クラフトビール探検家・とも蔵のLAゆるるん滞在記

ロサンゼルスよりクラフトビール、ブリュワリー、レコードを中心にB級でマニアックなLA生活の様子をゆる~く配信。

最近キャンプにハマってるとです。森の中で飲んだサワーIPA【本日のクラフトビール 20杯目】

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

みなさん、お久しブリーフです。

 

 

 

さてさて、イキナリですが、、、 

私ともぞー、今年からすごくハマっているものがあります。

 

 

 

それはですねー 

 

 

キャンプです!

 

 

そして最近、ヒロシにハマってます。

 

 

 

 

ヒロシです!の芸人さんね

 

f:id:Tomozo310:20180806010414j:plain

 

 

もーねー、あの一発屋芸人のホストのイメージしかなかったからねー、子供の頃からガチのキャンパーだってゆーそのヒロシのギャップがたまらなくてね。

 

 

もー今ではヒロシを芸人としてではなく、一人の男として、一人の人間として心からリスペクトしている私ともぞーでございます。

 

 

そしてお酒を飲みながら、YouTubeのヒロシちゃんねるのソロキャンプ動画を見て、次は何のアイテム買おうかなぁ〜とか、次どこ行こうかなぁ〜なんてキャンプ計画をするのが楽しみであります。

 

 

 

キャンプはね、今まで全然やらなかったわけではないんよ。年に2、3回くらいは友達と行ったりしてた。キャンプは単純に楽しい!

 

 

最近、"キャンパーのヒロシさん"と出会ってから、本格的に日常的にキャンプを楽しむ玄人キャンパーに憧れるようになった。

 

 

 

そーゆー意味でハマってるってことね。

 

 

 

これから、ともぞーブログの新しい企画として

『ともぞーキャンプ』ってコーナーの記事もアップしていこうと思う。

 

 

今回がその第1回弾となったのだが。。。

 

 

 

今日はいつもの『本日のクラフトビール』企画とのコラボです。

 

『ともぞーキャンプ』x『本日のクラフトビール』

 

 

 

てことでね、

 

森へテントを張りに行ってきましたよ。

 

 

 

何月だっけな。今年の5月末だったかな?

 

 

 

いーねー、やっぱ自然ってのは!

 

 

あれ、前方に何かいるぞ

 

f:id:Tomozo310:20180806011741j:plain

 

 

第一牛人発見っ!

 

 

f:id:Tomozo310:20180806011849j:plain

 

 

「こんにちはー。何されてるんですかー?」

 

 

「あにー!? 聞こえねーって」

 

 

「あー、おじーちゃん、鼻毛でてますよー!」

 

 

 

そんなふざけてたらキャンプ場に到着

 

f:id:Tomozo310:20180806012113j:plain

 

 

これ、写真じゃ伝わらないけど、めっちゃ灼熱。

 

数分立ってるだけでノックアウトしそーなマイク・タイソンのような強い日差し。

 

 

気温は30度以上で、とにかくキャリフォルニアって日差しが痛いんす。

 

紫外線ハンパないジリジリのスペシウム光線なんす。

 

 

この日は、Memorial Dayとゆー国家の祝日だった。

だから、世間は3連休。

 

 

 

このキャンプ地は一ヶ月前に一度来ていて、今回で2回目だった。

 

 

 

1回目も予約せずに来たのだが、4月でまだ少し肌寒いのと、雨が降ったりやんだりってゆー不安定な天候だったのもあって、ガラっガラだった。

 

 

 

森の中にある広い開けたキャンプ地に僕らと他に2組くらいしかいなかった。

 

 

ロケーションと景色がホントに最高で、まさに秘境のヒッピー・コミューンを見つけちゃったような感動があった。

 

 

 

今回もそんなイメージで再びやってきてた3連休初日。

 

 

 

あまく見ていた。。。

 

 

 

キャンプ場、超満員!

どこも子供、子供、子供!犬!子供!子供!犬!

 

docomo codomo!

 

 

カリフォルニアの人はキャンプが好きなのは十分知っていた。ただ、さすがにこの遠く離れた秘境が混雑するとは到底思えなかったのだが、その考えが甘かった。

 

 

 

前回、人よりもリスの方が多かったヒッピー・コミューンは人で溢れかえっていた。

 

 

 

着いた瞬間、絶望感

 

 

あいてねー、キャンプ場…。

 

 

次から次へと新しい車が入ってくるが、すぐに引き返す。

 

我々もその一台。

 

 

しかし、これから他に移動しても他だってこんな状況だろう。

肉も酒もしこたま買っちゃったし、どーしよー。おまけに午後3時ときたもんだ。

 

 

 

まーそんな感じで諦めかけてたところ、一つのキャンプサイトの客が帰る準備をしている。あれ、その隣も誰か帰ったようだ。

 

 

 

そうか、テント張らずにBBQだけして帰るピクニック客もいるのか。

 

 

 

奇跡的に2つ空きがでた

迷わず、そこへ車をとめる。

 

 

 

だがすぐ気づいた。

 

 

空いていた、つまり人気のない理由は一目瞭然だった。

 

 

日陰がない!

 

 

そりゃそーだ。みんな暑いのは御免だ。

暑いから帰ったんじゃねーか、さっきの人たち。。。

 

 

 

他のキャンパーたちはおっきな木の木陰で涼しそうにテントを張ってBBQしているぞ。

 

ここは日陰が一切ない灼熱地獄だ!

 

 

 

そして前回はナイスな気温だったので、こんなに木陰領土略奪戦争になるなんて思ってもなかったから、タープもなんも日よけグッズを持って来てない。

 

 

 

しかし、仕方がない。

 

 

 

暑くてもキャンプしないで帰るよりましだ。

 

我々は持ち合わせた道具でなんとか日陰を作るのに必死だった。

 

 

 

その結果。。。

 

f:id:Tomozo310:20180806012806j:plain

 

 

 。。。

 

 

ダウンタウンか!?

 

 

LAのダウンタウンを歩いてるとこーゆーテントとシートがズラーっと並んでいる治安の悪いエリアがある。

 

 

スキットローだ

 

 

これ、スキットローのガチんこストリートキャンパーやん!

 

 

 

伝わるかなーーー。

 

 

 

ビニールシートを唯一1本あった猿すべりのような気の幹になんとか紐でくくりつけた。これでもぜんっぜん暑かったけどね。

 

 

 

太陽が動く度にどこかしら日なたになる。

暑さで地球の自転を感じる

 

 

 

でも、無いよりマシだ。

 

 

 

てなわけで、遅くなりました。

 

 

そんな灼熱地獄の中、飲んだクラフトビールが

 

 

こちら、はいドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20180806015902j:plain 

Tart 'N Juicy Sour IPA

Brewery(ブリュワリー): Epic Brewing Co.

Location(場所): Salt Lake City, UT(ユタ州・ソルトレイクシティー)

ABV(度数): 4.50%

IBU(苦味): 60

Style(種類): Sour/ American IPA

 

 

 

それでは、気になるお味の感想を

 

 

最初口にした正直な感想、、、

 

酸っぱすぎ!なんやこれ!ありえん!

 

f:id:Tomozo310:20180806021350j:plain

 

 

たんが絡む

 

 

子供の頃に流行った、スーパーレモンキャンディーみたいな酸っぱさ

 

f:id:Tomozo310:20180806021004j:plain

 

 

もしくは、シゲキックスだ!

 

f:id:Tomozo310:20180806021131j:plain

 

 

懐かしい〜。部活帰りよく食ってたー。

 

 

 

このクラフトビール、パックで買ったので6缶もあるよー、ってしぶしぶ飲んでた。

 

 

 

したら飲んでるうちにある変化が。。。

 

 

次第にこいついーやつかな?って

 

f:id:Tomozo310:20180806021545j:plain

 

 

これはね、キャンパーズ・ハイとかじゃなく残りを自宅に持ち帰り、冷静にジャッジした結果の意見だ。

 

 

f:id:Tomozo310:20180806021900j:plain

 

 

来てます、来てます。

 

ハンドパワーです!

 

 

冷静に?興奮しながら?NBAプレーオフを見ながら飲んだ結果

 

f:id:Tomozo310:20180806022019j:plain

 

 

3缶目のリリーフで活躍するかなと…

 

 

お口直しになる味。

 

 

先発1、2缶目のIPAで飛ばしすぎた後、流す感じで中継ぎ投入すると美味い!

 

 

で、最近のともぞーの抑えのクローザーは大魔神のDIPAかウィスキーだ。

 

 

1缶目の乾杯用だと酸っぱすぎて、なんか違うなって思うが、何杯か主張強めのビールを飲んだ後、お口直しのリフレッシュ感覚で飲むとサッパリとして美味しい。

 

 

 

IPAのような強すぎるビールは要らない。でも、ベタなラガーとかじゃなくてなんかクラフトビールを飲みたいって時にはちょうどいい活躍をする。

 

 

 

とゆーことで、こちらのビール

 

 

星、三つ!

 

ともぞー指数 ★★★☆☆

 

 

正直、最初キャンプ場で飲んだ時は、あまりの酸っぱさに星二つ。

 

f:id:Tomozo310:20180806021746j:plain

 

 

でも飲んでるうち、次第に2から3になった。

 

 

 

初めてサワービールを美味しいと思えるようになったのは、オレゴン州のポートランドへ旅行へ行って訪れたあるブリュワリーとの出会いがきっかけだ。

 

 

 

それと以前ブログ記事で、美味しいサワービールをサーブしてくれるLAの超絶ヒップなブリュワリーがあると紹介した。

 

 

サワービールを飲んだことないって方、サワービール気になるって方、良かったらこちらの記事も読んでみてください。

tomozo310.hatenablog.com

 

 

 

いや〜、ビールって本当に素敵な飲み物ですよね。

 

 

それでは、みなさん ハッピーでホップな暮らしを楽しんでくださいね!

 

 

ほなまた、ほなまた、ほなまた〜っ!