の名曲レコードを買いに、念願のディスクユニオン昭和歌謡館へ行ってきやしたー。

 

 

 

お店の場所は、新宿。

東南口から降りるのが一番近いのかな?

 

 

なぜか中学生から新宿へ行くと東南口から降りたがるB型の頑固なクセがある。

人混みの東口が嫌なのもあるが、中央線上りの一番前の車両なんで比較的すいてるし。

 

 

 

 

お店はどーやら、地下。

この細い階段を降りたらあるようです。

 

 

f:id:Tomozo310:20171105052553j:plain

 

 

 

ドキがムネムネしてまいりましたー。。。

 

 

階段を下ると、松本典子がお出迎えしてくれましたよ。

 

f:id:Tomozo310:20171105052806j:plain

 

 

やっべ。。。

 

ジャケット、かっけー!

 

 

期待値アズMAX!

 

 

松本典子と言ったら歌手よりも、『志村けんのだいじょうぶだぁ』で田代まさしの相方をやっていたという印象の方が強い。

 

 

マーシー、元気かなぁ。。。

シャネルズ大好きなのに。

 

 

細くて短い階段を抜け、店内にいざ、、、

突入ーーーーーーっ!

 

 

f:id:Tomozo310:20171105053228j:plain

 

 

ぬ、ぬおーーーーーーっ!

 

やべーーーーーっしょ。

 

 

吉川晃司!モニカっ!

 

 

f:id:Tomozo310:20171105053447j:plain

 

 

うわっ。

清志郎!坂本龍一!

カッケーーーーー!ヤバすぎる。

 

 

右下の人、なんか食ってるしーーーー!

やっべー。どーなってんの、ここーーー。

 

 

 

あれ、こっちには、

 

f:id:Tomozo310:20171105053855j:plain

 

 

ゴーでーす!!

 

 

ぬおー、ヒロミ郷ーっ!

 

 

すげーーーーー。

めっちゃ角刈りやーーーーん。

 

 

散髪屋の人がバリカンでサイドをGO! GO!いっちゃったのかなー。。。

 

 

 

ジャぺーーーーンっ!

 

 

 

とまぁ店内を見渡すだけで、それはそれは大興奮。

 

 

学生ん時のハワイ旅行ではじめて外国のエロ本屋に入り、プレイボーイの表紙だらけの店内を見渡したときのような興奮状態に近いものがあった。

 

 

今でも忘れない。ワイキキ通りから数本裏に入ったとこにあった、ポルノ大学とゆー胡散臭い日本人がやってた店。

 

 

案の定、胡散臭かったけどね。もーとっくに潰れてるはず。

 

 

これが人生初めての海外留学。

ポルノ大学ハワイ校プレイボーイ学科

 

 

 

それはさて置き、

 

f:id:Tomozo310:20171105055059j:plain

 

とにかく、ラジオ体操ばりに首を回しまがら店内を見渡す。

 

 

上、下、上、下、右、左、右っ!

 

 

前、後、前っ!

 

 

f:id:Tomozo310:20171105055339j:plain

 

 

足を曲げて屈伸運動もしなくては、下のレコードが見れません。

 

 

昭和の名曲、むっちゃ置いてるやーーーん!

 これはスゴい数だ。

 

 

 

意外だったのが、お客さんは自分よりも若い20代の子たちが多かったこと。 

そしてリアルタイムのレコード世代、50代以上の方が目立った。

 

 

お店自体はおっきくない。むしろ小さくて狭い。

 

 

店内通路は誰かレコードを漁っている人がいたら、

少しコートをこすりながら通り抜ける狭さ。

 

f:id:Tomozo310:20171105055633j:plain

 

 

石原軍団のボスもいまっせ。 

 

 

品数的には、CDもあるがほとんどがレコード。

そしてレコードの大半が7インチのドーナツ盤。

 

f:id:Tomozo310:20171105055926j:plain

 

 

これも前の記事で書いたけど、

 

この頃の僕は7インチのレコードを持ってなかったので、45回転の音質に興味深々。

だし、12インチのLP盤だと高いし、今回は試しにドーナツ盤を何枚か買うことにした。

 

 

 

あ、僕の好きな聖子ちゃんもちゃんといましたよ!

さすが永遠のアイドル、聖子ちゃん。

 

 

聖子ちゃんスマイルでコーナーを占領してました。

 

f:id:Tomozo310:20171105060440j:plain

 

 

フレッシュ!フレッシュ!フレーーーーーッシュ! 

 

 

かーーーーわーーーーーいーーーー!

聖子ちゃん、かーーーわーーーいーーーー!

 

 

僕はこの日、4枚のレコードを購入して店を出た。

 

 

入る時には気づかなかった、とんねるずのレコードを階段で発見。

 

f:id:Tomozo310:20171105062435j:plain

 

一気!

 

もー禁止です。時代は禁じてます。

 

我々は一気で先輩方から社会勉強をさせて頂きましたがこのご時世、若い世代の方はこんな飲み方はしません。

 

 

いやー、 結局一時間くらい物色したかな。

すごい楽しかった。

 

 

 

また、次日本に帰ったらレコード買いに行こうと思う。

昭和フェチにはたまらんですわ。

 

 

そして僕がこの日に買ったレコード達はこちら。

はい、ドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20171105062713j:plain

 

松本典子は買いませんでしたが、相方のマーシーはゲット。

ランナウェイはベタ過ぎたが、シャネルズは好きなので良しとしよう。

 

 

平山三紀さんの『真夏の出来事』は以前、ともぞーレコードの記事にしています。

tomozo310.hatenablog.com

 

 

他の3枚も追って記事にしていく予定です。 

もー1年以上前の予定でしたが。。。

 

 

 

まぁ、焦らず。ゆっくりと。

 

 

最後に、平山三紀さんのレコードの動画貼っておきます。

レコード音質で聞きたいなって方はワンクリックしてみてください。

 

www.youtube.com

 

 

いやーー、

時代と時代、人と人を繋ぐレコードって本当に素晴らしいですよね!

 

 

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまた!

 

 

 

 

 

秋です!古都京都の文化財よりオヤジギャグに夢中だった修学旅行

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

いやー、もう11月ですねー。

ロサンゼルスも今週から大分気温が下がりましたよ。

 

 

 

2017年ももー終わりですね。

早いっ。

 

 

 

 

秋です。

 

 

 

で、思い出した。

なぜか突然、このタイミングで。

 

 

 

僕の中学の修学旅行は京都だったんだけど、

 

寺とか観光地にやったらパロディーTシャツが売っていたんよね。

 

 

 

そーゆー時代だったのかな。。。

 

 

 

今はさすがにないのかもしれないけど、

ちょうど僕が思春期の頃にはサザエボンとか流行っていたんよね。

 

f:id:Tomozo310:20171105011951j:plain

 

 これは時代を感じる。

 

  

 

先日、日本中を驚かせた安室ちゃんの引退宣言。

アメリカにいる僕ら日本人にも衝撃が走りました。。。

 

 

 

その安室ちゃん。

僕らが思春期だった中学んとき、アムロちゃん全盛期。

 

 

 

まさにアムラー世代で育った私、とも蔵でございます。

 

  

 

その時代に流行ったもう一つのパロディーキャラクター。

 

 

 

安室波平っ!

 

f:id:Tomozo310:20171105012321j:plain

 

サザエさんの実父、磯野波平も流行りにのってアムラーに。

この当時は街を歩く人、みんながアムラーだったなー。

 

 

 

これは好きだったなー。

名作っ!ブーツもアムラー時代を感じるっ。

 

  

 

もともと僕はオヤジギャグが好きな子供だったので、

こーゆーパロディーグッズに心惹かれてしまう少しイタめの中学生だった。

 

 

そんな中学生だったとも蔵の修学旅行。。。

 

 

 

古めかしい世界文化遺産が立ち並ぶ街、京都。

 

  

 

風情がある。

  

 

 

わぁー、スゴイ。

 

 

 

川のせせらぎが耳をかすめる。

 

 

  

わぁー、スゴイ。。

  

 

 

美しいニッポンを感じる。

 

 

  

わぁー、スゴイ。。。

 

 

 

 

 

遥か昔、この街でどんな人たちがどんな暮らしをしていたのだろう。

 

 

 

 

幕末を必死で駈け抜いた志士たちのことを思う。

 

 

 

 

わぁー、スゴイ。。。。

 

 

  

 

そんなことをみんなが考える中、、、

 

 

  

とも蔵の頭の中は、

お土産のパロディーTシャツでいっぱい!

 

 

 

わぁー、スゴイ!

 

 

 

これも、これも面白いっ!

 

 

 

 

はぁー、スッゲーーー。

いや、見てこれもー!

 

 

 

欲っし!買いたーっ!

 

 

 

京の街で、いったい何をしていたんだか。。。

 

 

 

完全に売り手のマーケティング戦略にハマってしまったとも蔵。

そんなクダラないグッズ、成人した方々は買いませんよ!

 

 

 

 

そして、この秋が思い出させた。

 

 

 

その中学んとき、一番自分の中でヒットしたパロディーTシャツを。

 

 

 

それがこちら、はい

ドンっ!

  

f:id:Tomozo310:20171105015231j:plain

 

akidesuのTシャツ! 

 

 

うぉーーーーーーーー、やっべーーーーーーー!

 

 

 

アディダスが紅葉してるーーーーっ!

 

 

 

やーーーばーーーーくーーーーねっ!

 

 

 

もみじのカタチしてねーーーーーー!

 

 

 

しかもめっちゃグラデーションかかってるやーーーーん!

 

 

わぁーーーーー、すごーーーーーっ!

 

 

 

この頃、アディダスのパロディーグッズが流行っていたのさ。

 

 

他にも、ほらっ

 

f:id:Tomozo310:20171105015606j:plain

 

 

アーーーーーーージーーーーーーーーでーーーーーーっ!?

 

 

 

アジで言ってんのーーーーーー!?

 

  

ヤッバーーーーーーー!

  

 

 

京都、やっばーーーーーーーーーーーっ!

   

最高の街やねーーーーーーーーっ!

 

世界文化遺産やべーーーーーーっ!

 

 

 

 

 

はいっ。とゆーわけで、、、

 

 

 

 

正直、またみんなをがっかりさせたかもしれない。

  

 

みんなの期待を裏切ったかもしれない。

そして何より、みんなのとても貴重な時間を奪ってしまったかもしれない。

 

 

 

でも、でも、この秋風が。。。

中学時代の淡いマイ・スイートメモリーを思い出させたからーーーー!

 

 

 

でも実はね、

はい、まだ続けますよ。

 

 

実は、僕がこの時に買ったのはアディダスのパロディーではなかった。

てか、買ったんかい!

 

 

 

ゆーたらアディダス、ナイキ、プーマは人気筋売れっ子の鉄板アイテムだった。

なんで、どーせ買うならみんなが買わなそうなアイテムを。

 

 

 

で、購入したのが

 

 

 

シーブリーフのTシャツ!

 

 

はいっ?

 

 

 

すいません、これはマイナー過ぎてGoogle検索でひっかからなかった。

お見せできないのがとても残念なんだけど。

 

  

 

よーわ、シーブリーズのパロディーなんだけど、

 

f:id:Tomozo310:20171105023402j:plain

 

このヨットの帆の部分のモチーフがパンツになっとるんよね。

 

 

だから、シーブリーフってこと。

 

 

 

 

........................................。

 

 

 

 

 

最後に、、、

 

本当は全く別の内容の濃い記事を書く予定だった。

 

 

 

でも、パロディーTシャツの画像検索をしているうちに、

30過ぎた大人になったのはずなのに、急にテンション上がっちゃって。。。

 

 

 

土曜の休日の朝7時だったんだけど、、、急にハイテンションなってしまって。

さっきドリップした珈琲、カフェイン強過ぎたかな。

 

 

 

本当に最後。

ホンマもんの最後に。

 

 

 

今朝、画像検索した中で一番ヒットしたパロディーTシャツ 

紹介させてくださーーーーい。

 

 

 

こちら、はい

ドンっ!

f:id:Tomozo310:20171105021609j:plain

ミーーーーーーーコーーーーーーーーンっ!?

 

 

 

 

ヤッバーーーーーーー!

 

 

 

 

もーここまでいったら天才だね。

 

 

 

えー加減にしろーっ!

 

 

 

そーいや、安室ちゃんは未婚んときに、シーブリーズのCMやってたね!

 

f:id:Tomozo310:20171105024011j:plain

 

まさにこれ、勉強してる風のルーズリーフの表紙に張っていたなー。

 

 

ルーズリーフ、ロケット鉛筆、シャー芯とかって死語...?

 

 

そーいやここ何年も、ぜんっぜんシャー芯買ってナイキがする。

 

 

 

ルーズリーフ..........。

 

 

 

 

シーブリーフ?

 

 

 

 

もー、えーーわっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

『カールスジュニアのちょっと○○なお話』〜とも蔵、危機一髪!MajiでJicoする5秒前〜

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

 

今回はともぞードライブの第2弾をお届けします。

 

 

 

 

ともぞードライブ!? 

なんなんそれ?

 

 

 

ってゆー方もいらっしゃいますので、簡単に説明します。

 

 

 

ロサンゼルス在住のわたくし、とも蔵がロスの街をドライブしながら背伸びしないリアルなLA生活の様子をゆる〜く動画で配信します。

 

 

 

 

マニアック、B級グルメ、知らなくても損をしない、知っててもあまり得をしないLAの現地情報を交えながらロサンゼルスの街をとも蔵が車で流しますよ。

 

 

 

 

そして本日のお題はこちら

はい、ドンっ!

 

 

『カールスジュニアのちょっと○○なお話』

〜 とも蔵、危機一髪!MajiでJicoする5秒前〜

 

f:id:Tomozo310:20171103124134j:plain

 

 

 

最近日本にも再上陸した、アメリカで全米展開している人気のハンバーガーのファストフード。

 

 

 

 

カールスジュニアについて話していたとも蔵さんに一体何がっ...。

 

 

 

 

それでは、ご覧ください。

どうぞっ!

 

 

youtu.be

 

 

 

いや〜皆様、本当に貴重な時間を割いてまで、くだらない動画を見てくださってありがとうございます。

 

 

 

こちらともぞードライブ企画は、動画ということもあり編集作業に時間がかかるため、不定期にてランダムに無理のないペースで配信していく予定です。

 

 

 

 

皆様の暖かいぬくもりティーのあるメッセージや応援が、何より一番の編集作業の原動力となります。

 

 

 

 

今後とも、ともぞードライブをよろしくお願いします。

 

 

 

 

マニアック、B級グルメ、知らなくてもいいロサンゼルス情報が気になる方は、YouTubeでチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

 

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

 

 

 

金賞受賞!アメリカ西海岸の最も標高の高いブルワリーで醸造されたビール【本日のクラフトビール 8杯目】

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

いやー、しっかし暑いですロサンゼルス。

10月も後半なのに昨日から3日間、気温100度くらいです。

 

 

ひゃ、100度っ!?

沸騰しちゃう。。。

 

 

もちろん摂氏でなく、華氏ですよ。

 

 

 

アメリカはマイルだのパウンドだのオンスだのインチだのフィートだの華氏だの、

アメリカにしかない単位が多くて厄介です。

 

 

重さにはまだ全然慣れません。スーパーの買い物で、1パウンドで何ドルと表示されていても全く検討もつかないですわ。。。

 

 

さ、たまにはお酒以外の知っとくと意外と便利な豆知識。

日本人に馴染みのない華氏を摂氏にカンタンに変換する呪文です。

 

 

*華氏からマイナス30をします。次にそれを2で割ります。

(華氏ー 30)÷ 2 = 摂氏

 

例えば、今日の気温が100℉だとします。

(100-30)÷2=35℃

 

 

つまり今日の気温は35℃です。

 

 

10月後半ですよ!

 

 

信じられナ〜ィ!

もー、元ロッテの監督、バレンタイン監督みたいになっちゃいますよ。

 

 

 

さっ、そんな真夏日はビールを飲みたいですが、、、

必死に耐え抜いてビールの紹介をいたします。

 

 

 

さ、本日紹介するビールはこちら。

はい、ドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20171024124247j:plain

 

 

IPA 395っ!

 

このボトルもインパクトあるデザインですね〜。

 

 

f:id:Tomozo310:20171024125231j:plain

 

 

 

このIPA 395と中に書かれた エンブレム。

アメリカやハワイでもよく見かけるフリーウェイの看板ですね。

 

 

f:id:Tomozo310:20171024125853j:plain

 

 

この醸造所は、395号のフリーウェイの走っていることろなのかな? 

さーて、一体どんなことろで作られたビールなんでしょうか?

 

 

 

 

IPA 395

IPA 395

  

ABV(アルコール度数): 8.00%

ビール工場: Mammoth Brewing Company

産地: Mammoth Lakes, CA(カリフォルニア州)

スタイル: DIPA(ダブルIPA)

 

 

場所はとゆーと、こんなところ。

 

 

 

 

ロサンゼルスから遥か北へ登った、

世界遺産のヨセミテ国立公園の近くでした。

 

 

 

ヨセミテ国立公園。この辺りは熊が多く生息しているので、キャンプ中に遭遇するというのは珍しくないです。

 

 

熊出没注意っ!

 

 

と言わんばかりにビールのキャップには熊が。。。

 

f:id:Tomozo310:20171024150744j:plain

 

 

細かいところまで、気配りされてデザインされてていーね、いーね。

関心、関心。。。

 

 

 

そして、このビールは過去に金賞受賞したビール。

2013年カリフォルニア州のビールフェアで金メダルを受賞っ!

 

f:id:Tomozo310:20171024130209j:plain

【 GOLD MEDAL: 2013 California State Fair Specialty Beer Category 】

 

 

 

すこぶる胸が高鳴ります。

よっ、金メダルっ! 

 

 

そしてボトルにはこのように書かれています。

 

f:id:Tomozo310:20171024134003j:plain

 

WELCOME TO ALTITUDE

ALTITUDEとは、山の標高のことです。

さすがアメリカ人。ユーモアがあるなぁ。。。

 

BREWERED & BOTTLED AT THE HIGHEST ELEVATION BREWERY ON THE WEST COAST.

 

な、な、なんと。このビール、

 

西海岸で最も標高の高いところにあるブルワリーで醸造され出荷されています!

 

 

そして味に関しての説明書き。 

 

 

f:id:Tomozo310:20171024133856j:plain

 

 

やはりフリーウェイ395が走るエリアにあるためこう名付けられたようです。

そしてシエラ山脈の東側の雷雨をイメージした味わいと匂いのようです。

 

 

 

詩人かっ!

 

 

 

このビールは味をよりまろやかにさせるために、

地元で育ったセージとジュニパーベリーを使用してビールを作っています。

 

 

ツバをゴクりっ。 

 

 

 

ネイティブ・アメリカンも愛したハーブの一種、セージのイラストもホップといっしょにボトルに。

f:id:Tomozo310:20171024140439j:plain

 

 

ちーなーみーにー、

 

聞き慣れないジュニパーベリーを調べたところ。。。

 

日本では『ネズの実』だそうでです。

 

 

 

もっとわけが分からなくなってしまいました。

 

 

 

さっ、それではも〜早いとこ乾杯して、味の方いきましょう。

 

 

乾杯っ!

 

f:id:Tomozo310:20171024131237j:plain

 

 

では、ビールの感想を!

 

395 IPAのお味

 

色:  ダークブラウン

ブラウンエールとスタウトの間の色。黒に限りなく近いブラウン。ちょうどボトルのような色。

 

香り:  豊か

セージとジュニパーベリーのなんとも香ばしい匂い。ヒノキ風呂みたいな檜のような香ばしさがあります。ウィスキー樽で寝かせたバレルビールのような匂いもします。

 

味: クセは弱い。セージがいい香りの引き立て役。

飲んだ後、口の中にセージの上品な香りが広がる。ギネスのようなスタウト系の風味はあるが、後味のねっとり感はない。甘さ控えめだがダブルIPAなので、後味はパキッ!シャキッ!セージがとてもいい香りの引き立て役です。

 

ともぞー指数: ★★★★★

今回が初の星5つかな。。。

 

総合評価: 香り豊かな品のある味わい。匂いでも楽しめるDIPA。

ウマい!スゴい!久しぶりに出会えました、名作ビールに。さすがゴールドメダル受賞しただけあるなと思いました。個人的にはめっちゃくちゃ好みの味です。

これは自信を持って皆さまへご紹介できるカリフォルニア産のクラフトビールです。美味いのでグビグビ進むが、アルコール度数は8%と高めのダブルIPAなんで気をつけよう。

 

 

 

このビールも千原兄弟も、セージがいい味だしてますね!

 

 

 

f:id:Tomozo310:20171024145539j:plain

 

 

 

違うか〜っ。

 

 

 

さっ、そして今回は最後にもう一つ。

こちらのブルワリーのあるエリアについて。

 

 

 

 

Mammoth Mountainがあるところです。

日本語だとマンモス・マウンテンと言います。英語だとムームスって感じかな。

 

 

 

そう、マンモスうれぴーの"マンモス"です。

英語だと、こーゆースペルです。 

 

 

f:id:Tomozo310:20171024141652j:plain

  

 

 

マンモス・マウンテンは聞いたことがある方もいるかと思います。

カリフォルニアで 最も有名なスキー・スノーボードリゾートです。

 

 

f:id:Tomozo310:20171030053326j:plain

 

 

ここに来るとその名の通り、マンモスがパオ〜ンしてます!

 

 

f:id:Tomozo310:20171030054147j:plain

 

 

カリフォルニアはビーチやサーフィンのイメージがありますが、実は冬はスノーボードやスキーも楽しめるんです。

 

 

 

カリフォルニア州は日本全土の約1.1倍の面積があります。

 

まーじーでーかー!? たった一つの州で?

それが50州もあるアメリカって、どんだけ広いんだよっ!

 

 

 

なので、一言でカリフォルニア州と言っても上はサンフランシスコから下はサンディエゴまで、かなりの距離があります。

 

 

 

このマンモス・マウンテンはロサンゼルスから車で約6〜7時間ってとこでしょうか。

 

f:id:Tomozo310:20171030053438j:plain

 

 

もう10数年も前ですが、僕も昔に友達と車でマンモス・マウンテンへ行ったことがあります。

 

 

 

忘れもしない苦い思い出です。

 

 

 

実はともぞーさん、

マンモス・マウンテンで人生初の高山病にかかりました。

 

 

 

まさに悪夢です。

 

 

なんとこの山、標高3,366メートルもあります。

ひょ、ヒョエ〜っ。Mt. Fuji?

 

f:id:Tomozo310:20171030053227j:plain

 

 

行きの道のり、緩い傾斜で一気に車で標高が高いところまで上がるので、どうやら行きの車内で体調が悪くなっていたようです。

 

 

 

着いてすぐの初日は、気持ちよく友達3人でスノーボードを楽しみました。

そしてその夜、宿泊ホテルで。。。

 

 

ずっと、嘔吐。胃に何もないのに嘔吐。

トイレに引きこもり。トイレで鍵っ子。。。

 

 

 

心配した友達がフロントデスクへ行って事情を説明。

 

 

 

以下、友達の証言。

 

 

 

フロントデスク『高山病だなっ。よく高山病にかかるお客は多いよ。』

 

友人『えっ、そーなの? どーしたらいー?』

 

フロントデスク『食欲ないだろうけど、とりあえず何か口にしなきゃね。』

 

 

 

 

気の優しい友人は食事をわざわざ近くで買ってきてくれた。

そして、部屋に帰ってきて、

 

 

 

友人『高山病だって。でもなんか食べた方がいいらしいよ。』

 

 

 

 

と嘔吐し続けている私に、差し出したもの。

 

 

 

 

それは、なんと。。。

 

 

 

 

f:id:Tomozo310:20171024143605j:plain

 

KFCだった!

 

 

 

ともぞー『きっ、貴様っ。。。』

口にはしなかったものの、俺は心の中で叫んだ。

 

 

 

気持ち悪くて食欲のないまま、吐き続けているこの俺にケンタッキーフライドチキン?

 

 

 

今でもこの友達とは日本に帰国すると必ず会うが、この時の話はよくする。

 

 

 

わたくしは器がちっさいので、いまだに

『おまえ、なんであん時ケンタッキー買ってきたん?』

ってからかってます。

 

 

 

しかし、アメリカの田舎のスキーリゾートです。

夜です。ホテルの近くなんてこんなもんしかないのは重々承知です。

 

 

『でもさー、サラダとかって頭よぎらなかった?』

 

 

 

今となってはとてもいい思い出です。

  

 

さ、長くなってしまいましたが今日はこの辺でお開き。

 

 

 

いやー、ビールって本当に素敵な飲み物ですね。

 

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

 

 

 

今アメリカで最も人気の街、オレゴン州ポートランドのIPA。インパクトのあるパッケージでジャケ買い【本日のクラフトビール 7杯目】

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

今日は最近飲んだクラフトビールのお話。

 

 

最近、もうすっかり気温も下がりこれから秋へと突入かと思っていたら、

まさかの今日から3日間、35〜40度の殺人的な猛暑。

 

 

もー10月も後半ですよ。。。

どーなってんだか。

 

 

さて、それでは本日のクラフトビール7杯目はこちら。

はい、ドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20171023122617j:plain

 

Ferocious Citrus IPA

 

パッケージ、かなりインパクトありますよね。

 

 

最近アマゾンが買収したホールフーズ・マーケットのたっくん色んなクラフトビールが陳列されているビールコーナーでも、自己主張が強いのでひと際目立っていました。

 

f:id:Tomozo310:20171023122931j:plain

 

俺が、俺がーっ!

みたいな勢いのあるひな壇の若手芸人さんのようでした。

f:id:Tomozo310:20171026145214j:plain

 

 

見てください、この一度見たわ忘れないグラフィックを。

色合いもパッキパキです。

 

f:id:Tomozo310:20171023122715j:plain

 

 

 

さて、一体どんなことろで作られたビールなんでしょうか?

 

 

Ferocious Citrus IPA

ファローシャス・シトラス IPA

  

ABV(アルコール度数): 6.20%

ビール工場:  Hopworks Urban Brewry

産地: Portland, OR(オレゴン州)

スタイル: アメリカンIPA

 

 

ブルワリーの場所はというと、こんなことろ。

 

 

 

今、全米で最も人気なエリア。

オレゴン州はポートランドのクラフトビールです!

 

 

 

ここでちょいとオレゴン州のお話。

 

 

オレゴン州のポートランドはここ数年、アメリカ人が一番移住している街としても有名です。

 

 

あのスティーブ・ジョブスが通っていた大学もポートランドにあります。

彼は卒業せずに中退しましたが。

 

f:id:Tomozo310:20171027014158j:plain

 

 

ポートランドの街は小さくこじんまりしていて、車がなくてもバスなどの公共機関もしくは自転車と徒歩で生活ができるように設計された街です。

 

 

そして、オレゴン州は消費税が0%!

 

 

驚きですね。ちなみに人口が増え続けて物価が上がり過ぎているロサンゼルスは現在9%です。

 

 

そしてオレゴン州はカリフォルニア州と隣接していて、ちょうどカリフォルニア州の真上に位置しています。ですからカリフォルニア州からオレゴン週に移住する人が多いのも分かりますね。

 

 

オレゴン州のポートランドは今、僕が最も訪れたいアメリカ国内の街です。

 

 

オシャレなカフェや雑貨屋さんなども多く、ヒップスターたちが好む街並のようです。

 

 

また、オレゴン州は全米で一番ブルワリーつまりビール工場が多く存在することでも有名です。

 

 

そしてオレゴン州はビールの消費量も全米一!

 

 

 

さー、それでは肝心なビールのお味を!

 

f:id:Tomozo310:20171023123113j:plain

 

Ferocious Citrus IPAを飲んだ感想。

 

匂い: 控えめ

キツくない。とゆーよりあまりないです。ほんのりフルーティー風味がする程度。

 

見た目: 少し濁っている

クリアではなく、多少濁ってます。

 

味: 甘い

結構甘め。柑橘系のフルーツをかじったような爽快感。柑橘系のフルーツを食べたあとの独特の口ざわり。

 

ビールの缶にもシトラスIPAと書いてありますね。

シトラスは日本語で言ったら、柑橘系です。

 

f:id:Tomozo310:20171023123322j:plain

 

 

そして炭酸は薄い。泡立たない。

シュワ〜っとくる感じはなし。

 

個人的には喉仏をもっと痛みつけてほしいという率直な意見。

 

喉を通しても、鼻に抜けるIPAの風味が弱すぎる。もっとプーンとIPA臭が来て欲しい。

 

デザイン: インパクト大

正直ジャケ書いでした。このパッケージが気にならない人はいないのでは。ジャケットの存在感とは裏腹に、『めっちゃゴリゴリのラップかと思ったら、すごい美声で繊細な歌詞』のようなギャップを感じました。

 

ともぞー指数: ★★☆☆☆

 

総合評価: IPAファンには物足りない味わい

IPA特有の苦味はない。なのでIPAっ!て感じはしない。存在感のあり過ぎるパッケージデザインとは打って変わって、自己主張少なくパンチがない。この前自分で作ったIPAのように少し薄い。はい、実はこの前はじめてビール作ってみました。それは後日のブログで紹介します。

まるで水で薄めたような味わい。苦味が薄いので、IPAが苦手な方向け。めっちゃIPA好きには物足りな過ぎる味わいでした。次は買わないというのが正直な感想です。

 

 

もちろん、ビールは人によって好みが違います。

感じ方や味わい方は人それぞれです!

 

 

なので今度このビールを見かけた時には、みなさん是非一度試してみてくださいね。

てな具合で、今日はこの辺でお開き。

 

 

いやー、ビールって本当に素敵な飲み物ですよね。

 

 

 それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!