とも蔵のLAゆるるん滞在記

LA在住のとも蔵が背伸びしないリアルなLA生活の様子をゆる〜く配信します。

本日のクラフトビール 6杯目。ウィスキー樽で寝かせて作ったIPA。

 

こんばんは、とも蔵です。

 

 

大変お久しぶりでございます。

前回の記事からかなり時間がたってしまいました。

 

 

気づけば8月にアップした記事は1つのみ。

むむっ。

 

 

なんか色々と公私ともにバタバタしていたのでネタはたっくさん作ったのですが、

なかなか記事を書けずに一ヶ月が過ぎ。。。

 

 

でも大好きな写真でのお仕事もいくつか頂き、忙しいながらも楽しく新しいことにチャレンジしながら良い時間を過ごしていました。

 

 

僕はフリーランスのグラフィックデザイナーをメインとしながら、写真家としてもロサンゼルスを拠点に活動しておりますので、インスタグラムをしている方は時間のある時に是非お立ち寄りくださいね。

 

www.instagram.com

 

 

 

さー、9月になりましたね。もー今年2017年も終わりですね。

 

 

しっかし先週のロサンゼルス、異常なくらい暑かったー。

今シーズンで最高気温だったかな。

 

 

うちはエアコンが完備されていないので家で、先週一週間は寝るときも死にそうになっていました。

 

 

えっ!?

 

はい、ロサンゼルスのアパートはエアコンがないことろが多いです。

 

日本からしたら嘘みたいな本当の話ですが、LAは日本のように湿気がないので、真夏でも快適に過ごせる素晴らしい気候だからでしょう。

 

 

汗も垂れ流れることは、真夏でもあまりありません。

世界一良い気候と言われるからこそ、ロサンゼルスは人気なエリアなのです。

 

 

はい、そんなわけで、今日は本日のクラフトビール企画っ!

 

 

では最近飲んだクラフトビール。

こちらはい、ドンっ!

 

 

f:id:Tomozo310:20170910034650j:plain

 

AD/JDっ!

 

パッケージをアップするとこんな感じ。

 

 

f:id:Tomozo310:20170910035205j:plain

 

 

WHISKY BARREL AGED IPAって書かれてますね。

 

つまりは、ウィスキーの樽で寝かせて作ったIPAのビールです!

 

 

ラベルの裏面はこんな感じ。

 

 

f:id:Tomozo310:20170910042636j:plain

 

 

 

さて、一体どんなことろで作られたビールなんでしょうか?

 

 

 

AD/JD  - WHISKY BARREL AGED IPA

エーディー・ジェーディー

  

ABV(アルコール度数): 7.20%

ビール工場:  Absolution Brewing Company

産地: Torrance, CA(カリフォルニア州)

スタイル: アメリカンIPA

 

 

場所はとゆーと、こんなところ。

 

 

 

 

このビール工場はロサンゼルス市内から少し南に下ったサウスベイというエリアです。

 

 

僕はこのビール工場は以前訪れて、こちらのビールもテイスティングをしたことがあります。 その様子はまた今度のブログ記事で紹介します。

 

  

ロサンゼルスの"サウスベイ"と言われるエリアは、実はビール好きにはたまらない"クラフトビールの楽園"です。

 

 

そしてこのTorrance市(トーランス市)は、全米で日本人が最も多く住んでいる場所です。

 

もうテキサス州に移転しますが、トヨタ、ホンダ、ヨネックスなどの日本の大企業がこの街を拠点にしています。

 

なので日本からの駐在員が多く住みつき、日本のスーパー、日本食レストラン、居酒屋がかなりあります。下手したら日本語だけで生活できます。そんなエリア。

 

でも、ビール工場はこのエリアに本当に多く存在しています。

アメリカ人でも、ビール好きなら必ず訪れるエリアです。

 

 

さー、そこで作られた地ビール、AD/JD。

 

 

f:id:Tomozo310:20170910042743j:plain

 

 

 

ロック・ミュージックが好きな方はとっくに気づいているはず。

 

 

 

このAD/JDのロゴ。。。

 

 

 

f:id:Tomozo310:20170910035611j:plain

 

 

大御所ロックスターのAC/DCのロゴのサンプリングですね。

そんなユーモアのあるパッケージデザインも好きですね。

 

 

そーいや、今年の5月だったかな。

僕の好きなミュージシャン、ビリー・ジョエルのコンサートに行ってきました。

 

コンサート会場は最近ダルビッシュも移籍してきたロサンゼルス・ドジャースの本拠地。ダウンタウンの少し北に位置する、エコパークにあるドジャー・スタジアムでした。

 

ビリー・ジョエルまでの大御所ともなると、連れてくるスペシャルゲストも凄かった〜。その一人が、ガンズ・アンド・ローゼズのボーカル、アクセル・ローズでした!

 

その様子は日本でも多くのメディアに取り上げられましたね。

Yahoo Japanニュースにもなっていました。

news.livedoor.com

 

 

有名な話ですがガンズ・アンド・ローゼズのボーカルであるアクセル・ローズは、現在AC/DCのボーカルも務めています。

 

AC/DCのボーカル、ブライアン・ジョンソンが昨年の世界ツアーの途中で、医師に"残りのツアー公演をストップさせる必要がある、さもなければ聴覚を完全に失う危険がある"と診断されてしました。

 

そこで残りのツアーをブライアン・ジョンソンの代わりとしてボーカルを務めたのが、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズでした。

 

それから彼はガンズ・アンド・ローゼズのボーカル兼、AC/DCの現ボーカルとしても活動しています。

 

その彼が、ビリー・ジョエルのコンサートに突如AC/DCの代表曲を歌いながらステージに現れました。

 

オーディエンスは完全に知らなかったので、僕も含め失神寸前の鳥肌ものでしたね。。。

 

 

はい、また横道にそれ過ぎました。

 

 

最後に肝心なビールの感想っ!

 

 

AD/JDのお味

 

匂い:とても香ばしい

すごくいい。香ばしい。ウィスキー樽の香りが遅れて鼻に抜けるので、後味が本当に良い。ワインみたいにグラスを回して香りながら飲むとより楽しめます。

 

苦味:苦味はあまりない

普段苦味のキツイのIPAを常用しているので、苦味はほぼ感じなかったです。癖が弱い方。

 

甘味:かなり甘め

かなり甘いです。糖分強く、後味はバーボンウィスキーのように甘ったるい。

 

ともぞー指数:★★★★☆

 

総合評価:ウィスキー樽の香り豊かなユニークな味わい。

香り豊かで苦味控えめ。甘いのでIPA好きでない方も飲みやすいです。ウィートビールやブラウンエールやピルスナーのようなヨーロッパのビールが好きな人はよりハマると思います。後味も本当に良いです。飲んだあと、鼻に抜けるウィスキーバレルの香りがクセになります。

 

スローペースで飲んで、炭酸抜けて常温になっても美味しかったです。結構酔っ払ってから、ワインのようにゆっくり香りを楽しみながら飲みのがオススメです。個人的には三杯目以降のビールかなと。僕はとてもユニークで好きな味だったので高評価。

 

 

もちろん、ビールは人によって好みが全く違います。

 

 

感じ方には個人差があります。なので今度このクラフトビールを見かけたときは、是非みなさん一度トライしてみてください。

 

 

 

てな具合で今日は、このへんでお開き。

 

いやー、ビールって本当に素敵な飲み物ですよね。

 

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!