とも蔵のLAゆるるん滞在記

ロサンゼルス在住のとも蔵が背伸びしないリアルなLA生活の様子をゆる〜く配信します。

ちょうど一年前の今日。NBAの一番星が消えた夜。コービー・ブライアント編

こんばんは、とも蔵です。

 

いやー、もー1年も経つんですね。。。

ちょうど一年前の今日でした。

 

早いもんです。

 

ダウンタウン・ロサンゼルスの夜空に向けて光り輝くステープルス・センター。

www.instagram.com

↑こちら写真家とも蔵のInstagramページです。

 

 

彼が、最後に大観衆のファンの前で言った言葉。

 

 

Mamba Out!

 

そうです、ちょうど一年前の今日。あの偉大なスーパースター、

 

我らがロサンゼルス・レイカースのコービー・ブライアントが長いバスケ人生に幕を下ろしました。

f:id:Tomozo310:20170414140529j:plain

 

そして引退試合になんと60得点をあげての劇的な大逆転勝利。

 

まずは、そのコービーの最後の試合後のインタビューからご覧ください。

こちらがその映像はい、ドンっ!

 

www.youtube.com

 

英語はいーのいーの。感じれば。

 

彼の長いバスケ人生の最後の興奮と感動を感じれば。

 

この最後の最後の試合ではないですが、NBAヲタの私も、昨シーズンにコービー・ブライアントの見納めをしてきました。

 

しかも今まで高すぎて一度も見たことのない、NBA2大スーパースターの最後のマッチアップ。

 

昨シーズン、ロサンゼルスで最も高値のついたプレミアチケットでした。

 

f:id:Tomozo310:20170414140611j:plain

 

レブロン・ジェームスとコービー・ブライアントの最期のマッチアップ。

 

 

この二人って、数いるNBAのスパースターの中でも別格なんです。よくこの二人は、ポジションもほぼ同じなのでバスケの神様、マイケル・ジョーダンと比較されます。

 

f:id:Tomozo310:20170414140718p:plain

 

マイケル・ジョーダン。コービー・ブライアント。レブロン・ジェームス。この3人って他の選手とは次元の違う、格が違いすぎる超一流のスーパースターです。

 

 

お次はこちら。コービーとレブロンの今までのマッチアップの映像を見て頂きましょう。はい、ドンっ!

 

www.youtube.com

 

シビレる~!カッコよすぎる~っ!

 

このマッチアップがもう見られないのはNBAファンとしては本当に悲しいです。。。

f:id:Tomozo310:20170418030708j:plain

 

私が14歳の時、突如現れた当時異例の高卒ルーキー。

 

コービー・ブライアント

 

f:id:Tomozo310:20170414141007j:plain

 

NBAヲタな私はルーキーの頃からずっと彼を要チェックして見守り続けてきました。

 

もちろんデビュー当時つけていた背番号8番のユニフォームは、今でも家宝としてロスの自宅のタンスに大事にしまってあります。

 

 

コービー・ブライアント選手。20年間、本当にたくさんの夢と感動をありがとう。

 

あなたは永遠にLA、そしてNBAのアイコンです!

 

ありがと~!

 

今日は最後に、コービー・ブライアントの引退試合当日の地元ロサンゼルスの街の様子と試合の動画でお別れしましょう。

 

ジャック・ニコルソンはもちろん、スヌープ、Jay-zなどのセレブリティーもでてきますよ。

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

www.youtube.com

 

 

赤いきつねと緑のたぬきのちょっと○○な話

こんばんは、とも蔵です。

 

本日はバスケットコートから離れて、違うトピックで。

 

何がでるかな?何がでるかな?ってことで、

 

『赤いきつねと緑のたぬきのちょっと○○な話』

 

略して~、

 

『このバカチンが~っ!』

 

はいっ、とゆーわけで

 

マルちゃんの、"赤いきつねと緑のたぬき"にまつわるエピソード。

f:id:Tomozo310:20170414083112j:plain先日、珍しく家でどん兵衛を食べていました。どん兵衛かいっ!

 

いつもはマルちゃんの"赤いきつねと緑のたぬき"を買うのですが、

 

たまたま近所で安売りをしていたので、普段高くて買えない"どん兵衛"の赤と緑を2個ずつ購入。

 

そうです。ロサンゼルスでも、"マルちゃんとどん兵衛"は買えるのです。

 

とある日の夜中。寝る前に小腹がすき、、、

 

そうだ。あれがあったんだ。。。思い出しました。

 

そして私は夜間にもかかわらず、ヤカンに軟水クリスタルガイザーを入れ、

 

ヤカンをアカンというまで怒らせ、お湯を注いで5分待つことにました。

 

緑の方でした。

 

私のお腹の中に備えられた時計の長い方の針がちょうど4周したくらいのタイミングでした。

 

中の様子が気になり、少し覗き見したところ。。。

 

いい湯に浸かって鼻歌を歌いながら完全にオフモードになっていた麺たちと目が合ってしまったので、残りの1分を待たずにバリカタ気味で食べました。

 

そしてその時、私は身を震わせるある重大な事実に気づいたのです。。。

 

 

そばじゃないっ!

 

俺食ってんの、そばじゃないっ!

 

眠い目をこすり、熱いお湯を注いだ容器を確かめました。

 

緑色でした。

 

それから恐る恐る、パッケージラベルを見ました。そうです、お湯を入れる時にペリペリ剝がされる部分です。

 

その瞬間、私のハートに何か先の尖ったもので突き刺されたような衝撃が走りました。

 

f:id:Tomozo310:20170414084707j:plain

 

"うどん"ですやんっ!

 

緑なのに"うどん"ですやんっ!

 

しかも、"きつね"って書いてはる〜。

 

幼少からマルちゃんで育ったうちら世代からしたら、完全に目が真んマルちゃん。

 

緑は"たぬき"でしょーがーっ!そして緑は"そば"でしょーがーっ!

 

だって金八先生がゆーてたもん。

 

赤いきつねと緑のたぬき!って。。。

 

ほら、みてみー。

f:id:Tomozo310:20170414085423j:plain

それから慌てて、購入した赤の方を見た。 

f:id:Tomozo310:20170414085556j:plain

うそーーーーーーーんっ!

 

赤は"きつねうどん"でしょーがーっ!

 

ほらー。

f:id:Tomozo310:20170414120015j:plain

 

 

ってことでね。。。

 

 

正直、今回みんなをガッカリさせたかもしれない。

みんなの貴重な時間を無駄にしたかもしれない。

そんなこと書くなよと思われたかもしれない。

 

でも、知らなかったから。私にとったら、かなりのビッグニュースだからっ!

 

知らないままこんな歳になっちゃってたから、ただちょっと心がついてこれなかっただけ~。。。

 

マルちゃんは、緑のたぬきそば。赤いきつねうどん。

どん兵衛は、緑のきつねうどん。赤い天ぷらそば。

 

僕はねー、"日清どん兵衛の天ぷらそばの西日本と東日本の味が違う"とかそんな高いレベルの話をしたかないんだよっ!

 

 

それ以前のねー、超ベーシックな問題なんだよっ!

 

 

でもさ、最後に。。。

 

 

カッコいいよっ。どん兵衛、カッコいいっ!

 

どん兵衛っ。。。お前は男の中の男だっ!

 

僕ら世代からしたらさ、うどんやそばは、完全にマルちゃんの赤いきつねと緑のたぬきで育った世代なわけさ。

 

菊池桃子と井森美幸がどん兵衛もってブラウン管に登場したのは小学校高学年だったからね。後のせサクサクっ。。。

 

コンビニ入って、あの大きなカップ麺のフィールド。

 

もちろん一番目立つひな壇には、大御所のBIGスターである日清カップヌードル。恋のから騒ぎでいったら1列目の美人だね。

 

そして2段目の脇くらいに座る、うどん、そば。このあたりにいったらパッケージを見ないでも緑、赤の色でそばやうどんと認識するはず。

 

これだけ"赤はうどん"で"緑はそば"って日本全土の国民が洗脳されてた時代なのに、そこを敢えて逆にしてマーケティング戦略した日清どん兵衛さん。

 

カッコえぇわ~。ちょっと惚れるわ~。

 

なんか、大学のマーケティングの授業で見せられたビデオを思い出した。

 

当時、絶大なる人気のあったコカ・コーラが、ペプシの新しプロモーション戦略によってでシェアを奪われた時代の。

 

f:id:Tomozo310:20170414122814j:plain

まだコーラ飲んでるの?古いわね。私たちはペプシ・ジェネレーションだからっ。

 

のような革命をコンビニのあの一角でやっていたかと思うと。。。

 

ビールもそうです。圧倒的にシェアが多かったキリンビール独り勝ちの時代に、アサヒスーパードライはマーケティング戦略で天下を奪ったのです。

 

 

 

あ、いけねっ。

 

その時にはもー深夜1時を回っていました。

 

明日まだ水曜だから、歯磨いて寝よ。。。

 

 

明日の朝でいっか~。

 

 

 

 

 

 

今週からはじまるNBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!Part 1

きょんばんは、とも蔵です。

 

すいません、冒頭から噛んでしまいました。

 

 

こんばんは、とも蔵ですっ!

 

さて、今日はNBAのプレーオフのお話。

 

ついに今週の4月15日、土曜日から始まりますね〜。

いやー、実に楽しみでアディダス。あります。

 

さて、今日はみなさんに、

 

今週末に迫ったNBAプレーオフが始まる前に、 プレーオフを100倍楽しく観戦するためのお話をしようと思います。

 

 

さて、まず初めに。。。

 

 

本日アップされた今シーズン(2016〜2017年のシーズン)のプレーオフのトーナメント表をご覧下さい。

 

こちら、はいドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20170412142239j:plain

 

 4月15日から始まるプレーオフは、こちらのトーナメント形式で行われます。

 

WESTERN CONFERENCE(左側)とEASTERN CONFERENCE(右側)のそれぞれの覇者NBA FINAL(ファイナル)、つまり決勝戦を行います。

 

ファイナルを制したチームがそのシーズンのチャンピオンとなります。

優勝ですっ!

 

 

はい、その前に質問受けつけます。

 

 

まず、そもそもWESTERN CONFERENCE?EASTERN CONFERENCE?ってなんなん?

 

って思った方が多いはず。

 

NBAは大きく分けて、ウェスタン・カンファレンスとイースタン・カンファレンスの2つのリーグに分かれます。日本のプロ野球でいうなら、セ・リーグとパ・リーグです。 

 

f:id:Tomozo310:20170412161049j:plain

 

基本的にはアメリカ大陸の中心よりも西側がウェスタン・カンファレンス。東側がイースタン・カンファレンスです。

 

チーム本拠地の移転や、チームオーナーが変わったりもするので、なんでこっちのチームがこっちのリーグなの?ってこともたまにありますが、、、そのへんは僕らには分からない大人の事情ということで。。。

 

そしてウェスタン・カンファレンスとイースタン・カンファレンスの中で、さらに3つのDivision(ディビジョン)に分かれます。

 

f:id:Tomozo310:20170412161220j:plain

 

つまり、

WESTERN CONFERENCEの中でさらに、

*NORTHWEST DIVISION(ノースウェスト・ディビジョン

*PACIFIC DIVISION(パシフィックディビジョン

*SOUTHWEST DIVISION(サウスウェストディビジョン

と分かれます。

なんかエアーラインの会社名みたいですねぇ。。。

 

 

同じように、

EASTERN CONFERENCEの中でさらに、

*ATLANTIC DIVISION(アトランティック・ディビジョン

*C|ENTRAL DIVISION(セントラルディビジョン

*SOUTHEAST DIVISION(サウスイーストディビジョン

と分かれます。

 

NBAは全部で30チームです!

 

f:id:Tomozo310:20170412161326j:plain

 

よく、あれっ、、、NBAって全部で何チームだっけ〜。ってなったりします。

そんな時は、どうかこの魔法を使ってください。

 

NBAは、1つのディビジョンに5チームずつです。

ですから、1つのカンファレンスで

3ディビジョン x 5チーム=15チーム。

 

ウェスタン・カンファレンスで15。イースタン・カンファレンスで15。

そして両方合わせて30チームですっ!

 

ちなみに、NBAにはカナダのチームが1チームのみ存在します。

トロント・ラプターズです。 

f:id:Tomozo310:20170412151930j:plain

 きょーりゅー。

 

 さて、続きまして4月11日現在の両リーグの順位表。

 

まずはウェスタンから。こちらはい、ドンっ!

f:id:Tomozo310:20170412150720j:plain

   

続いてイースタン。はい、ドンっ!

f:id:Tomozo310:20170412150748j:plain

 

なぜ順位表をお見せしたかと言うと。。。 

 

プレーオフは 、各カンファレンスの上位8チームが進出します。

 

プレーオフが始まる前に、長い長いレギュラーシーズンがあります。今シーズンのレギュラーシーズンは、2016年の10月に開幕しました。それから2017年の4月まで続きます。

 

NBAのシーズンは年を跨いでいるので、2016-2017 Seasonというように表記されます。

 

なんか分かりづらいですよね。。。

 

そしてレギュラーシーズン、全82試合の戦績でプレーオフに進出できるチームが選ばれます。

 

ウェスタン・カンファレンスの上位8チーム、イースタン・カンファレンスの上位8チームがプレーオフに進出します。

 

最近はこのようにシンプルなルールになりました。

 

前まではプレーオフ進出を選ぶ方法が結構、複雑でした。。。

例えばウェスタン・カンファレンスの場合。

 

3つのディビジョンの上位2チームはプレーオフにでれる。そしてそれらの6チームを除いて、勝率の最も良い2チームが選ばれる。

 

という風にディビジョンにとらわれていたため、西リーグでこっちのチームの方が勝率がいいのに、トーナメント表はもっと成績の悪いチームの方が有利なポジションに、なんてことも多々起きていました。

 

あまり良くないシステムでしたね。しかしシンプルになった今、

だったら、そもそもディビジョンに分ける意味があるのか?

 

ディビジョン制度をなくしてもいんでねーか?なんて思ったりもするんですけど。。。

 

 

さて、少し長くなってしまいました。一回の記事ではとても伝えられそうにないので、

『NBAプレーオフを100倍楽しく観戦する方法!』は何度かに分けてお伝えしようと思います。

 

f:id:Tomozo310:20170412165549j:plain

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

NBA歴代新記録を樹立!ウェストブルック編

こんばんは、とも蔵です。

 

ついに、ついに、、、

早くもこの日がやってきました。。。

 

前回の記事を書いてから、たったの数日。

 

今日は違うブログねたを用意していましたが、つい数時間前に彼が新記録を樹立しましたので予定を変更して特別編で記事をアップします。

 

まず初めに。誠におめでとうございます、ウェストブルック選手っ!

 

素晴らしい!圧巻です。

 

つい先ほど、彼はNBAの歴史を塗り替えました。

 

まずはその歴史的瞬間の映像をご覧ください。

 

www.youtube.com

 

MVPっ!MVPっ!MVPっ! MVPっ! 

会場みんな大興奮ですね。それはそうです。みなさん歴史の証人になったのですから。

 

この試合はウェストブルック選手のチーム、OKC(オーケーシー)にとっては敵地でのアウェイゲームでした。

 

普通、アメリカのメジャースポーツは地元の方が地元のチームを熱狂的に応援するため、アウェイのチームには始終ブーイングを浴びせます。

 

もちろん、スーパースターになればなるほど、敵地で浴びせられるブーイングがスゴいです。

 

それはそうです、相手チームに強い選手がいると、応援しているホームチームが負けてしまいますから。地元のチームが負けたら面白くないですもんね。

 

 

しかし今夜の敵地の観衆は違いました。NBAの新記録を達成したのは相手チームのスーパースターですが、みなさんスタンディングオベーションと拍手で称賛しています。

 

それくらいの偉業を達成したのです。

そんなわけですが。。。

 

つい数日前、ウェストブルック選手が半世紀以上前のNBAの歴代1位記録に並んだとお伝えしました。

 

そして今夜、彼は1シーズンで42回のトリプルダブルという前人未到のNBA記録を作ったのです。

 

f:id:Tomozo310:20170410142326j:plain

  

トリプルダブル?一体それはなんとですか?って方は前回の記事をご覧ください。

とても分かりやすく説明しています。

 

前回の記事でお伝えしたように、

 

今まで歴代1位の記録保持者は、1961〜1962年のシーズンで記録したオスカー・ロバートソン選手でした。

 

ちなみにオスカー選手は身長195センチ。ウェストブルック選手は身長190センチ。

 

日本人からしたら190センチってかなりの大男ですが、NBAのコート上では結構小さい方なんです。

 

映像を見たらウェストブルック選手の体の"小ささ"が分かるように、NBAってのは2メートル以上の大男の方たちがコート上を走り回るスポーツなんです。

 

 

僕ら一般人がコートに立った日には、もーそれはそれはまるでバスケットボールです。

それくらい小さく映りますよ。。。

 

エアー冗談はそれくらいにしておき、

 

今日は最後にもう一つ、先ほど公開されたばかりのウェストブルック選手とオスカー選手のカッコいいミックス映像でお別れしましょう。

 

その前に、この映像のタイトル『From Big O to Big 0』について少しお話を。

 

オスカー選手は名前のOscarのOからBig O(ビッグオー)というニックネームで親しまれています。

 

それにちなんで、背番号0(ゼロ)であるウェストブルック選手をBig 0(ビッグゼロ)と文字っています。

 

つまりタイトルの『From Big O to Big 0は、『オスカー選手からウェストブルック選手へ』という意味になります。

 

それを踏まえて、お楽しみください。

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

www.youtube.com

 

 

 

NBA歴代記録に並んだ日。ウェストブルック編

こんばんは、とも蔵です。

 

いやーーーー、めでたいっ!

実にめでたい。感動したっ。素晴らしいっ!

 

そして心からおめでとうございます。ウェストブルック選手っ!

 

f:id:Tomozo310:20170408115403j:plain

 

2017年4月4日火曜日。NBAの歴史に新たな名が刻まれました。

 

OKC(オーケーシー)ことオクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルック選手が遂に偉業を達成しました。まずは偉業に達したその日のウェストブルック選手のインタビューをご覧ください。

 

こちらがその試合後の映像、はいドンっ!

 

www.youtube.com

  

英語、何イッテルカ ワカラナイヨ、、、 は、さておき。

この会場の興奮状態から偉業のすごさを感じとってもらえればと思います。

  

さて、彼はいったい何を達成したかと言いますと。。。

 

なななんと、1シーズンでトリプルダブルを41回達成っ!

パチパチパチパチ〜

 

f:id:Tomozo310:20170409022018j:plain

 

スゴーーーーイ。スゴイスゴーーーーイっ!なまらヤバいっしょーーーーっ!

 

とならない方のために、分かりやすく説明しますよ。

そのためのとも蔵ブログです。

 

安心してください、書いてますからっ!

 

みなさん、まず最初にトリプルダブルってそもそもなんぞや?

と思ったはず。まずはそこから説明していきましょう。

 

 

トリプルダブルの"ダブル"ってのは、二桁って意味です。(数字が二桁)

トリプルダブルの"トリプル"ってのは、3つって意味です。

 

つまり、二桁の数字が3つ。要はこういうことです。

 

一試合での成績で、得点、アシスト、リバウンドの3つが10以上。

 

もっと分かりやすく。1試合で10得点以上、10アシスト以上、10リバウンド以上をすることを、トリプルダブルと呼びます。

 

うぉ~!ガルルルル~!!!見てください、この野性的な肉食獣の顔っ。

まるで、なんちゃらザウルスのような顔つきです。 

 

f:id:Tomozo310:20170408121608j:plain

 

また、似たようにダブルダブルという言葉もあります。

 

マクドナルドの新メニューではありませんよ。。。

 

一試合での成績で、得点、アシスト、リバウンドの3つのうちどれか2つが10以上。

 

それは得点とアシストの組み合わせでもいいですし、得点とリバウンド、アシストとリバウンドの組み合わせでも構いません。

 

もちろん言うまでもなく、ダブルダブルよりもトリプルダブルの方が断然に難しいことです。

 

 

話をもどして、、、

 

ウェストブルック選手はこの日、1試合することさえ難しいトリプルダブルを1シーズンで41回も成し遂げたのです。

 

f:id:Tomozo310:20170408123718j:plain

 

そして事実、1シーズンで41回のトリプルダブルは、NBAの歴代1位の記録に並んだことになります。

  

今まで歴代1位の記録保持者は、1961〜1962年のシーズンで記録したオスカー・ロバートソン選手でした。

 

f:id:Tomozo310:20170409022609j:plain

リバウンドをとるロバートソン選手。白黒写真から時代を感じますね~ぇ。

 

ウェストブルック選手は、実に半世紀以上誰もが到達できなかった記録、55年前の偉大なレコードに並んだわけです。そして今シーズンはまだレギュラーシーズンが数試合残っていますから、

 

もしかしたら今シーズン、歴代1位の記録を塗り替えるかもしれません。

 

f:id:Tomozo310:20170408115850j:plain

 

今シーズン、プレーオフまで残り僅かですが、ウェストブルック選手からますます目が話せません。

 

 

そしてウェストブルック選手はこの日、もう一つ素晴らしい偉業も同時に達成っ!

 

NBA通算78回のトリプルダブル。こちらは歴代記録4位のウィルト・チェンバレン選手(写真下)と並びました。

f:id:Tomozo310:20170409021651j:plain

 

チェンバレンってスゴイっすよ!中学の世界史の教科書に載せてもいいくらいのNBA界のレジェンドです。1957〜1973年で活躍し、ロサンゼルス・レイカースにも所属していた選手です。

 

世界史の教科書でいうなら、フランシスコ・ザビエルの横あたりに写真があるような人です。結構、前の方です。

f:id:Tomozo310:20170409021756j:plain

 

とにかく、そんな方と肩を並べたわけです。ウェストブルック選手。若干28歳。

 

ちなみに、

 

NBAで通算トリプルダブルの歴代記録TOP3はこんな感じ。

 

1位は181回のオスカー・ロバートソン。

2位は138回のマジック・ジョンソン。

3位は107回のジェイソン・キッド。

 

2位、3位の選手らは、私が小学生から中学生の頃に活躍していたスーパースターです。今後のとも蔵ブログで登場してきますので、お楽しみください。

 

そんな感じで今夜も熱くなってしまいました。バスケの話になると、いつまでも綴ってしまいそうなので、今日はこのへんでお開き。

 

今日は最後に、素晴らしい偉業を達成したウェストブルック選手の今までのキャリアTOP10のプレーでお別れしましょう。

 

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

 

www.youtube.com

 

 

NBAを100倍楽しもう!ドリームチーム編

こんばんは、とも蔵です。

 

今日は私の大好きなNBAのお話。

 

私は熱狂的に好きなものがいくつかありますが、そのうちの一つがNBA、アメリカのプロバスケットボールリーグです。

 

私はこの自身のブログを通して、NBAにはかなり熱を入れて書き綴っていきたいと思っております。なんのため?だれのため?

 

その答えはとてもシンプルです。

 

バスケが好きすぎるので、その魅力を一人でも多くの人に伝えたいんです。That's it!

 

幼少からNBAで育った私にとって、バスケは生活の一部。

 

この中に、バスケあまり見たことない。興味はあるけど〜。楽しそうだけど、詳しくない。安西先生、おれ真剣にバスケ観戦したいです。。。なんて方はいますか?

そんな方は、心配ご無用!

 

みなさん、今まで接する機会が少なかっただけで、見れば誰でも必ずハマる、とっても楽しいスポーツなんです!

 

だから私はこのブログを通して、

 

『NBAを100倍楽しもう!』と題して、、、

 

NBAのより楽しい観戦の仕方、より楽しい応援の仕方はもちろん、現地アメリカでの最新情報、英語サイトや英語版SNSでしかまだ載っていないようなホットな情報を混じえ、みなさんにお伝えしていこうと思います。

 

まず『NBAを100倍楽しもう!』企画の第一弾として、はじめのトピックはこちらから。こちら、はいドンっ!

 

        f:id:Tomozo310:20170406140000j:plain

 バスケの神様、マイケル・ジョーダン。

 

私に最も影響を与え、私をこんなにもNBAヲタにして頂いた存在。昔も今も今後も、私が死ぬまで、私にとっての最も価値のあるプレーヤー(MVP)です。

 

   f:id:Tomozo310:20170406140148j:plain

 

私は子供の頃、生きる神様と言われたマイケル・ジョーダンを見て育ちました。ちょうど小学校低学年の時、

 

初めてオリンピックにNBAの選手が出場することが解禁されました。1992年のバルセロナ五輪です。

 

当時バスケのプロリーグが存在する国は少なく、社会人リーグのアマチュア選手だけを集めた他国からしたら、アメリカのNBA選手、つまりはプロが出るのは卑怯だったような時代です。それが解禁されたというのは当時としてはビッグニュースでした。

 

バルセロナ五輪で初めて集結された全米代表のNBA選抜。それが俗に言う『ドリーム・チーム』です。

それがこちら、はいドンっ!

 

f:id:Tomozo310:20170406140317j:plain

 

ネットで思い出の写真を発見。小学校の頃、兄と二人でNBA雑誌をハサミで切り抜いてはトイレの壁に隙間なく張っていました。当時の実家、便器に座って左を向いた目線の高さに張っていた切り抜きが、このドリームチームの集合写真。

 

全員の名前が分かるかなと思いましたが、すいません。。。背番号4番と13番の方。とっさにはフルネームが出てきませんでした。さっきGoogleして、あっそうか。。。

 

 

バルセロナ五輪の結果は言うまでもなく、余裕の金メダル!

 

f:id:Tomozo310:20170406142120j:plain

 

あまりに次元の違いすぎるドリーム・チームのプレーに、世界中が度肝を抜かれました。中学生と高校生。いや、中学生と大学生くらいの実力の差。

 

アメリカの選手たちがコートを駆け回りながら、スポーツをもエンターテイメントにしてしまうスーパープレーから、アメリカの試合はIt's Show Time! と世界中にアナウンスされました。

 

こちら"ミスター It's Show Time" ことキャプテンのマジック・ジョンソン(左)とマイケル・ジョーダン(右)の"MJコンビ"のツーショット。

f:id:Tomozo310:20170406142631j:plain

 

オリンピックはもちろん4年ごとに開催されますから、その都度ドリーム・チームのメンバーが変わります。4年もあればみなさん色々生活も変わりますよね。

 

引退したり、金メダルと名誉を一度手に入れた人は次のオリンピックは辞退したり。オフは家族と過ごしたい、なんてシャレたアメリカンなこと言ったりと。

 

毎回『ドリーム・チーム』のメンバーは激しく入れ替わります。そのためそれらを区別するために、

 

バルセロナ五輪で初めて結成された初代メンバーを『ドリーム・チーム 1(ワン)』と呼びます。

  

それ以降をドリーム・チーム 2(ツー)、ドリーム・チーム 3(スリー)、、、と続き、この前の2016年リオ五輪はドリーム・チーム 6(シックス)でしたね。

 

これからこのブログを通して、現役プレーヤーから過去のレジェンドまで色々な選手の情報を配信していきますが、

 

私はよくNBAを語るときに"一流"、"一流の技"という言葉をよく使います。

 

私の一流の"基本的な定義"として、まずはドリーム・チームに選抜されたことがあるかないか。一度でも選ばれたことのある選手を、私は一流と呼びます。あくまで私の個人的な判断材料です。 

 

ドリーム・チームです。アメリカ、全米の代表です。アメリカの国旗を背負って、オリンピックという世界の舞台で戦ってくる戦士たちです。 

 

東と西リーグ選抜で別れてその年のお祭りをするオールスターゲームとは訳が違います。ただ、一流の"基本的な定義"として、と言ったのはこのような理由からです。

 

NBAは"人種のるつぼ"、アメリカのプロバスケットボールリーグです。

 

もちろん、アメリカ国籍以外の選手もたくさんいます。

 

フランス、スペイン、イタリア、アフリカ、ドミニカ、アルゼンチン、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、ロシア、中東などバスケが盛んな国からたっくさんの一流選手がNBAに参加しています。

 

もちろんアメリカ国籍以外の選手はドリーム・チームには選ばれませんから、自国の代表としてオリンピックに出場します。

NBAには、アメリカ国籍以外の素晴らしい選手はいっぱいいます。

 

バスケの話になると、とても熱くなり、長くなるので第一弾の今日はこのへんでお開き。

 

最後に今日は1992年、ドリーム・チーム 1のTOP 10プレーの動画でお別れしましょう。

 

25年も前の動画なので、画質が悪く荒れていますがそこは時代を感じてください。

いやー、バスケって本当に素晴らしいスポーツですね。

それでは、ほなまた、ほなまた、ほなまたっ!

 

www.youtube.com

 

 

記念すべき一回目の日記

 

はじめまして、ロス在住のとも蔵です。

ロサンゼルスに移住して、そろそろ丸4年が経とうとしております。

とも蔵です。

 

この度は、前から気にはなっていたブログとやらを始めてみようかなという気になり、とりあえず今日から少しずつゆる〜く配信していこうと思います。

 

ロサンゼルスの情報を調べると本当に色んな方がたくさんの情報を配信しております。行くべきオススメのスポット、絵になる写真スポット、オシャレなレストラン、テーマパーク、セレクトショップ、かわいいカフェなどなど。キラキラキラ。。。

 

そんなオンライン戦国時代の最中、、、わたしは他のみんなが教えてくれない、そもそも教える必要のない、B級且つマニアックで知らなくても良い、決して知らなくても損をしない。

 

そんな背伸びしないリアルなロス情報を徒然なるままにゆる〜く配信していこ〜と思います。

 

 

どうぞ、よろしくお願いします。

とも蔵です。

 

f:id:Tomozo310:20170328141412p:plain