とも蔵のLAゆるるん滞在記

ロサンゼルス在住のとも蔵が背伸びしないリアルなLA生活の様子をゆる〜く配信します。

ズバり、今年の優勝チームは?NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part 4

こんばんは、とも蔵です。

 

NBAプレーオフ、開幕しましたねっ。ニヤっ

 

昨日の土曜日に地元の我らがクリッパース、そして昨年度チャンピオンのクリーブランドもGame 1がありました。

 

ただ今、日曜日の夕方5pm。Boston vs ChicagoのGame1を見ながら記事をアップしていましたが、書いている間に試合が終わりました。

 

イースタン1位通過のボストンが、まさかの8位通過のシカゴにホームでのGame1で負けてしまいました。。。

 

本当に何が起きるか分からない。それがNBAプレーオフですっ!

 

 

さて、最近NBAプレーオフについての記事ばかりですが、みなさん正直どこが優勝するの?

 

なんて思っているかもしれません。

そこで今日は、、、

 

ズバり、今日は今シーズンの優勝を予想しまちゃいますっ!

 

先日の『因縁対決。NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part3』で少し話しましたが、大方の予想。

 

とゆーか、普通に考えたら今年のファイナルも3年連続で同じカードと殆どのNBAファンの方が言うでしょう。

 

ゴールデンステート vs  クリーブランド

 

ゴールデンステートは一昨年のチャンピオン。クリーブランドは昨年のチャンピオン。

 

そして大多数の人が、今年の優勝は、ゴールデンステートだと考えているでしょう。

f:id:Tomozo310:20170417104211j:plain

 

そこで、、、

 

私の予想を発表しちゃます。予想というか理想...?

 

 

ズバり、、、

 

 

サンアントニオ・スパーズっ!

ブーーーーーンつ!

 

f:id:Tomozo310:20170417102427j:plain

 

3年前のチャンピオンですね。

 

ズバり、私のファイナルの予想はウェスタンはサンアントニオ。イースタンはクリーブランド。

 

そして優勝は、サンアントニオっ!

 

ななな、なんで?

 

 

ゴールデンステート(GS)は、正直強すぎます。スター選手ばかりです。

 

ステファン・カリー、クレイ・トンプソン、グリーンに加えて今シーズンからKD(ゲビン・ドュラント)がOKCから移籍しました。

 

だから正直、私はゴールデンステートが大っ嫌いです!

 

GSの選手1人1人は大好きですが、チーム自体は大っ嫌いです。

はい、アンチGSです。

 

彼らは今のNBAをとてもつまらなくしてくれています。

 

NBAの一流スター選手ばかりのかき集め。

野球でいうと、読売巨人。NYヤンキース。

 

そんなんテレビゲームですやん!それ、テレビゲームで自分で作るオリジナルチームの卑怯なやつやんっ!ってゆーレベルの"つまらないこと"をお金でしています。

 

普通、他のチームで1人か2人しかいないようなスーパースター選手が、4人もいます。1人も存在しないようなチームもありますからね。

 

だから私はGSが嫌いで仕方ありません。彼らのせいで、今年のレギュラーシーズンをあまり見なくなってしまいました。

 

だってGSが勝ってあたりまえですから。。。

1試合でも負けたらバッシング、コーチ首、くらいのチームですから。

 

ひと昔前、サッカーで銀河系最強軍団と呼ばれたレアル・マドリードの黄金時代がありましたね。まさにそれです。

 

実際GSは、オースルター選抜、オリンピック代表の選手ばかりを揃えています。だから嫌いです。

 

何度でも言います。GSが大っ嫌いです!

 

そんなわけで、GSの勝率はずば抜けて両リーグトップですが、

 

NBAはお金なじゃいっ!とゆーところを見せつけて欲しいのでサンアントニオに勝ってもらいます。

 

サンアントニオは、昨シーズンで偉大なスーパースターが引退しました。

 

ティム・ダンカンですっ!

f:id:Tomozo310:20170417105630j:plain

 

彼は1997年、私が中学生の時にデビューしてから生涯ずっとサンアントニオでプレーをしてきました。長身の彼は1年目のルーキーから頭角を現していました。

 

 

前の『NBAを100倍楽しもう!ドリームチーム編』で書いたドリームチーム1に選ばれたセンターのデビッド・ロビンソン。

 

サンアントニオのゴール下の二人、デビッド・ロビンソンとティム・ダンカンの最強コンビはニューヨーク市内のシンボルに例えられ、いつしか”ツインタワー”と呼ばれるように。

f:id:Tomozo310:20170417110638j:plain

 

そしてサンアントニオでデビューしてから昨年の引退までに、ティム・ダンカンは5度の優勝を経験しました。

 

f:id:Tomozo310:20170417110745j:plain

 

あれ、ダンカン。誰かに似てね?

 

誰だっけ?ま、いっか。

 

そして『ちょうど一年目の今日。NBAの一番星が消えた夜。コービー・ブライアント編』で紹介したコービーも、2002〜2004、2009、2010と5度の優勝をしています。

 

そして生きる神様、マイケル・ジョーダンは1991〜1993、1996〜1998と実に6度の優勝を経験しています。

 

 

えっウソん、、、?

俺より一回多いやんっ。 

f:id:Tomozo310:20170417112707j:plain

 

あ〜わかった!

 

わかっちゃった〜っ!

 

f:id:Tomozo310:20170417110850j:plain

や〜っ!

あれ?なんか違う?

 

f:id:Tomozo310:20170417110937j:plain

 

ダンカン、ばかやろ〜っ!

 

ま、それはさておき。その大スターが昨シーズンで引退をし、これでついにサンアントニオ弱くなるか〜。と思っていたらまさかまさかの。。。

 

強いっ!ウェスタン2位通過っ!

GSにもレギュラーシーズンで4勝3敗と勝ち越し。

 

 

その強さの秘訣はねー、ヘッドコーチが凄いんですよ。

グレッグ・ポポビッチ!

f:id:Tomozo310:20170417111503j:plain 

NBA史における名ヘッドコーチの一人です。

 

サンアントニオでは、1996年から今現在までコーチをしています。

はい、僕が中学生の時代から変わりません。

 

彼の戦術は本当に素晴らしい。硬いディフェンス。そしてパス回し。1回の攻めで、4、5重にもレイヤーのある戦術。

 

私がバスケ部の顧問だったら、とりあえずひたすらサンアントニオのビデオを部員に見せます。下手に練習するより、SA(サンアントニオ)の試合を見た方がいいです。

  

そしてもう一人、忘れてはいけないSAの偉大なスーパースター。

こちら、ブーンっ!

 

f:id:Tomozo310:20170417111935j:plain

フランスの英雄、トニー・パーカー。

 

彼も2001年からサンアントニオに所属しています。

そーなんです、サンアントニオって選手が私が中学、高校の頃から全然変わらないんです。

 

NBAって本当にトレードが激しく、ころころチームが変わるので

コービー、ダンカン、パーカーのような一つのチームにずっといるってすごく稀です。

 

サンアントニオって、昔っから本当にずっと強いんですよ。

いいチームなんです。

 

ちょっとディフェンシブ過ぎて、攻めに派手さがないので、玄人好みのチームですが、ヘッドコーチの戦術は本当に超一流です。

 

さて、、、東海岸。

 

そして東リーグですが、正直ファイナルに勝ち上がって欲しいのは、

ボストン・セルティックスです。

f:id:Tomozo310:20170417104752j:plain

 

この背番号4番のPG(ポイントガード)は本当にすごい選手です。

アイザイア・トーマスっ!

 

f:id:Tomozo310:20170417132521j:plain

なんと身長175cmしかりません。

NBAではかなり身長が低いです。日本人の一般男性の身長しかありませんもんね。

 

それを補うボールのハンドリングとドリブル、そしてテクニック。超一流のスーパースターです。

 

なんと今年はクリーブランドではなく、このボストンがイースタンの1位通過でプレーオフに進出しました。

 

ただ、先日のレギュラーシーズン後半の試合で、クリーブランドにフルボッコにされて負けました。

 

ボストンがイースタンでファイナルに勝ち上がったら、どんなに楽しいのでしょうか。と思う反面、クリーブランドにはまだ実力の差があるのかなと思います。

 

なので、私の予想。そして私の理想。

 

ウェスタンはサンアントニオ。イースタンはクリーブランド。

 

そして優勝は、サンアントニオっ!

 

どうだっ。。。

 

それでは、今日は最後にティム・ダンカンのキャリアTOP10の映像でお別れしましょう。

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ。

 

www.youtube.com