とも蔵のLAゆるるん滞在記

ロサンゼルス在住のとも蔵が背伸びしないリアルなLA生活の様子をゆる〜く配信します。

『ドラえもんは既に未来からきている!』ともぞーの自説

 

 

 

 

こんばんは、ともぞーです。

 

 

 

 

今日はいつもと違った感じで。。。

 

 

 

 

『ドラえもんのお話』

 

 

 

もーすでに、人類は、人間の創り出したコンピューターによって支配されてしまったんだね。所詮、人間の知恵なんてそんなもんさ。

 

 

 

蛇口をひねれば水がでる。ボタンを押したらテレビがつく。

スマホがあれば大抵のことはできる。

 

 

 

この日常生活の当たり前は、大自然では奇跡。

 

 

 

 

私はよくこう思う。

 

 

 

みんなが待ち望んでいた、困った時になんでもしてくれる未来からきたネコ型ロボットのドラえもん。

 

f:id:Tomozo310:20171113033653j:plain

 

 

 

姿形は違えど、『スマホ』がドラえもんなんだよね。

  

 

f:id:Tomozo310:20171113033721j:plain

 

 

 

 

スマホのアプリはドラえもんの出す便利な道具さ。

 

 

 

f:id:Tomozo310:20171113032742j:plain

 

 

そう、我々はコンピュータによってすでに支配されちまったんだ、この地球で。

そして私も支配された人間の一人だと潔く受け止められる。

 

 

 

 

 

そんな事を思わされた、昨年に友人とキャンプした時の出来事。

 

 

www.instagram.com

 

 

ロサンゼルスから車で2時間半のジョシュアツリー国立公園で友達と一泊でキャンプ。

 

 

僕らはこんな大自然に来てまで整備されたトイレや水道があったり、隣りのテントから声が聞こえるキャンプサイトは好きではないので、車をとめて自己責任で重い荷物を背負いバックカントリーロードをひたすら人のいない奥地へと歩いて行った。

 

 

 

とは言っても、駐車場からたった20分程度の距離。

重い荷物がなかったら15分弱ってところかな。

 

 

 

 

ところがしかしButけれども、翌日帰るときにリアル遭難。

 

 

 

一番暑さが厳しい時間帯での砂漠の灼熱地獄。出発前に荷物を少しでも減らそうと食料や水を無理やり食べ、ガスコンロのガスも出発前に使い切った。

 

 

 

残されたのは1ガロンのペットボトルの水と、リンゴ一個とチーズと少しの野菜。

尋常じゃない乾燥で、熱中症気味になり体力もなくなる。

 

 

 

砂漠の異常な乾燥で喉の渇きも早い。

水は万が一のため、極力手をつけなかった。

 

 

 

日も暮れ始め、砂漠の急激な冷え込みが更に体力を奪っていった。

日没まであと1時間切ったって頃には絶望感が二人を襲った。

 

 

 

全く方向感覚を失って歩き彷徨うこと3時間。ようやく自分らの車に辿り着いた。

たった20分だった距離を。

 

 

 

二人で砂漠の大自然の中、完全にNo Ideaになり、もう一泊する決意もしかけていた。こーゆー時って、仕事とか会社とかホントどーでもよくなる。

 

 

 

それどころじゃない。生きるか死ぬか。

 

 

 

駐車場に車を留めてバックカントリーコースを歩き始めてから、もちろん一人も人間に会っていないほど広大な敷地。トカゲ、鳥、野ウサギくらいしか生き物には遭遇しなかった。

 

 

 

いや〜、あらためて自然の怖さを知った。

 

 

 

 

所詮、現代に生きる人間なんて、人類が生み出した文明の利器がないとなんも出来ないんだ。

 

 

 

人間なんてホントにちっぽけなんだよね。

 

 

 

電波の行き届かないGPSも反応しない大自然の中に一歩入っちまえば、トカゲも鳥も野ウサギも、同じ地球に存在する生き物なんだよね。

 

 

 

紙幣やコインなんてなんも助けてくれやしない。スマホなんてただのオブジェだ。

 

 

 

砂漠から無事にロサンゼルスへ帰還した我々は、日本食レストランで体にやさしいとろろ蕎麦を食べた。

 

 

 

一口食べて泣きそうになった。。。

 

 

 

こんな大自然でキャンプして言いたくはなかったけど、やっぱりCityが一番落ち着くわ。

 

 

 

今回、普段自分がどれくらい最新テクノロジーに頼り、それがないといかに無力かを知れた旅だった。

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

"ドラえもん"がいればこんな事ができる

 

写真撮影、動画の収録、銀行口座の管理、銀行振込み、支払い、データの管理、目覚まし、スヌーズ機能、地図、電車の乗換え案内、ネットショッピング、カロリー管理、マラソンアプリ、お財布ケータイ.....etc

 

 

他にも、スマホたったの一台でこんな事も...

 

分からないことは全部詳しく教えてくれるGoogle先生。

自分がどこにいても世界中のモノを買い物できるAmazon。

世界の時事ニュースをどこにいてもリアルタイムで収集できるニュースアプリ。

聞きたい曲や動画をいつでも見られるyoutube。

海外にいる友達とも無料でチャットと通話ができるLINE。

どの道を走れば最短で目的地へいけるか教えてくれる渋滞情報やカーナビ機能。

タクシーを自分の居場所へ呼べるUBER。

自分のいるところへ食料を届けてくれるデリバリーアプリ。

自分の近くの美味しいレストラン情報。

自分の行きたいライブのチケットを購入できるアプリ。

どこに行けば良い波があるか教えてくれる波情報。

最適な露出を教えてくれるカメラの露出器アプリ。

世界中のラジオをリアルタイムで聞けるラジオアプリ。

自らがラジオ局として発信もできるpodcast。

プリントアウトしなくても飛行機に搭乗できるQRコード。

自分の日常を書き綴れるはてなブログ等のブログ。

読みたいときにどこでも購入できる電子書籍kindle。

作りたいものが分からない時にアドバイスをくれる料理レシピのクックパッド。

周りの友達にリア充を拡散するFacebook。

日常の不満や些細な出来事をみんなに共有するTwitter。

今何しているかリアルタイムの情報を写真で共有するInstagram。

SNSを開けば友達がどこで何をしているかが分かる。

SNSを開けばお互いどこにいようと友達へメッセージを送信できる。

SNSを開けばいつでも友達と情報の共有ができる。

 

 

 

 

そして更に、こんな事まで可能に...

 

 

 

タイピングしなくても音声で受け答えしてくれるsiri。

今、人類はAI(人口頭脳)を世界各国が競って開発している。

 

 

人口頭脳開発に一番最初に成功した国が今後の地球を支配できるとまで言われている。

 

 

ただでこそ便利すぎるスマホが、人間よりも優れた頭脳を持つようになる日は、そう遠くないだろう。

 

 

 

人間が頭脳を持ったコンピューターに支配される世の中、、、

もうすでにそうなっていると言っても過言ではない。

 

 

先日、自宅のwifiが故障して、2日間インターネットが遮断された。

 

 

 

そんときゃー、もー大パニックですよ。何もできない!

wifiなしでスマホをイジると、かなり高額な請求がきてしまうので。。。

 

 

 

なーーーーんもできない。無力。

 

 

 

 

無念。。。

 

 

 

 

"昔の人"はこう言った。

尻に敷かれる

 

 

 

でも今は違う。

siriに敷かれる

 

 

 

そう、私はsiriに敷かれた生活を毎日送っているのさー!

 

 

真実さーーー。

 

 

福原愛

サーーーーーーーーーっ!

 

 

 

 

 

ありがとう、ドラえもん。

 

 

 

僕は一生のび太くんとして甘えさせてもらうよ。

 

f:id:Tomozo310:20171113034233j:plain

 

 

 

ドラえも〜ん!

なんか便利な道具な〜い〜!?

 

 

 

f:id:Tomozo310:20171113034325j:plain

 

 

 

もーーーー、

しょーがないなー、のび太くーん。

 

 

 

f:id:Tomozo310:20171113034415j:plain

 

 

 

 

 

みなさんは、どう思いますか.......?

 

 

f:id:Tomozo310:20171113041353j:plain

 

 

 

 

 

おしまい。