クラフトビール探検家・とも蔵のLAゆるるん滞在記

蝶のように酔い、蜂のように寝る。ロサンゼルスに暮らすただのIPA好き。

ダチョウ倶楽部のあのギャグを彷彿させる味わいのビール【本日のクラフトビール 9杯目】

 

 

 

 

ばんばんば、ともぞーです。

 

 

 

 

本日は、昨日も飲んだビールをご紹介。

 

 

 

こちらはい、ドンっ!

 

 

f:id:Tomozo310:20171119051604j:plain

 

 

The Calling IPA

 

Brewery(ブリュワリー): Boulevard Brewing Co.

Location(場所): カンザスシティー(ミズーリ州)

ABV(度数): 8.50%

IBU(苦味): 75

Style(種類): Double IPA

 

 

カンザスシティーのビール。

カンザス州ってあるけど、カンザスシティーはカンザス州じゃないのか。

 

 

ミズーリ州だってよ。

 

 

 

水でも売ってんすかね。

 

 

水売り州

 

 

................。

 

 

 

ミズーリ州って英語で書くとこうなんだ、Missouri州。

 

 

 

学生んときMissouri州を見て、へーーーーこんな州あんだー。

マイナーだねー。ミソウリ州かー。

 

 

ってローマ字読みでミソウリと読んでいた。

 

 

 

味噌でも売ってるのかと思っていた。

 

 

 

味噌売り州

 

 

................。

 

 

手前味噌ではございますが、

このビール工場、カンザスシティーのこんなとこにあるみたいっすよ。

 

 

 

 

うーーーーん、なるへそーー。

 

 

 

かなり指でズームアウトすると、カンザスシティーってのは、

カンザス州とミズーリ州の州境にあってギリでミズーリ州の陣地だったね。

 

 

 

だったらなんでミズーリシティーって名前にしないの?

 

 

 

でもあれかな、千葉にあるあれを

"千葉ディズニーラン◯"って言わないのと似てるのかもね。

 

 

 

大人の事情ってのがここにもありそうだ。

 

 

 

そんなわけで味の方。

 

 

 

まぁー、まー、まー。

 

どーぞ、どーぞ、どーぞ!

 

f:id:Tomozo310:20171119053750j:plain

 

 

まずはオイニーから。

 

鼻づまりのため、ほのかにニオう程度。

 

 

 

はい、実は先週から体調を崩し、お酒も飲めずに肝臓さんに有休消化してもらってました。

 

 

喉越しするどい。

 

 

 

飲んですぐに出て来た3つのワード

 

・苦い

・シャキッと爽快

・ダチョウ倶楽部

 

 

 

でもね苦いけどね、スッキリした爽快感ある柑橘系の香りが口の中に一瞬に広がる。

味の方向的には自分は好みな味ですよ。

 

 

 

いきなりステージに現れて、つかみはオッケー系。

 

f:id:Tomozo310:20171119050832j:plain

 

ダチョウ倶楽部でゆー、登場時の『ヤー』に近い味わい。

 

 

 

けど、出てきていきなり『ヤー』から『ムッシュムラムラ〜』まではいーが、

『ごめんちゃいちゃいチャイニーズ』まで行ってしまうので、苦手な方は多いかも。

 

f:id:Tomozo310:20171119050922j:plain

 

 

苦味の広がり方が尋常じゃない。難アリ。

 

 

IPA好きでないと飲めない。し、好きでもここまではやり過ぎと感じる方がいるかも?

と思ったら、

 

8.5%のダブルIPAだった!

 

f:id:Tomozo310:20171119053948j:plain

 

これはゆっくり行きましょう。

 

グラス1/4で立派に酔っ払ってまいりました!

 

 

 

今週、体調よろしくなく休肝日を4日連続。

営業日が少なかったので、スローに行きましょう。

 

 

 

ともぞー指数

★★★☆☆

 

 

 

 

いやー、ビールって本当に素敵な飲み物ですよね。

 

 

 

 

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!