クラフトビール探検家・とも蔵のLAゆるるん滞在記

ロサンゼルスよりクラフトビール、ブリュワリー、レコードを中心にB級でマニアックなLA生活の様子をゆる~く配信。

最近の超絶オススメ!サンペドロにある超巨大倉庫のビール工場【本日のブリュワリー 4軒目】

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

どーですかみなさん、ブリュってますか?

 

 

 

今日は最近激しくお気に入りのブリュワリーをご紹介しますよ。

 

 

 

前にも言いましたが、

ロサンゼルスには現在およそ70のビール工場があります。

私ともぞーは大体半分くらいは回りましたが、まだまだ楽しみは半分残っています。

 

 

 

最近、新たにビール工場を6つほど開拓しましたが、今日ご紹介するブリュワリーはかなり上位にランクインします。

 

 

 

それがこちらはい、ドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20180220164340j:plain

 

 

Brouwerij West

醸造所: 読み方不明(Brouwerijはオランダ語)

場所: San Pedro(サンペドロ・ロサンゼルス)

 

 

Brouwerijはオランダ語。英語だとBreweryの意味のようだ。

つまりブリュワリー、ビール工場のこと。

 

 

そしてロサンゼルスのサウスベイ・エリアにあるビール工場です。

 

 

San Pedro(サンペドロ)って街はね、ロングビーチの横に位置するちょいとマイナーなところ。観光で訪れる人はほとんどいないと思う。

 

 

 

隣町のロングビーチは、まだ治安の悪いことろは残っているものの海沿いは良いエリア。巨大な港があり、輸出入業者には必要不可欠な場所なわけだ。

 

 

 

そしてロングビーチには水族館もあったり、ショッピングモールもあったりとかなり観光地化されてたので物価も上昇。

 

 

そこで、

ロングビーチが高騰した今、ジワジワきているのが隣町のサンペドロ。

 

 

今までスポットライトはロングビーチに当たっていたので全く注目されていなかったが、土地がまだまだあり余り、ダウンタウンから電車も通っているサンペドロ。

 

 

僕はあと数年でもっとサンペドロの建設ラッシュが進み、土地が高騰するのではと予想しています。今そのサンペドロが僕の中で熱いです。

 

 

さて、そんな場所にあるビール工場。はたしてどんなことろかな。

 

f:id:Tomozo310:20180220170344j:plain

 

 

そこはなんと、

 

超巨大倉庫だった!

 

 

巨大な倉庫が立ち並ぶ倉庫街にビール工場はありました。

倉庫と倉庫の脇道を抜け。。。

 

f:id:Tomozo310:20180220170659j:plain

  

 

ドカ〜ンっ! 

 

f:id:Tomozo310:20180220170809j:plain

 

広っ!

 

中庭かな?

 

 

フードトラックもありましたよ。これは嬉しい。

あとで食べよっと。

 

f:id:Tomozo310:20180220171007j:plain

 

 

それでは、巨大倉庫の中に入ってみましょう。

 

 

f:id:Tomozo310:20180220171335j:plain

 

てか、広っ!

 

当たり前だけど中も広い。 

 

f:id:Tomozo310:20180220171457j:plain

 

ワンちゃん連れもいる!

LAのほとんどのビール工場では、犬連れで来れるのが嬉しいね。

 

 

しかし、すんごいね。テンション上がってきた。

間違いなく今まで行ったビール工場の中で一番広いわ。

 

f:id:Tomozo310:20180220171635j:plain

 

奥の方ではプロジェクターの巨大スクリーンでアメフトやってました。

ちなみにここを訪れたのは2017年の10月。

 

 

なぜか分かりませんが、オレンジのユニフォームを着て応援する人が多いこと。

コロラド州のデンバー・ブロンコスのファンばかり。

 

 

さっ、それではビールを注文しにいきましょうか。

 

f:id:Tomozo310:20180220172104j:plain

 

ん?

 

みなさん目線の先には、、、

 

f:id:Tomozo310:20180220172236j:plain

 

メニューボード。

 

黒板にチョークで手書き。イイね!

ロゴもカッコいいし、センスある。

 

 

そしてメニューボードの横には、持ち帰り用の缶ビールコーナー。あとオリジナルグッズ売り場がありますよ。

 

f:id:Tomozo310:20180220172535j:plain

 

ハロウィン前だったから、カウンターにカボチャがあるね。

ブロンコスのユニフォームと同じ色だ。。。

 

 

とりあえず、気になる5種類をメニューボードから選んでテイスティング。

 

f:id:Tomozo310:20180220172817j:plain

 

 

でてきたのはこちらはい、ドンっ!

 

 

f:id:Tomozo310:20180220172737j:plain

 

 

後ろにはベビーカーの団体が。。。

こーゆーとこアメリカ好き。

 

 

昼から赤ちゃん、子供、犬を連れきて大人たちがお酒を楽しめる場所が多い。

日本だと昼から子連れビールってちょっと冷たい視線を感じちゃうのかな?

 

 

で、どーしても試してみたかったビールがこれ。

ネットで調べても、実際に来てみてもこれを頼むの人が多い。

 

 

ここの名物ビールなのだろう。

 

f:id:Tomozo310:20180220173131j:plain

 

真っ赤なビール!

 

 

見た目のインパクトあり。

ブラックベリーを使用して醸造したビール。

 

 

味はとゆーと、サワー系の酸っぱいビールだね。テイスティンググラス程度で良いかなというのが僕の感想。

 

 

僕が好きだったのはやはりIPA。

 

f:id:Tomozo310:20180220173717j:plain

 

ここのIPAは頼めるやつ全部頼んだけど、好みのIPAだった。

最近気づいたのは、自分のタイプのIPAはオロナミンCのような真っ黄色。

 

このブリュワリーのIPAは少しHaze(濁っていて)、搾りたて!って感じの柑橘系の爽快感ハンパない味わい。

 

 

大好きだわ〜。

 

 

一方カウンターには、

 

f:id:Tomozo310:20180220174049j:plain

 

これまたデカっ!

 

 

緒形拳。

 

いや、大型犬。

 

もーワンちゃんじゃなくて、ワンさんだわ。。。

 

 

飼い主たちは、ビールを陽気に堪能中。

 

f:id:Tomozo310:20180220174333j:plain

 

ここは年齢層も広いね。

 

 

こーして年齢や性別も関係なく、お互いのステータスも関係なく、ビール好きが集まれる場所が多いロサンゼルスは最高です! 

 

 

しばしテイスティング中。。。 

 

f:id:Tomozo310:20180221114926j:plain

 

 

目の前には、子連れの親子団体が。

 

 

突然、席をはなれたかと思ったら全員いない。

荷物置きっ放し。。。

 

 

これが自由の国・アメリカか。

 

f:id:Tomozo310:20180221115133j:plain

 

ちょっと腹が減って来たので、フードリサーチも兼ねて中庭へ。

 

f:id:Tomozo310:20180221115302j:plain

 

子供達がサッカーを楽しんでいる。

その親たちはビールを楽しんでいる。

 

 

理想的な素晴らしいアルコールと子供の共存!

 

 

にしてもここは本当に広いので、開放感がハンパない。

 

 

階段に座ってビールを楽しんだり。カリフォルニアのサンシャインを浴びながら外のテーブルでフード食べたり。

 

f:id:Tomozo310:20180221115507j:plain

 

まさにカリフォルニア・ドリーム!

 

では、先ほどのフードトラックへ。

 

f:id:Tomozo310:20180221115631j:plain

 

はははっ。

 

入って来たときにチェックしてましたよ!

 

ともぞー大好物のバッファロー・ウィングス!

 

f:id:Tomozo310:20180221115802j:plain

 

 

僕はね、ホント大好物でアメリカで好きな料理トップ3に入ります。

 

とりあえず、これ置いてあるレストランやバーに行ったらデフォルトで必ずオーダーします。それくらい好き。

 

 

実はこの前レシピをネットで拾い、自宅で作ってみたら、結構レストランの味を再現できました。

 

 

バッファロー・ウィングスって今でもあまり日本で浸透していないかな。

過去に東京で色々探し回ったけど、近くで唯一食べれたのが、吉祥寺のアイリッシュパブのHUB。

 

 

でも、やっぱり本場アメリカで食べるのとは全然違かった。未だ納得のいくバッファロー・ウィングスは日本で探せていない。

 

 

食べたことない方のために。辛いソースをベチャベチャに絡ませた手羽先みたいなのを想像してもらえればいいかと。

 

 

これがオーダーしたバッファロー・ウィングス

 

f:id:Tomozo310:20180221120104j:plain

 

"止めると辛い"この辛さが、ビールとグンバツにマッチするんすよ。

 

たまらんっ!

 

 

ちなみに、フードトラックはこっちにもありました。ホットドッグ系のトラックでした。そちらは食べずに我慢。

 

f:id:Tomozo310:20180221120730j:plain

 

今日はこの2つのフードトラックでしたが、いつも曜日によって違うフードトラックがくるようです。

 

 

なので、2回目に来たときはハンバーガーのフードトラックを食べました。

 

 

 

さて、中に戻るかな。

 

f:id:Tomozo310:20180221120937j:plain

 

店員さんたち、忙しそう。オーダーの列が止まない。

 

 

オシャレなタトゥーが腕に入った店員さんに話してみた。

 

 

ともぞー: ここめっちゃいーね!いつできたの?

オシャレタトゥー: Oh, I don't understand.

 

 

おっ、そっか。うっかりミス。。。

そんな時はこれだっ!

 

f:id:Tomozo310:20180221121355j:plain

 

 

ともぞー: ここめっちゃいーね!いつできたの?

オシャレタトゥー: 6ヶ月前くらいかな。

 

ともぞー: のわりに結構流行ってるね!

オシャレタトゥー: インスタグラムやSNSのおかげさ。みんなが勝手に拡散してくれて今ではこんなさ。

 

ともぞー: ここ気に入ったよ!絶対また来る。

オシャレタトゥー: ありがとう。ビールをエンジョイして!

 

f:id:Tomozo310:20180221121618j:plain

 

このビール工場、、、

 

激しくオススメします!

 

ビールも美味しいし種類も多い。それになんといってもこの開放感がいい。

こーゆーのはダウンタウンや海沿いの観光地ではなかなか味わえないからね。

 

 

 

ちーーーなーーーみーーーにーーー、

 

 

先月かな。2018年1月。またここに来てみた。

今度は金曜の夜だったかな。

 

f:id:Tomozo310:20180221121905j:plain

 

も〜、最高っ!

 

この景色と気候とビールがあれば、一生カリフォルニアに住みたい。

 

夜も夜で店内の雰囲気サイコ〜!

 

f:id:Tomozo310:20180221122203j:plain

 

 

でね。

 

 

前回来てから数ヶ月でこの変わり様。

めっちゃ流行っとるやん!

 

f:id:Tomozo310:20180221122409j:plain

 

たったの数ヶ月でめっちゃ人増えとる!

 

f:id:Tomozo310:20180221122547j:plain

 

テーブル数も増えてるよ!

 

f:id:Tomozo310:20180221122646j:plain

 

 

まー、これは近くにあったらみんな来たがるわ。

だって最高だもの〜。

 

f:id:Tomozo310:20180221122807j:plain

 

チラッと見える外の景色も、THE ロサンゼルス!

 

f:id:Tomozo310:20180221122859j:plain

  

夕日がキレイなんで、ちょいと肌寒いけど外で飲もうかな。

 

f:id:Tomozo310:20180221123001j:plain

 

今日も空がキレイなんで、あり乾杯っ!

 

 

いかがでしたでしょうか、今回のブリュワリー・レポート。

 

 

ここは間違いなく超絶オススメするビール工場です。 

今まで開拓したLAのブリュワリーの中で、かなり上位ランクインです。

 

 

まだまだ観光地とはほど遠い、サンペドロというマイナーな街ですがこの記事を読んで何かを感じた方は是非、足を伸ばしてビールを楽しんでみてください。

 

 

いや〜、ビールって本当に素敵な飲み物ですよね。

 

 

それではみなさん。

 

 

ほなまた、ほなまた、ほなまた〜っ!