クラフトビール探検家・とも蔵のLAゆるるん滞在記

日本人初!カリフォルニアのクラフトビール新聞社の専属カメラマンがLAより最新ビール情報をお届け。

貯金の時代は終わった。これからの時代、貯信でもなく貯ビールだ!

 

 

 

 

こんばんは、とも蔵です!

 

 

 

 

みなさん、お久しブリーフ!

 

 

 

 

 

どーですか、みなさん? 楽しいお酒飲んでますか?

 

 

 

 

僕はですね、2020年からスタートした

 

f:id:Tomozo310:20200215044710j:plain

 

 

 

 

痛風系ビアチューバーとして、

 

 

 

 

YouTubeのビールチャンネルの撮影がてらLAのブリュワリーで飲んだり、クラフトビールショップでビールを買っておうちで飲んだりと、

 

 

 

 

相変わらずのホップな暮らしを満喫しております。

 

 

 

 

ビール好きの皆さんへ、今までのアメリカ生活で貯めた尿酸値を、有益な情報に変えて、このチャンネルに全てブツけてこーと思ってます!

 

f:id:Tomozo310:20200215044725j:plain

 

 

 

でね、僕は思うんですよ。

 

 

 

 

時代と共に常識って変わるじゃないですか?

 

 

 

 (何ナニ、突然…。怖い.....)

 

 

 

 

 

それはテクノロジーが発展して、人々の生活が豊かになるから。

 

 

 

 

それに伴って、人々のライフスタイルが変化するから。

 

 

 

 

だから2世代違うおじいちゃんおばあちゃんの話は、今聞くと、昔むかしあるところに…のおとぎ話のように感じるわけだ。

 

 

 

 

そして僕らがおじいちゃんおばあちゃんになる頃には、同じような感覚を孫世代の子供たちに持たれるわけだ。

 

 

 

 

 

つまり、教育は洗脳であるから、

 

 

20、30年前に僕らが子供の頃に学校や親に教えられてきた常識をアップデートせずに今を過ごすのはかなり危険な行動だという事だ。

 

 

 

受験、大学進学、就職、転職、起業、副業、結婚、育児、マイホーム購入等、明治時代から令和まで様々な常識のアップデートを繰り返してきて今に至る。

 

 

 

モノがない戦後の日本では、我々の先輩方が頑張って働いて頂いたおかげで、世界第2位の経済大国になり、モノにも恵まれた。

 

 

ありがたいことに、僕らはそんな裕福な高度経済成長期に生まれた。

 

 

 

 

モノが溢れかえるとどうなったか?

 

 

モノの価値がなくなった。

 

 

 

車や電化製品などは、どのブランドも品質の差がなくなり、技術の進歩によって壊れなくもなった。

 

 

 

モノに困らなくなった我々は、モノへの関心が薄れた。

 

 

 

モノは人々の生活を豊かにするための道具でなはく、ただの他人からの承認欲求を満たすのための道具となった。他人によく見られたい。SNSは承認欲求の極みだ。

 

 

 

お金を払わないと得られない、情報に価値があった時代は、インターネット到来によって崩壊した。

 

 

 

今の世の中は無料の有益な情報に溢れかえっている。

 

 

 

ついには情報にも価値がなくなってしまったのだ。 

 

 

 

 

するとどうだ。

 

モノ、情報、お金で、誰もが困る貧しい時代は通り過ぎたのだ。

 

 

 

 

次に人々は、新しい体験や嗜好品に価値を見出し、その対価としてお金を払うようになった。

 

 

 

値段はそこに関係ない。貴重な体験さえできればいくらでも払う時代だ。

 

 

 

 

もちろんどの時代も格差はあるものの、極貧という状況はあまり日本で聞かない。

 

 

 

ありがたいことに、バイトでも探せば仕事はいくらでもあるニッポンだ。

 

 

 

 

これで常識のアップデートを繰り返していかないと、時代に取り残されて悲しい結末になるというのはご理解していただけたと思う。

 

 

僕らは貯金をしろ!しろ!と親世代から言われて育ったが、そのバブル時代の銀行の利子と今の時代の利子はあまりに違う。金利に何千倍もの差がある。

 

 

 

マイナス金利って、、、 そんな時代にまだ洗脳が解けずに、貯金をしろ!しろ!という常識をアップデートできていない頭ではこれからの時代、あまりに危なすぎる考え方だ。

 

 

 

そもそも、貯金をしろ!貯金をしない者は非国民だ!

 

 

 

 

と、国民を煽って貯金を無理やり美学とした背景には、貧しくて戦争する資金がないため、国民から集めるためにとった日本政府の苦肉の策でしかない。

 

 

 

 

だから、こんなに貯金する国は世界で類がない。

 

 

 

 

話が難しい方向に脱線したが、僕が言いたいのは

 

 

 

 

これからの時代は、貯金じゃないんじゃない?

 

 

 

 

これは僕の尊敬するキンコン西野さんも著書でこう説いている。

 

 

 

 

西野さんはこう言う。 

 

これからは、貯金じゃなくて、貯信の時代だ!

 

 

 

 

つまり、お金そのものに価値がなくなっているので(そもそもどの時代もお金自体に価値はない)、いつでもキャッシュ化できる信用を貯めろ!ということだ。

 

 

 

 

さすがです。この意見には僕も激しく共感します。

 

 

 

ただね、僕はその先を思う。これからは、

 

 

貯金じゃなくて、貯信でもなくて、貯ビールの時代だ!

 

 

 

10年後のことなんて分かりゃしない。5年後でさえ人々の生活の常識なんて想像できない。

 

 

 

だって、今スマホであれこれ当たり前のようにしてる自分の行動。ドラえもんのタイムマシンにのって5年前の自分に会ったらなんと説明しますか?

 

 

 

 

10年前なんて、携帯のアンテナ伸ばして電波悪い場所でケータイ振ったりしてましたよ。センター問合わせしてメール受信してましたよ。

 

 

 

 

国際電話は、国際電話カードを買ったり、ヘッドホンしてHotmailのテレビ電話で相手がログインするのを待ってました。

 

 

 

そして今日までの5年間と、明日からの5年間とではテクノロジーの進歩のスピードが違う。

 

 

 

僕ら小学生の時の5年間ってのは、そこまでライフスタイルに変化が起きなかった。  

 

 

世界を変えるようなイノベーションもあまりなかったはずだ。

 

 

 

 

なんせ、声に反応して踊りだすフラワーロックで興奮していた子供だったんだ、僕らは。今の子はYouTubeでないと興奮しない。

 

 

 

 

だからね、僕はこう考える。

 

 

とりあえず、飲もっ!

 

 

 

明日、元気に生きてればそれだけでボロ儲けじゃないですか。

 

 

 

 

 

とりあえず、今日と言う一日を大切に生きようと思います。

 

 

 

 

 

というのも、コービーです。

 

 

 

 

LAそして世界のアスリートのアイコンであったコービー・ブライアントが先日ヘリコプター墜落事故で亡くなってしまいました。

 

 

 

本当に心が破裂しました。

 

 

 

僕が14歳の時に彼がデビューして、ルーキーからずっと応援していただけにショックすぎました。

 

 

 

 

そして同じ子を持つ父としても辛すぎます。。。

 

 

 

圧倒的な努力で世界一のプレーヤーになり、富と名誉を手にしたコービーが最期
に、今を生きる全員に命の尊さと時間の貴重さを教えてくれたのかなと。

 

 

 

 

自分なりにそう解釈をしてなんとか立ち直っています。

 

 

 

 

一番大切なのはお金よりも時間

 

 

そう、人生。今日という一日の積み重ねが人生になります。

 

 

 

 

Time is more than Money!

 

 

とゆーわけで、大切な家族に囲まれて素敵な今日という一日を大切に生きましょう。

 

 

 

 

 

そんな感じに締めくくりますが

 

 

 

 

最後に、最新のYouTube動画を告知します。

 

 

 

今回は新企画でお届け。

アメリカの最新クラフトビールをLAから紹介しちゃいます!

 

 

 

f:id:Tomozo310:20200215044739j:plain

 

 

 

 

クラフトビール好きのみなさん、

 

 

 

 

とも蔵のYouTube動画がもし良かったな、ためになったなと思ったら、イイね!とチャンネル登録よろしくおなしゃす!

 

 

 

 https://youtu.be/cgkUK7_aDGw


アメリカから最新クラフトビール情報をお届け【今月の貯ビール】

 

 

 

 

 

それでは、今日と言う素晴らしい日と出会いに乾杯っ!

 

 

 

とも蔵

 

 

*******************************************************************************************

【とも蔵のプロフィール】

LAに暮らすクラフトビール探検家。『ビールで歩くロサンゼルス』の著者。日本人初!カリフォルニアのクラフトビール新聞社カメラマン。おかげ様で著書がAmazon売れ筋ランキング3部門で1位を獲得。

 

◆ Instagram

https://www.instagram.com/tomozobeer/

 

◆ Twitter

https://twitter.com/tomozobeer/

 

◆ 電子書籍『ビールで歩くロサンゼルス』

一冊100円にて絶賛販売中!

https://www.instagram.com/tomozobeer/

 

◆ 海外のAmazonから購入する場合↓

Amazon eBook『Beer Walk in Los Angeles』

https://www.amazon.com/Beer-Walk-Los-Angeles-Enthusias-ebook/dp/B07Z4M81MS/ref=sr_1_1?keywords=beer+walk+in+los+angeles&qid=1578893862&s=digital-text&sr=1-1

*******************************************************************************************