クラフトビール探検家・とも蔵のLAゆるるん滞在記

ロサンゼルスよりクラフトビール、ブリュワリー、レコードを中心にB級でマニアックなLA生活の様子をゆる~く配信。

夏休みはワイハで千鳥足!ワイキキから歩いていけるおすすめビール工場【本日のブリュワリー 8軒目】

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

今日も暑い、LA。

 

 

 

どーした、LA!?

 

 

 

湿気がないのがまだ救いですが。

 

 

 

皆さんも、暑さには十分に気を付けてお酒ライフを楽しんでくださいね!

 

 

 

 

さてさて、今日は人気コーナー『本日のブリュワリー』

 

 

 

先日、夏休み間近とゆーことで、特別企画でハワイ編を紹介しました。

 

 

 

ともぞーお気に入りのブリュワリーはこちら↓

tomozo310.hatenablog.com

 

 

 

今日はハワイのブリュワリー第2弾!

 

 

 

やっぱりね、なんだかんだで日本人って夏休みにハワイに行く方が多いと思うんですよ。

 

 

 

近いから? 日本語通じるから?

 

 

 

単純にハワイ最高だからかな~。。。

 

 

 

 

てことでね、ともぞーの周りでも今年の夏に日本からハワイへ夏休みで行くって方がちらほらでてきたので、、、

 

 

 

今日はワイキキビーチ周辺にあるナイスなブリュワリーを紹介したいと思います。

 

 

 

ともぞーが訪れたのは2年前だったかな?

 

 

 

 

仕事でハワイに一人滞在したときだった。

 

 

 

一人だけどせっかくワイハいるしなー。ビール探検家としてはハワイのクラフトビールも攻めないといけないな。

 

 

 

よし、今宵はワイキキを攻めるか!

なんてホテルで考えてたんです。

 

 

 

 

したら夕方からいきなり嵐。

スコールとかじゃない大袈裟な規模。

 

 

 

 

めっちゃ降っとるやん!ドッシャ降りやで、自分!

 

 

 

ホントにビール工場行く気満々だった、クラフトビールフリークのともぞーが、

もーホテルでピザデリバリーとABCで買いだめしといたビールでいっかな…

 

 

 

 

と諦めようとするほどの豪雨

 

 

 

 

でもね、吹っ切れて決断したよ。

 

 

 

クラフトビール探検家と名乗る以上、

 

 

俺、ワイキキで酔っ払う!

 

 

 

ABCで傘買おうか迷ったが、これは傘をさしても、ささなくても同じくらい濡れんじゃねーか、と思ったので買わなかいことにした。

 

 

 

 

豪雨の中、Tシャツ、ハーパン、サンダルで歩くこと15分。

 

 

 

一人ではじめてのローカルブリュワーを攻めるからには真剣勝負だ

 

 

 

その姿は、主観的には戦に向かうサムライだったような気がした。

 

 

 

 

でね、スマホでリサーチしておいたブリュワリーへ到着

 

その名も、Waikiki Brewing Company

 

 

 

ワイキキの繁華街を少し外れたエリアなんで、中心部に比べるとあまり人はいない。

人も少なくていー感じだ。

 

 

 

豪雨だからじゃねーの?

 

 

 

場所はこの辺ね

 

 

 

ツーリストとゆーよりは、ローカルの若者が多い雰囲気。

 

 

周りはグループでワイワイ楽しそうだ。

一人の客はいない。

 

 

 

How many?

 

 

Just ONE!

 

 

 

と店員に伝え、カウンターの席を陣取る。

 

 

 

こーゆーとき、カウンター席っていーね。

一人でも寂しさ感じずリラックスできる。

 

 

 

いやー、雰囲気最高っすね。

 

 

 

キラキラしたファンシーな場所が苦手なんで、ビール飲む前からドキがムネムネしてきたぞ~。

 

 

ワイキキの中心部には、夜中まで観光客がごったがえした有名なブリュワリーがありますが、ここはもっと地元を感じたいとゆー方にはおすすめ。

 

 

有名なブリュワリーさんは、Maui Brewing Co.

 

 

 

マウイ島のブリュワリーですが、観光客用にテイスティングルームをワイキキの一等地に構えてます。

 

 

このブリュワリーのレポートはしてませんが、以前ともぞーのブログでこのブリュワリーのIPAを紹介しました。

 

 

それがこちら↓

tomozo310.hatenablog.com

 

 

 

さて、それではWaikiki Brewing Co.のレポートを

 

 

 

メニューはこんな感じ

 

f:id:Tomozo310:20180809090147j:plain

 

 

なるへそ、なるへそ~

 

f:id:Tomozo310:20180809090237j:plain

 

 

808 Pale Aleか~。

 

ちなみに、808はハワイのエリアコードね

 

つまりは市外局番だ

 

f:id:Tomozo310:20180809090246j:plain

 

 

大好物のIPAもあるぞぃ。

 

 

しかも一種類だけじゃない。

 

f:id:Tomozo310:20180809090248j:plain

 

 

ん?

 

なんだチミは!?

 

f:id:Tomozo310:20180809090649j:plain



ハラペーニョ?

 

 

ハラペーニョ・マウス!?

 

 

日本ではあまり馴染みがないかもしれないが、

カリフォルニアにいると至ることろでハラペーニョに遭遇する。

 

 

メキシカンフードの定番だ。

ハンバーガーのつまみとしていっしょに食べることもある。

 

 

ナチョスとかタコスとかに入ってるメキシコの唐辛子だ。

 

 

 

これは気になるのでいー感じの女の子スタッフに聞く。

 

 

 

なんだチミは!?

 

 

なんだチミはってか?

 

 

このビールは、ハラペーニョを使って造った辛いスパイシーテイストのビールだそうだ。

 

 

 

それはオモシロイ!よし、試してみよう。

 

 

 

ってことで、2種類のIPAとハラペーニョビールとPale Aleをフライトでオーダー。

 

f:id:Tomozo310:20180809091130j:plain

 

 

最高っしょ!

 

 

お一人様カウンター。タンクの前でビアフライト!

 

 

 

まさかこの写真を見て、これからビールをテイスティングするともぞーが、絞れるほどビッショ濡れってことを誰が想像できるだろう。。。

 

 

 

そんでね、LAでも他の州も含めしこたまアメリカのブリュワリーは訪れましたがね。

 

 

 

ハワイのブリュワリー、、、まじ最高だよ!

 

 

 

なんつったってメシが美味い!

 

 

 

アメリカだとどーしても肉々しいハンバーガーとかのジャンクフードや、フライドポテトとかのアメリカンフードよりの料理になっちゃうが、

 

 

アジア人の多い、そしてみんながイメージするアメリカ人の方が少ないこの島は、ご飯が我々アジア人に合っている!

 

f:id:Tomozo310:20180809091602j:plain

 

 

ロサンゼルス中のブリュワリーを巡って、一体どこにAhi Pokeを出すところがあるだろうか?

 

 

あったら是非教えてほしい。

 

 

 

手前は大好物のバッファローウィングスをオーダーしてますが笑

 

 

ビール工場のタンクの前で美味しいクラフトビールを探し求めながら、フードは肉と生魚の夢のコラボ

 

 

 

こりゃーねー、酔っ払いますよね。

 

 

 

洋服がビッショビショなのも一瞬だけ忘れされてくれます。

 

ドシャ降りの嵐の中の帰り道のことなんて、一瞬忘れさせてくれます。

 

 

 一瞬だけね。

 

 

 

 

まー今回もなんすけど、正直ビールの味は忘れました。

 

 

 

ウップス、I did it again...

 

 

 

ハラペーニョだけは、飲んでから唇がヒリヒリしていたのは覚えてます。

 

 

スゴイ不思議な味だったけど、今まですごい辛いビールって飲んだことなかったから、いい経験になった。

 

 

 

嫌な辛さではなく、ちゃんとチリの香味もあり、これ美味しいね!

 

って女性スタッフに話しかけたのを覚えてます。

 

 

 

一人でカウンターで飲んでたら、隣に白人の50歳くらいの夫婦が座った。

 

 

耳を傾けて話を聞いていたら同じLAから来ているようだ。

 

 

LAのどこに住んでるの?って聞いたら、まさかの隣町。

 

 

 

我々が住んでいるエリアの好きなブリュワリーの話で盛り上がった。

 

そこいーよね!俺も好き!って

 

 

 

座った瞬間スタッフと名刺交換とかし始めて、会話を聞いていたらどーやらこの夫婦、ビールビジネスをしているようだ。

 

 

 

色んなブリュワリーのビールの卸売をしているらしい。

 

 

 

 

そんなビールを楽しんだワイキキの夜

 

 

 

 

ともぞーは人気のない夜道を気分よく、豪雨に濡れながらホテルへ歩いて帰ったとさ。

 

 

 

 

 

めでたし、めでたし