クラフトビール探検家・とも蔵のLAゆるるん滞在記

蝶のように酔い、蜂のように寝る。ロサンゼルスに暮らすただのIPA好き。

夏だ!ハワイだ!全米No.1に選ばれたラニカイビーチにあるビール工場【本日のブリュワリー 7軒目】

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

お久しブリュワリーでございます!

 

 

 

今日はねー、とも蔵ブログの人気コーナー

(今、自分で勝手に決めました)

 

 

アメリカのビール工場を巡る『本日のブリュワリー』シリーズ

 

 

そして今回は、ななななんと!

 

 

 

夏休み直前とゆーことで、、、

 

 

 

初の?ハワイ編でございます!

 

 

 

そろそろお盆休みだし、このブログを読んでくれてる方の中に

今年の夏はハワイ旅行だ~!

ってゆー方もいるかもしれません。

 

 

 

そんでねー、ともぞーブログなんでね、普通のハワイは紹介するわけにはいきませんよ。

 

 

 

もちろん、今回も

クラフトビールを交えてハワイの現地情報をお届けします!

 

 

 

早速ですが、今回紹介するのはハワイはオアフ島にあるビール工場

 

日本ではハワイ=オアフ島となってますよね。

 

アメリカ人と話してると、

ハワイ行ったんだ。

いーねー、で何島いったの?

 

みたいな会話になります。

 

 

ハワイは他の島もとっても綺麗っすよ!

 

 

そこまで観光地化されていない、リアルなハワイを感じさせてくれます。

僕はオアフでなく、他の島の方が好きです。

 

 

それでは本題

 

 

今回紹介するのは、ワイキキビーチのある西海岸ではなく、真逆の東海岸にあるブリュワリー。

 

 

 

もろ観光スポットなんで、行った事ある人も多いはず、

ラニカイビーチ!

 

 

ラニカイビーチは、全米一綺麗なビーチに選ばれたことのあるビーチとしてすこぶる人気があります。

 

 

最近では、”インスタ映え”する”フォトジェニック”なスポットとして、キラキラ輝いた人種の方々の聖地化しております。

 

 

もちろん、ラニカイビーチの海はとてもキレイですよ!

東海岸なんでレンタカーがないとなかなかアクセスが悪いですが、まだ行った事ないとゆー方は是非、話のネタに一度行ってみては。。。

 

 

 

とゆーのも、ラニカイビーチ

 

 

 

ビール工場が最高!

 

 

え!?

 

そこ?

 

 

はい、ラニカイビーチにあるブリュワリーがとてつもなく素敵です!

 

 

 

このブリュワリーと出会ったのは1年ちょっと前だったかな。。。

 

 

 

ロサンゼルスからハワイへ旅行をしてた時のことだ。

 

 

 

私ともぞーは、ハワイは何度も行っているが、ワイキキビーチ周辺が好きではない。

 

とゆーより嫌いだ。

 

 

ハワイとゆーよりどの国にいても、もろ観光地ってのが苦手な性分で、人混みが大嫌いと来たもんだ。

 

 

それから、もちろん自分もその一人なのだが、ワイキキにいる日本人の多さ。

 

 

現地では、ホノルルのことを『東京24区』なんて皮肉で言われとりますが。

 

 

海外なのにどこで信号待ちをしていても、英語じゃなくて日本語の方が多く聞こえてくるってのが違和感がある。

 

 

ここ、一応アメリカでしょ?

 

って思ってしまうので、レンタカーで人混みを避けて人が歩いていないような砂浜を見つけてポケ~っとしてるのが好きだ。

 

 

そんなとある日、人気のない東海岸のビーチでポキ~っとしてる時にふと思った。

そうだ、ブリュワリーに行こう!

 

 

JR東海

 

 

 

で、スマホで調べてみると意外といくつかあった。

 

その中で写真を見ながら今まで培った勘を頼りにいー感じのブリュワリーを吟味。

 

 

吟味、吟味、シェイク

 

 

で選んだのがこのブリュワリーだ。

こちらはい、ドンっ!

 

 

Lanikai Brewing Company(ラニカイ・ブリューイング・カンパニー)

 

じらすのはこれくらいにして、実際に行ってみましょう。

 

 

Googleマップで確認しながらいってたのだが、

ホントにこんなとこにあんの?って雰囲気だったので一回通り過ぎてしまった。

 

 

ビーチ沿いとゆーよりは、キレイな海の見えないちょっと内陸に入った何もないとこ。

 

f:id:Tomozo310:20180801150702j:plain

 

おっ、これだ!

 

 

周りになんもないちょっと怪しげな倉庫が並んでいるエリアだぞ。

 

f:id:Tomozo310:20180801150704j:plain

 

看板に

ISLAND INSPIRED CRAFT BEER

と書いてある

 

 

ワイキキビーチ周辺の”綺麗なハワイ”とは決して言えない錆びれた感のある倉庫だ。

 

 

大丈夫か~、ここ。

 

と恐る恐る奥へ歩いてみる。

 

f:id:Tomozo310:20180801150716j:plain

 

確かにここだ!

ラニカイブリューイングと書いた看板がある!

 

 

でも、この怪しげな雰囲気の方がツボだな。

 

 

期待度アズMAXっ!

 

f:id:Tomozo310:20180801150708j:plain

 

ちゃんとオープンもしているようだ。

 

 

中に入るととても小さなテイスティングルーム。

 

4人くらいの地元の常連客風の方がいて、たったこの人数だけでもう座ると席がない。

 

 

小さなカウンターと椅子が少し。6人も入ったら窮屈な狭いスペースだ。

 

 

入った瞬間、おっ来客!

みたいな物珍しそうな感じの従業員2人。

 

 

暇そうだ

 

 

で、入っていきなり

『今日はクイズ大会デーなんだけど、参加する?』

 

 

お、これはこれはまた突然。

 

 

まぁ、とりあえずビールをくださいよ。。。

 

 

壁にはビールのメニュー。

 

f:id:Tomozo310:20180801151710j:plain

 

このアロハな感じのイラストがいーね!

これがLAのブリュワリーにあってもなんか違うんよね。

 

 

座るとこはないんで、とりあえずIPAを頼んで立ち飲み決定

 

 

飲みながらクイズ大会に強制参加

 

 

出す問題、もちろん英語。

そしてさらに外国人の僕には分からないような難問ばかりだ。 

 

 

そんなことしてたら、白人の老夫婦が入ってきた。

 

 

こちらテイスティングルーム内の様子

 

f:id:Tomozo310:20180801153230j:plain

 

老夫婦、入るや否や従業員たちと話してる。

 

どーやら仕事の話のようだ。

 

 

このラニカイ・ブリューイングのTシャツを着た後ろ姿のおじさんと、スタッフと話してる気品のあるおば様。

 

 

 

なんと、ここのオーナーさん夫婦のようだ! 

 

 

これまたスゴい偶然

 

 

おじさんに話しかけたら、僕がここの創業者だよ、とのこと。

 

 

そしていきなりオーナーが盛り上がっていた?クイズ大会を中断させて、みんなに向けて挨拶をし出した。

 

 

『今日はみんな、来てくれてありがとう!おかげで僕らのラニカイ・ブリューイングはめでたく2周年を迎えることができました。』

 

 

お、マジか!?

 

 

そんな記念日にブリュワリーでオーナーさん夫婦と出会えるなんて。

 

来た甲斐があったな…

 

 

それからオーナーさんの許可を得て、ビールタンクのあるスペースを撮らせてもらうことに

 

f:id:Tomozo310:20180801153948j:plain

 

やっぱこーゆー日々美味しいビールをがんばって造ってるタンクちゃんたちを生で見るのは、醸造所に来る特権だ。

 

ホップの匂いも堪らん。

 

f:id:Tomozo310:20180801154121j:plain

 

 

これはこれは、

インスタ映え間違いなしの光景だ!

 

f:id:Tomozo310:20180801154245j:plain

 

醸造所のリアルな現場を見れるって、なんかオタク魂に火が付くなぁ…。

 

倉庫の空いているシャッターからは、外の風景も見れるぞ!

 

f:id:Tomozo310:20180801154428j:plain

 

うーん、ハワ~イ~。

 

ちょっと外に出て裏側を散策してみよう。

 

f:id:Tomozo310:20180801154644j:plain

 

 

うーわ、ナニこれ!?

 

めっちゃステキですやん!

 

 

入るときは後ろ側の景色みなかったけど、ブリュワリーの裏手は絶景だったのだ。

 

f:id:Tomozo310:20180801154823j:plain

 

今にもTレックスが出てきそうなジュラシックパーク感あるぞぃ。

 

川も流れとる

 

さっきのメニューボードに描いてあったイラストは、この景色だったのかな。

 

f:id:Tomozo310:20180801161155j:plain
f:id:Tomozo310:20180801151710j:plain



まさにこれだね!

 

そして左回りに歩いて入り口の方へ散策してみる。

 

f:id:Tomozo310:20180801155126j:plain

 

いーよー!いーよー、自分っ!

 

なんかリアルハワイって感じでいーじゃないかー。

 

まだまだ開拓されてない庶民感漂う雰囲気だ。

 

f:id:Tomozo310:20180801155255j:plain

 

やはり、自分はグラフィティーがある場所は落ち着くなぁ。。。

 

背伸びしてないローカル感があって。

 

 

この壁が真っピンクのペンキで塗られて、天使の羽なんて描かれた日には、この土地の終わりだ。

 

 

でねー、最近のマイブームで、訪れたブリュワリーのグッズを細々と集めてるんすよ。

 

 

そう、今ともぞーはブリュワリーグッズ・コレクターなのだ!

 

 

グッズって例えば、ビール工場のロゴの入ったグラス、Tシャツ、パーカー、帽子とか。

 

なんでもかんでも買うのではなく、もちろんデザインが気に入ったらの話だ。

 

 

今、去年から1年以上ずっと愛用してかぶってるキャップがあるんだが、何を隠そうここのブリュワリーのだ。

 

 

本当に気に入っていて、毎日ではないが結構な頻度でかぶっている日が多い。

 

それがこれだ。

ワイ、ツー、スリーっ!

 

f:id:Tomozo310:20180801160036j:plain

 

まずねー、色が気に入ったさー。

 

色で一目惚れ。そしてこのシンプルなラニカイ・ブリューイングの刺繍ロゴ。

 

最高っしょ!

 

f:id:Tomozo310:20180801160910j:plain

 

 

ビール飲んでハワイの景色を堪能してイイ気分になってるうちに、すっかりこのビール工場が気に入って、何かグッズを買いたいモードになってしまった。

 

 

 

これがまた、グッズコーナーも酔っぱらった目にチラチラと絶妙にいい感じでフレームインしてくる一等地に構えとるんだわ。

 

f:id:Tomozo310:20180801161503j:plain

 

 

でも、買ったことは全く後悔はしていない。

 

 

むしろまた次に行ったら同じ色と型を買ってもいいとさえ思っている。

 

いかんせんずっと愛用してるから汚れが目立ってきた。

 

f:id:Tomozo310:20180801161034j:plain
f:id:Tomozo310:20180801161035j:plain

 

 ツバの内側は、緑。

 

最初、なんでミドリ?って思ってたけど、今となってはこの緑も好きな要素の一部となっている。

 

 

 

はい、てな感じでね。

 

 

今回のブリュワリーのレポート、初のハワイ編だったんですけど、どーでしたかね?

 

 

 

最後に正直なこと言わせてください。

1年前なんで、ビールの味は記憶にございません!

 

 

ずっと記事にしようしようと思って1年以上過ぎ、味までは思い出せませんでした。

 

 

だがしかーーーーし!

 

 

このロケーション、ローカルの客層、周りのリアルなハワイの庶民的な雰囲気。

そして酔っ払ってから見た裏の景色。

 

 

最高です!

 

 

またハワイ行く時には、ここに寄りたい?ここで酔いたいと思います。

 

f:id:Tomozo310:20180801161155j:plain

 

 

 おっしゃ、ラニカイ!

 

 

また来るよー。

 

 

マハロ~!

 

 

おしまい