クラフトビール探検家・とも蔵のLAゆるるん滞在記

日本人初!カリフォルニアのクラフトビール新聞社の専属カメラマンがLAより最新ビール情報をお届け。

テトリス世界大会7度優勝のワールドチャンピオンが働く醸造所【本日のブリュワリー 11軒目】

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

 

 

ご無沙汰ブリーフです!

 

 

 

 

 

もー7月に突入しましたね。早いもんです。

 

 

 

 

 

7月4日はアメリカの独立記念日(インデペンデンス・デイ)でした。

 

https://www.instagram.com/p/BzfF-JVF20y/

 

 

 

 

アメリカではこの日を、

 

『July 4th』とか『4th of July』

 

 

 

 

なんて言います。

 

 

 

 

 

よーは、アメリカの誕生日です。

 

 

 

この日の夜は、アメリカの各地で花火が打ち上がります。

 

 

 

 

 

さてさて、それでは

 

 

 

今日もインパクトのあるタイトルでお届けしてまいりますよー。

 

 

 

 

題して、

 

『テトリス世界大会7度優勝のワールドチャンピオンが働く醸造所』

 

 

 

 

 

へ?

 

 

 

 

ちょっとナニ言ってるか分かんない

 

f:id:Tomozo310:20190710071235p:plain

 

 

 

 

ってことでね

 

 

 

 

 

その題名の通り、テトリス世界大会の世界チャンピオンに7度もなったアメリカ人が働いているブリュワリーなんだが、、、

 

 

 

 

 

ここはね、なぜ今までブログに書いていなかったのかと思うほど、

 

自分にとって思い入れのあるブリュワリーなのだ。

 

https://www.instagram.com/p/ByPDYRJFmA9/

 

 

Strand Brewing Co.

ストランド・ブリューイング・カンパニー

 

 

 

 

 

場所はこんなトコ

 

 

 

 

 

今回もLAのサウスベイ、トーランス市にあるビール工場です。

 

 

 

 

最近ではLAの多くのお店で買うことができるほど、クラフトビール好きの間では有名になりました。

 

https://www.instagram.com/p/BusX5kcl-0o/

 

 

 

 

全米展開している大手スーパーのVonsやRalph'sやAlbertson

 

 

そして日系スーパーのMitsuwaでも置いてあるので、LAでは容易く手に入ります。

 

 

 

 

 

 

このブリュワリーを有名にしたビールは、間違いなくこれでしょう。

 

 

 

24th Street Pale Ale

f:id:Tomozo310:20190710072929j:plain

 

 

LA、特にサウスベイのバーやレストランでは置いてあるところがチラホラあります。

 

 

 

 

昔は自分もよく飲んでました。IPAにハマるまでは。。。

 

 

 

 

IPA中毒になってしまってからとゆーもの、Pale Aleは度数が低く、パンチがないので好んで飲まないです、、、

 

 

 

 

 

それではなぜ、ここが自分にとって思い入れのあるブリュワリーなのか?

 

 

 

 

 

それは、なぜならとも蔵がアメリカに来て、ブリュワリー巡りにハマり、

 

 

一番はじめに通い詰めたブリュワリーだからだ!

 

 

 

 

 

今では平日から訪れる人も多く、まさに大盛況でウハウハ状態なのだが、、、

 

 

 

 

 

実はほんの数年前では客がおらず、全く流行っていなかった!

 

 

 

 

 

2,3年前まではビールを飲みに行っても、自分と他の客が2組いるかいないか。

 

 

 

そんな状況だった…

 

 

 

 

 

 

自分が初めて訪れたのは、今から約6年前のこと。

 

 

 

 

実は、昔はブリュワリーのあるロケーションが違った。

 

 

このブリュワリーを訪れた人は多くいると思うが、前のロケーションを知っている人はあまりいないと思う。

 

 

 

 

 

同じトーランス市にあったのだが、今のような巨大な倉庫とは程遠い、とっても小さなブリュワリーだったのだ。

 

f:id:Tomozo310:20190712121346j:plain

昔のロケーション


 

 

 

6年前にアメリカへ渡ってきて、アメリカ人の友人のおかげでクラフトビールに目覚め、ブリュワリー巡りにも興味が沸いていたところ、ここに辿り着いた。

 

 

 

 

 

今の巨大な倉庫のブリュワリーも開放感がハンパなく心地いいけど、、、

 

https://www.instagram.com/p/Buqv4OxFtuh/

 

 

 

 

正直、昔のちっさなこじんまりとした、コアなローカルファンに支えられていた頃の方が全然好きだった。

 

f:id:Tomozo310:20190712121433j:plain

Strand Brewing Co.の出発点はここだった


 

 

 

 

 

ローカル感溢れるアットホームなブリュワリーが、クラフトビールを知り始めた自分をよりディープなクラフトビールの世界に導いてくれた。

  

f:id:Tomozo310:20190712121517j:plain

近所の人が犬の散歩がてらよく着ていた


 

 

 

 

今の巨大な倉庫へ移転したのは、確か3年前くらいだったかな。。。

 

https://www.instagram.com/p/Bq2jtqBg-iz/

 

 

 

ね?

 

 

結構今はすごいデカいでしょ、このブリュワリー?

 

 

 

 

奥行もハンパない!

 

 

 

 

トイレまで距離があるので、かなり限界まで我慢していると、恥ずかしい事にもなりかねない。

 

 

 

 

 

もちろん、ビールタンクちゃんを目の前にして飲めますよ。。。

 

 

 

 

これぞ、ブリュワリー巡りの醍醐味♪

 

https://www.instagram.com/p/Bq2jl7mgmpq/

R2-D2

 

 

 

 

STAR WARSにでてきそうですねw

 

 

 

昼から飲むとね、最高に気持ちイイっすわ~!

 

 

https://www.instagram.com/p/Bq2jU9QgX8J/

 

 

 

 

それでは、

 

 

どうして彼らはここまで大きく成長できたのか?

 

 

 

 

それは、彼の存在が大きいでしょう!

 

 

 

 

ストア・マネージャーとして現場で働いてた、あの彼のおかげと言っても過言ではない。

 

 

 

 

 

ここからは、その彼とやらにフューチャーして話を進めていきたい。

 

 

 

 

 

この人、マジちょーーーーオモっしぇ~人間なんだっ!

 

 

 

 

 

Jonas(ジョネス)というアメリカ人の白人男性

 

 

 

 

6年前にアメリカへ渡ってきたとも蔵が、LAのことも、クラフトビールのことも、英語も十分でない時から仲良くしてくれていた。

 

f:id:Tomozo310:20190712121636j:plain

6年前のStrand Brewing Co.の写真

 

 

 

 

彼の奥さんは、こっち生まれの日本人。つまり日系アメリカ人とゆーのもあり、とても親日家のジョネス。

 

 

 

 

 

奥さんが日本人ってのもあり、日本カルチャーが大好きなのだ。

 

 

 

 

彼はすぐに自分の名前を覚えてくれて、昔からTomoと呼んでくれていた。

 

 

 

 

しかし、この愚かな己。ジョネスの名前を覚えるまで数年かかった。

 

 

ジェニス?ジョナン? あれ、なんだっけ?

 

 

 

 

 

彼が、Hey Tomo!と声かけてくれる度、気まずくなりながらビールをオーダーしていた。

 

 

 

 

そしてある日、彼から提案。

 

 

 

 

覚えずらいからJ(ジェイ)でいーよ!だってw

 

採用っ!

 

 

 

 

 

彼はいつもジーンズを履いてるんだが、

岡山県のブランドを愛用し、岡山産以外のジーンズは履かないというなんともヒップな男

 

 

 

 

 

そして、その彼こそが

 

テトリスのワールドチャンピオンに7度輝いた男なのである!

 

 

 

 

しかもゲーム業界ではネットニュースになるほど、有名人のようだ。

 

 

 

彼の記事は日本語でも多くネット上に存在する。

news.denfaminicogamer.jp

 

 

 

 

昔の小さなブリュワリーの時から、ブリュワリーにトロフィーが置いてあるのは知っていて、いつも気になっていた。

 

 

 

 

 

これ、なんなん?

 

 

『実は、俺、テトリスのワールドチャンピオンなんだ!』

 

 

 

その時は、へーそーなんだ。そんな大会あんだ~。

 

 

くらいにしか思っていなかった。

 

 

 

 

 

そんな彼なんだが、このブリュワリーを今年の5月に辞めることになったのだ。

 

 

 

 

その事は、インスタグラムの投稿で知った。

 

 

 

ジョナスの最終日、みんなで彼の門出を祝おう!

 

 

 

みたいな投稿だった。

 

 

 

 

これ見た時、マジで!? なんで!?

 

 

と衝撃が走った。

 

 

 

 

数年前まで全く客がいなかったブリュワリーを現場でずっと見守り、持ち前の人の良さで次第に常連客も増え、今では大盛況になったのに。

 

 

 

 

ここまで成長させた彼は、そこそこの給料はもらっているはずだし、オーナーからしたらずっといて欲しい存在に決まっている。

 

 

 

 

3年前にここへ来た時の、彼との会話は今でも忘れない。

 

 

 

 

いつも通りブリュワリーに行くと、、、

 

 

 

普段2、3組だけしかいない倉庫に結構人がいる。

 

https://www.instagram.com/p/BpnsY5Pgnm5/

 

 

 

 

ビックリして、ジョネスに聞いた。

 

 

 

 

一体、なにが起きたの?

 

 

 

 

 

 

『ちょっとナニ言ってるか分かんない。。。』

 

f:id:Tomozo310:20190710071235p:plain

 

 

 

なんでだよ!

 

 

いやいや、2回も登場しなくていいから!

 

 

 

 

『実は俺も何が起きたか分からないんだ。普段は君と僕と、数組しかいないのに。自分でも分からないんだよ。』

 

 

 

 

 

後日、それはSNS、特にインスタグラムの影響力のデカさだと彼らは知った。自分らがプロモーションしなくても、ファンが口コミしてくれるのである。しかもオンラインで。

 

 

 

 

 

凄まじきSNSの拡散力!

 

 https://www.instagram.com/p/Bpnr1_JgM-n/

 

 

 

 

ここらでちょいとショナイな小話

 

 

 

私、とも蔵。ここ2年このブリュワリーは来ていなかった。

 

 

 

 

その理由は2つ

 

 

 

一つ目は、流行りすぎた

 

 

 

コアなローカルに支えられているブリュワリーだったからこそ好きだった。

 

 

 

 

今は平日もかなり客がいる。巨大倉庫に人がたくさん。自分は人が多い場所がとても苦手な東京出身の人間だ。

 

 

 

 

ここまで混んでいると、心地よく、楽しく、リラックスしてビールを楽しめない。

 

 

 

 

二つ目は、ビールがイマイチ

 

 

 

 

な、何を今更?

 

 

 

ここまで読ませておいて寝返ったか!?

 

https://www.instagram.com/p/BuqvG-VlhNs/

 

 

 

 

正直に言おう。(おー、言ってくれ!)

 

 

 

 

ビールの種類や味はあまり満足はいかない

 

 

衝撃事実っ!

 

 

 

ここはビールの味というよりも、落ち着く空間が好きで昔は通っていた。しかしその空間が今では人口密度が高い。

 

 

 

 

だからこの数年は通っていなかった。

 

 

 

 

そして彼らの造るビールは、6年間ずっと変わらない。

 

 

 

 

 

いつ行っても同じ種類のビールしか置いていない。

 

 

 

チャレンジ枠はたまーーーーーーーに2,3個

 

 

 

 

僕のようなブリュワリー巡りやブリュワリー飲みが好きな人からすると、致命的だ。

 

 

 

いつ訪れても、新しいテイストが飲めない。

 

 

https://www.instagram.com/p/ByUTGTcF72g/

 

 

 

色んなLA中のブリュワリーに足を運んでいるが、過去6年間でここまでラインナップが変わらないのはここくらいではないだろうか。。。

 

 

 

 

 

最初に触れたこのブリュワリーを有名にしたビールは

 

24th Street Pale Ale

 

 

 

そしてこれも昔からある

 

White Sand DIPAとAtticus IPA

 

 

あとラガービールの

Beach House

 

 

 

 

いつもこれともう2、3種類くらい

 

 

 

6年間。 ずっと。

 

 

 

ひと昔に一時だけ、Musashi Black IPAという黒のダブルIPAがあって、それはうまくてハマったんだがそれ以降造られることはなかった。

 

 

 

 

ただ一つ言っておきたい。

 

 

White Sand DIPAとAtticus IPAはマジで美味しいです!

 

 

 

 

これらの代表的なビールの味は保証します! ウマい

 

 

 

 

ただね、味は美味しんだけど、毎日ごはんばっかり食べてたら、たまにはパンも麺も食べたい。

 

 

 

だって人間だもの。。。そんな感覚だ。

 

 

 

 

 

さて、話戻って

 

 

ジョネスが最終出勤日なんて、行くっきゃないでしょ!

 

 

 

 

そして彼に会うために、2年ブリーフに行ってみましたよ。

 

 

 

 

 

したら、超フル満員!

 

 

こんなデッカい倉庫なのに、空いてる椅子がなくて立ち飲み状態

  

https://www.instagram.com/p/ByPDExqFjUA/

 

 

 

ヤバい、ここまで混んでいるのは初めて見た!

 

 

 

 

彼の人柄の良さがここにいる人の数に表れている。

 

 

 

 

彼は始終ビールをもって、今日来てくれた常連客一人一人に挨拶回りしている。

 

 

 

彼は忙しそうなんで、とりあえずフードトラックのピザを食べながらビールを飲む。

 

https://www.instagram.com/p/ByPDoJ9lMr6/

 

 

 

 

先日のこの記事、、、

 

 

これは読んで頂けただろうか?

tomozo310.hatenablog.com

 

 

 

 

私とも蔵、今年の2月号で南カリフォルニア唯一のクラフトビール新聞の表紙の写真撮影を担当させてもらったんだが、、、

 

 

 

 

 

クラフトビール新聞社のCEOとはメールでやり取りしていたものの、直接会ったことはなかった。

 

 

 

 

 

会った事ないまま、会った事もないこの自分に写真撮影の依頼をし、会った事もないこの自分が、会った事もない編集長に写真を納品し、新聞が刷られていた。

 

 

 

 

 

なんともアメリカらしい。。。w

 

 

個人的には、実に効率的でこんな便利な時代だしそっちのが良いとは思うけどね。

 

 

 

 

 

自分も逃げようとして逃げられないくらい情報も渡ししていたしね。

 

 

 

 

 

自分のグラフィックデザイナー・写真家用のウェブサイトから、SNSのアカウントを何もかも全部教えていたから。

 

 

 

 

この日はもちろん、クラフトビール新聞社のCEO、ダニエルも来ていた。

 

 

 

 

あっちは自分の顔を知らないが、こっちはいつもSNSで見ているから知っている。

 

 

 

ようやくFace to Faceでダニエルと挨拶ができた。

 

 

 

 

『おぉーーーーーー、よーやく会えたねーーー!この前の写真、最高に良かったよ。ありがとう!また頼むね~。』

 

 

 

 

 

そーこーしてるうちに、何杯か飲んだけど彼はまだ挨拶回りで忙しそう。

 

 

 

 

 

でも、この日絶対やっておきたいミッションがある。

 

 

 

 

最後に彼の注いでくれたビールをどうしても飲みたい。

 

でないと帰れまテン!

 

 

 

 

1時間後くらいに彼をキャッチすることに成功し、話をした。

 

 

 

 

 

2年ぶりだし、自分の事覚えてるかな?

 

 

正直少し不安だった。

 

 

 

 

 

したら彼から、Hey Tomo! Thank you for coming tonight!

 

 

 

 

すげー嬉しかった!

 

名前までちゃんと覚えてくれてる!

 

 

 

 

 

こんな彼だからこそ、こんなにも多くの常連が、平日の今日彼のためにここへ来ているのだ。

 

 

 

 

 

最後にジョネスが注いでくれたビールを飲みたい!

 

 

 

 

 

 

彼はラストビールを注いでくれ、

 

『このビールは僕にご馳走させてくれ!』

 

 

 

マジ? でも最後だからお金をちゃんと払いたい。

 

 

 

『何言ってる!今日まで僕はここのストア・マネージャーだ。僕に全決定権がある。これは僕からのプレゼントだ!』

 

 

 

 

感激した。

 

 

 

 

嬉しすぎた。

  

 

どこまで良いヤツなんだ。。。

 

 

 

 

 

最後に、初めて二人で記念撮影でパチリ

 

https://www.instagram.com/p/ByUUM7BlK8j/

 

 

 

あと最後に、どうしても彼に聞きたい事があった。

 

 

 

 

『なんで辞める事にしたの?ここまで拡大させたのに』 

 

 

 

 

『ここまで流行ったから、僕のミッションはこれで終わりと決めたんだ。僕は次のステージを歩む決意をしたんだ。』

 

 

 

 

 

マジか。。。

 

 

 

 

『僕は大好きなゲームだけで生きていきたい!』

 

 

 

 

彼はYouTubeやYouTubeみたいなライブ配信SNSを利用して、ゲームで稼いでいるのは前に教えてくれた。

 

 

 

 

 

詳しく聞いてみると、彼がテトリスをプレイしているライブ動画を週3回配信しているそうだ。

 

 

 

 

日本人の感覚だと、え!?

 

 

 

ってなるが、結構収入を得ているらしい。

 

 

 

 

 

フォロワーもたっくさんいて、テトリスの世界チャンピオンのライブ配信を見たい世界中のファンが集まるそうだ。

 

 

 

 

 

ゲーム業界ってバカに出来ない。

 

 

稼ぐ人は、プロ野球選手くらい稼いでるだろうし、これから需要がどんどん増えていく。

 

 

 

 

 

そしてEスポーツなんてジャンルも確立しているし、将来的にオリンピック・スポーツになるか、、、なんて話も聞くようになった。

 

 

 

 

 

これからの時代、子供にバットを振らせてプロ野球選手を目指させるより、プロのゲーマーにさせた方がよっぽど現実味のある生き方になると思う。

 

 

 

 

 

『僕はね、ゲームだけで生きていくという次のゴールにチャレンジしたいんだ!』

 

 

 

 

 

カッケ~!

 

  

シビれる~。

 

 

 

 

年齢そんな変わらんし、すげー刺激になる~。。。

 

 

 

 

 

  

実にアメリカ人らしい生き方だ。

 

 

そうか、ここは自由の国アメリカだ!

 

 

 

 

他人の目なんてどうでもいい。自分の価値や幸せは自分で決める!

 

 

 

 

自分の人生には、誰にも口出しさせない。だって自分の人生だもの。。。

 

 

 

 

 

なんとも新時代のライフスタイル、ライフワークだ。

 

 

 

しかもそれを可能にしてしまうインターネット時代だ。

 

 

 

 

 

彼の生き方はとてもカッコいいし、応援したい。

 

 

 

 

 

簡単にゆってるけど、自分がやる時にはかなり勇気がいる行動だ。

 

 

 

 

行動こそすべて

 

 

 

 

そーいや、スティーブ・ジョブスがスタンフォード大学の伝説のスピーチで言っていたことを思い出した。

 

 

『Stay Hungry, Stay Foolish』

 

 

 

 

そして、自分にとってのイエス・キリストのようなアントニオ猪木も言っていた。

 

 

『馬鹿になれ!とことん馬鹿になれ!』

 

 

 

 

 

 

彼のチャレンジ精神には激しく感銘を受け、色々と考えさせられた。

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、今日はこのへんでお開き。 

 

 

 

 

Cheers,

 

 

f:id:Tomozo310:20190712040234j:plain

アントニオ猪木・伝説の引退スピーチ

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

SNSでもとも蔵と仲良くしてください!

   

とも蔵 - クラフトビール探検家としての活動

Instagram: ビールとブリュワリーばっかり

https://www.instagram.com/tomozobeer/

Twitter:  お酒のこととか何かしらつぶやいております 

https://twitter.com/tomo_tany

YouTubeチャンネル『とも蔵の部屋』:  キャンプ動画もあります

https://www.youtube.com/channel/UCAn09nT21P9ALcI8eIAT0Jg

 

Tomo Tany - 写真家・デザイナーとしての活動

ウェブサイト: お仕事のマジメな部分

https://www.tomotany.com/

Instagram: 写真家としての作品ばかりです

https://www.instagram.com/tbornspace/

Facebookページ: 仕事の活動内容の近況です

https://www.facebook.com/tborn.space

----------------------------------------------------------------------------------